キッチンにナチュラルさと収納を。冷蔵庫の印象が変わる板壁&フック by Lurieさん

キッチンにナチュラルさと収納を。冷蔵庫の印象が変わる板壁&フック by Lurieさん

子どもとの暮らし。ほっこり豊かな時間の流れを感じるナチュラルインテリアで人気のLurieさん。今回は、冷蔵庫板壁&フックをご紹介いただきます♪冷蔵庫の側面が気になっていたことから生まれたというこのアイディア。フックをプラスすることで、見せる収納にも活用可能。人気の板壁DIYが何とキッチンに登場です。早速見ていきましょう!

教えてくれた人

築30年の中古マンションに夫と子ども(6歳 3歳)の4人暮らし 子ども達と拾った思い出いっぱいの木の枝をインテリアに取り入れて この木の枝が似合う様な温かくて優しい雰囲気のおうちへと日々 構想中*・゜゚・*:.。..。.:*・

早速作ってみましょう♪

用意するもの

■冷蔵庫につける木材

  • 長さ1000mm×幅70mm×厚み10mm(10枚)
  • 長さ600mm×幅70mm×厚み10mm(12枚)
  • 長さ1000mm×幅50mm×厚み10mm(2枚)

今回は以上のものを使いましたが、取り付ける冷蔵庫のサイズで異なってきます。両面テープで取り付けたのでなるべく厚みが出ないものを選びました。

■その他道具や材料

  • 強力両面テープ
  • ドライバー
  • フック(私はセリアさんのカトラリーフックを使用しました)
  • ノコギリ(ホームセンターでカットをお願いする場合は不要です)

■以下は必要に応じて用意します(※Lurieさんが今回使用したもの)

  • ブライワックス ジャコビアン
  • バターミルクペイント white
  • 紙ヤスリ

STEP1

STEP1

冷蔵庫に合わせて木材をカットします。 (ノコギリでカットする際は、 台にのせると切りやすいです。 角から斜めに刃を入れて徐々にまっすぐに立てて切ります)

STEP2

STEP2

(この行程はお好みで) カットした板にBRIWAXを塗り乾かします。 白いペンキを塗り、再度乾かします。 (急ぎたい場合は、ドライヤーを 使ってもOK) 紙ヤスリで古びた木の雰囲気に仕上げます。

STEP3

STEP3

ペイントした板に強力両面テープを(ペイントしていない側に)貼り、冷蔵庫に板を取り付けていきます。 (現状回復をする場合は、冷蔵庫にマスキングテープを貼ってから板を取り付けて下さい)

STEP4

STEP4

冷蔵庫に板を取り付ける際に 腰板をつけると板が安定しやすく、見映えよく仕上がります。

STEP5

STEP5

ドライバーでフックを取り付けて完成です!

キッチンにやわらかな温もりと収納を!実は、応用編も楽しめます♪

木の風合いを感じる板壁が、ほのぼのとした優しさを感じさせてくれます♪Lurieさんはフックを利用してお気に入りのエプロンを収納。他にも、シェルフなどを取り付けて雑貨を飾ったり、ネジを打ってキッチン用品を収納することもできるそうです。一つ作ったら使い方色々だなんて魅力的すぎます!磁石だらけの冷蔵庫に革命を取り入れてみませんか?

ワンポイントアドバイス

  • シェルフなど重さがあるものを取り付ける場合は、強力両面テープのみでの固定は お勧めできません。
  • なるべく、反りのない板を選ぶ事で固定しやすく 仕上がりが良くなります。
  • シャビー感を出すには、ペンキの厚塗りを避けて紙やすりをかけると雰囲気が出やすいです。

Lurieさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ