まるでボタニカルショップ!kazooさんのIKEA棚で作るグリーン置き場

まるでボタニカルショップ!kazooさんのIKEA棚で作るグリーン置き場

インダストリアルな雰囲気とワイルドなグリーンがマッチしたインテリアを得意とするkazooさん。今回はIKEAの棚をリメイクしてできるグリーン用の棚を紹介してくださいました。たくさんのグリーンをオシャレに飾れ、まるでお店のような雰囲気。お部屋が一気にかっこよくなりますよ!

教えてくれた人

賃貸ですが、植物に囲まれながらひとり暮らしインテリアをのんびり楽しんでいます。お部屋のディスプレイ用や、出産・結婚祝にもできるプレートの製作販売もしています。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • IKEA「LERBERG」
  • 角材(45mm角)
  • 板材(幅180mm、150mm、90mm)
  • お好みの塗料

STEP1

STEP1

今回のリメイクではLERBERGの両サイドのフレームを利用します。 塗装をする為、全体をヤスリ掛けしてから、塗料の密着を良くする為のプライマーを塗ります。 赤さび色のプライマーを使いました。

STEP2

STEP2

プライマーが乾いたら、茶色の塗料を塗ってから、アクリル絵具でサビ風に色を入れました。適当に付けていったほうが上手くいく気がします。

STEP3

STEP3

フレームには元々の棚板を取り付ける為のビス穴が開けられているので、そこにフレームの幅に合わせて切った角材を固定します。その上に、置きたい場所に合わせて長さを切り古材風に色付けした板材を乗せていきます。

STEP4

STEP4

棚板を取り付け終わったら、グリーンを仮置きしてみて、出来上がりをイメージします。あとはディスプレイをすれば完成★

もっとグリーンを集めたくなる!植物好きの至福インテリア

たくさんの鉢が置ける収納力と耐久性のある大きな棚を一からDIYするのは大変ですが、IKEAで手に入る既製アイテムのフレームを利用すれば、手間をかけずにお気に入りが出来上がりますね。赤さび色のプライマーやアクリル絵具のサビ風加工など、使い込んだ風合いを出すテクニックもとても参考になりました。お気に入りのグリーンをたくさん飾って、愛着のあるワンコーナーをぜひ作ってみてください。

ワンポイントアドバイス

  • すでに塗装されている物に重ねて塗るので、ヤスリ掛け等の下地処理をしっかりやると、塗料が剥げにくくなります
  • 角材を固定する際、棚を立てた時に水平になるように気をつけて取り付けないと棚板が傾きます
  • ついつい色々と置きたくなってしまうので気をつけましょう

kazooさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ