オブジェみたい!飾りたくなるテープカッターリメイク by kyosuenagaさん

オブジェみたい!飾りたくなるテープカッターリメイク by kyosuenagaさん

DIY好きが高じてアドバイザーの資格を取得、DIYのプロとしても活躍されているkyosuenagaさん。子どもがよく使うテープカッターを、出しっぱなしOKにするためのリメイク術をご紹介いただきます。スポンジを使ったエイジング加工は、お子さんと一緒に楽しめそうです♪

教えてくれた人

DIYアドバイザーで3人の子供の母。【こどもに優しい木工、ママに嬉しい木工】をモットーにホームセンターやカルチャースクールなどでワークショップを開催。アメーバ公式トップブロガー→ブログはこちら

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • テープカッター
  • シルバースプレー(メッキ感覚)
  • アクリル絵の具
  • ブライワックス ジャコビアン
  • スポンジ

STEP1

STEP1

テープカッターをシルバーのスプレーで塗装する。

STEP2

STEP2

水色のアクリル絵の具をスポンジの硬い方でトントンと色をのせる。

STEP3

STEP3

ブライワックスのジャコビアンをスポンジの硬い方でトントンと色をのせる。

STEP4

STEP4

お好みの色合いになるまで、色を重ねて出来上がり。

重厚感たっぷり!まるで本物のアイアン・ヴィンテージ

どこから見ても本物の鉄製のような仕上がり!アンティークショップで見つけた歴史を感じるヴィンテージ・オブジェのようです。リメイク前のポップなブループラスチック姿が信じられませんね。シルバーの塗料の上に水色のアクリル絵具とブライワックスだけ、しかも台所用スポンジでトントンするだけ!本物さながらの仕上がりに加え、工程の簡単さにも驚きです。出しっぱなしOKどころか、よく見えるところに飾っておきたいくらい。すぐに遊びたい子どもにも、生活感を隠したい大人にも、嬉しいアイデアです♪

ワンポイントアドバイス

  • 塗りたくない部分は養生してから始めましょう。
  • 塗装が完全に乾いてから次の工程をやりましょう。
  • ブライワックスの色が付きすぎたらまた水色のアクリル絵の具を重ねれば元に戻ります。

kyosuenagaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ