賃貸で始める新生活でも楽しめるDIY方法はコレ!

賃貸で始める新生活でも楽しめるDIY方法はコレ!

「新生活がスタートしてもDIYを楽しむぞ!」と意気込んではみたものの、「賃貸だからDIYが楽しめない……。」なんて悲しい思いをしている方はいらっしゃいませんか?安心してください!賃貸でもできるDIY方法はあります。今回は、賃貸でもできるDIY方法をご紹介したいと思います。

「ディアウォール」を使うDIY方法

「ディアウォール」をご存知ですか?「ディアウォール」とは、天井と床の間に2×4材を突っ張り棒のように突っ張るためのアイテムです。まずは、「ディアウォール」を使ったDIY方法からご紹介します。

ディスプレイラックをDIYする方法

「ディアウォール」を使って壁に沿って柱を立て、そこに棚受けを設置して横板を作れば、壁面を素敵に飾れるディスプレイラックの完成です。

収納庫をDIYする方法

借りた部屋の収納が足りないと感じたら、「ディアウォール」を使って収納庫をDIYしてみましょう。「ディアウォール」の柱を活用すれば、扉も取り付けることができます。

カウンターキッチンをDIYする方法

多くの方が憧れるカフェ風カウンターキッチンも「ディアウォール」を使えばDIYすることができます。ライトや時計を取り付けて、思う存分ディスプレイすることができます。

部屋の仕切りをDIYする方法

部屋の中に間仕切りを加えたい場合は、「ディアウォール」を使って柱を立て、べニア板を張れば部屋の仕切りを作ることができます。べニアの壁はペイントしたり、壁紙を貼って仕上げると良いですね。

「マスキングテープ」を使うDIY方法

「マスキングテープ」は、ラッピングなどのデコレーションだけでなく、DIYにもとっても使えるアイテムです。表舞台でも裏方でも万能な「マスキングテープ」をご紹介します。

ドアをDIYする方法

賃貸では最初から設備されているキッチンの色が気に入らないことも多いですよね。そんな時こそ「マスキングテープ」の出番です。「マスキングテープ」はズレたりヨレたりしても簡単に貼り直しができるので、失敗を恐れずにDIYにチャレンジできます。

キッチンの収納扉をDIYする方法

気に入った壁紙があっても、原状回復を考えてDIYをあきらめていませんか?そんな時は、「マスキングテープ」を貼った上に強力両面テープを貼って、その上から壁外を貼れば、剥がさなくてはならないときでも綺麗に剥がすことができます。

本当はがっつり木でリメイクしたいm(_ _)m賃貸なのでマステ+強力両面テープ+壁紙です(T ^ T)。小窓のフレームはすのこの横板の廃材にモールディングを付けただけ。
mi

壁をDIYする方法

「マスキングテープ」を壁に貼れば、すぐにアクセントウォールが完成します。コンロ周りの壁の汚れ防止にもなりますね。汚れたらすぐに貼りかえることもできます。

「突っ張り棒」を使うDIY方法

100円均一でも販売されている「突っ張り棒」も、使い方次第でDIYに使える便利なアイテムです。もちろん傷つけることなくDIYできる方法といえます。

ベビーゲートをDIYする方法

一定の期間だけ必要になるベビーゲートは、柱にネジで固定するタイプや突っ張りタイプがありますが、どちらもそれなりのお値段で販売されています。「突っ張り棒」を2本使えば、リーズナブルにベビーゲートを作れるうえに、柱を傷つけることなく設置することができます。

壁面ディスプレイをDIYする方法

「突っ張り棒」2本にBBQ網を使って、壁面ディスプレイをDIYすることができます。突っ張り棒とBBQ網の固定にはタイラップを使っています。

つっぱり棒は思いつかなかった‼︎これなら賃貸でもできるね♥︎
Tomo

棚をDIYする方法

棚を作りたい場所に「突っ張り棒」を突っ張って、その上にL字型にした板を乗せれば棚が完成します。飾り棚にも収納にもなる便利な棚です。

木材をL字に組んで、突っ張り棒にのせてるだけですよ(^-^)
ai-rin


今回は、賃貸でもできるDIY方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?賃貸でスタートする新生活も、これらのDIY方法なら存分に楽しむことができますよ♪


RoomClipには、インテリア上級者の「新生活 DIY」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ