見た目ヨシ!扱いやすさヨシ!のカラーアングルで作る男前収納 by eritoさん

見た目ヨシ!扱いやすさヨシ!のカラーアングルで作る男前収納 by eritoさん

無骨な男前インテリアのお部屋がカッコいいeritoさん。見せる収納が上手で、雑多な雰囲気も荒々しい男っぽさの演出として上手にディスプレイされています。今回は、カラーアングルを脚に使ったオープンシェルフの作り方をご紹介いただきます。無機質でクールなカラーアングルは、見た目それだけで男前度高めな上に、長さが豊富に選べたり強度も高く丈夫だったりと、扱いやすさもピカイチ。男前インテリアにおすすめの一台です!

教えてくれた人

2年前くらいにカラーボックスリメイクをきっかけでDIYにハマりました。プチプラで出来るリメイクやDIYが中心で、今では「男前インテリア」がそのほとんどを占めてます。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • カラーアングル30型 黒 600mm×4本
  • 【木材】1×4(長さは作りたい長さで。今回は1000mm)6本
  • 15mm×45mm×1030mm 4本
  • 15mm×45mm×265mm 4本
  • アングルキャップ
  • 波釘
  • ネジ
  • BRIWAX

STEP1

STEP1

木材は全てサンダーを使って表面を削ります。それからBRIWAX(ジャコビアン)を塗り込みます。

STEP2

STEP2

1×4の3本を波釘で繋げます。

STEP3

STEP3

STEP2で繋げたものの周りを囲うように木材をネジで固定します。

STEP4

STEP4

STEP3で作った棚になる部分をカラーアングルにネジ留めをして完成です。

飾り棚にもワゴンにも

eritoさんのカッコいい男前リビング中央に2台置かれたシェルフ。左はソファの背に高さをあわせて設計、上段には雑貨を並べてディスプレイし、好きなアイテムがいつも目線に入るお気に入りスペースを作られています。右はグリーン用にキャスターを付けてワゴンタイプに。キャスター付きならサッと窓際に移動させることも簡単ですね。見せる収納を楽しみたくなる、シンプルかつカッコいいインテリアです。

ワンポイントアドバイス

  • 木材は捻じれや反りが無いものを選んでください。
  • ネジ留めする前にネジ穴をあけておくとスムーズかつ割れ防止です。
  • 木材を囲むときのネジ留めは角から少し離して留めて下さい。角にはアングルを固定するため邪魔にならない為です!

eritoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ