眺めるだけで美しい、キッチンツールハンギング風景

眺めるだけで美しい、キッチンツールハンギング風景

フライパンやフライ返し、お玉などのキッチンツールは、使いやすさを考えてキッチンの壁にハンギングすることが多いですよね。今回は、ツールのハンギングが壁面を彩る風景のように美しい、キッチンをご紹介します。機能的な配置と絵になる美しさを兼ね備えた、素敵なキッチンツールのハンギングをご覧ください。

フライパンのハンギング風景

フライパンは使用頻度が高く、しっかり乾燥させたいので、ハンギングしておくと便利。同じ形状のものを並べたり、サイズ違いで並べると見た目にも美しくなります。さりげなく小物も合わせてハンギングすると、さらにいい雰囲気になりますね。

水切り棚にS字フックで掛ける

キッチンの吊り戸棚下の水切り棚に、S字フックでフライパンをハンギング。大中小の3種がきれいに並び、すっきりとした眺めがいいですね。シンクの隙間に貼られたブラックタイルが小気味よいアクセントになっています。

レンジフードフックに掛ける

レンジフードに取り付けるタイプのレンジフードフックを2つ並べて、フライパンとツールをハンギング。黒のラインが効いて、壁のアクセントになっていますね。

ツールのハンギング風景

お玉やフライ返し、スライサーなど、キッチンには細かいツールが溢れています。そんなたくさんのツールも、色や質感を揃えたり、等間隔に並べてハンギングすると、まるで壁面にデザインされた柄のように美しく見せることができます。

ツールバーに等間隔に掛ける

ツールバーにS字フックでハンギング。キッチンツールを等間隔に、サイズもバランス良く並べていて、まるで壁の絵柄のようです。ツールの居場所がはっきりしているので、片付けやすく、いつもきれいな状態をキープできそうです。

シェルフ下のツールバーに掛ける

シェルフの下にツールバーを取り付けて、S字フックでハンギング。竹の鬼おろしと竹スライサー、藁の鍋敷きなどツールの色合いが揃っていて、美しい眺めですね。

ハンガーフックに掛ける

シャビーな雰囲気のハンガーフックに、ゆで卵スライサーや餃子包みをハンギング。軽量スプーンなど他のツールも白で統一されていて、優しいシャビーシックな雰囲気が漂います。

こんなハンギング風景も素敵♪

キッチンツールをハンギングするときに、キッチンの雰囲気に合わせて様々な素材をツールバーに仕立ててみるのも素敵な演出です。有機的なラインの流木や、グリット線がアクセントになるアイアンフレームなど、個性的なアイテムを使うとキッチンの雰囲気づくりにもなります。

流木をツールバーに

レンジフードに下げた流木のツールバーにハンギング。ナチュラルでいい雰囲気ですね。キッチンツールは、シルバーのものはS字フックで掛けて、木製のものはバケツ型のポケットに入れる、絶妙なバランスが素敵です。

アイアンフレームをツール掛けに

黒のアイアンフレームにS字フックでキッチンツールをハンギング。フレームのグリット線が壁の模様にもなって、空間を引き締めていますね。プレートホルダーも真似したくなるアイデアです。

マグネット付き木製フックに

マグネット付きの木製フックに、コーヒーポットやドリッパー、ブラシなどをハンギング。木箱とアイアンシェルフなど、すべて黒×木で統一された無骨で男前なキッチンですね。


思わず眺めてしまう、美しいキッチンツールのハンギング風景。いかがでしたか?きれいにハンギングすることは、毎日使う道具をきれいに保つことにも繋がるので、見習いたいですね。ぜひみなさんも、参考にしてみてはいかがでしょうか?


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチンツール ハンギング」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ