波板トタンでシャビーな男前に!mamyuさんの見せるブックシェルフ

波板トタンでシャビーな男前に!mamyuさんの見せるブックシェルフ

グリーンがあふれる明るいリビングダイニングに、引き締めブラック使いが上手なmamyuさんの男前インテリア。キッチンカウンター横にインテリア兼レシピ本収納用のブックシェルフをDIYされたとのことで、さっそくご紹介いただきました。波板トタンを背面板に利用した、クールでシャビーな男前シェルフ。置く場所が一気にカッコよくなりますよ!

教えてくれた人

皆さんを参考にしながら、 理想の欲しい物を形にするDIYをしています。 悩みながら、少しずつ組み立てて完成した時の達成感は止められませんね(^-^)

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • ①木材(90mm×810mm)2本
  • ②木材(90mm×970mm)1本
  • ③木材(60mm×970mm)1本
  • 丸棒(12φ×970mm)2本
  • 波板トタン(780mm×970mm)1枚
  • ビス数本
  • 水性ステイン
  • 艶なし黒ペンキ

STEP1

STEP1

木材①2本と木材②1本でコの字に組み立てます。

STEP2

STEP2

木材③を波板トタンの厚み(約1.5cm)分を背面となる所から測って取り付けます。 中段となる受け棚になります。

(注)塗装のタイミングは組み立て後(STEP4)です。シェルフ完成後に写真を追加したため、木材の色が無塗装→塗装→無塗装となっています。

STEP3

STEP3

上部を斜めにカットします (スリムデザインにしたかったのでカットしました)。 全体的にヤスリをかけます。

STEP4

STEP4

好みの水性ステイン、オイルステイン、ブライワックス、ペンキ等で塗装します。

STEP5

本の支えとなる丸棒を艶なし黒で塗装すると、アイアンのような仕上がりになります。 取り付け時には、下穴を開けてからビス止めします。 ※そのままビス止めすると割れます。

STEP6

STEP6

波板トタンを底板に乗せ、中段棚とキッチンカウンターで挟むようにセットします。

お部屋を引き締め、飾る本や小物を引き立てる!

ヴィンテージライクにペイントした木材と、使い古したような味わいのシャビーなトタンが、お部屋をクールで男っぽく引き締めてくれるブックシェルフ。棚板に飾ったアルファベットの置物や手前に置いたグリーンのポットカバーも、ブリキで素材感を統一して、まとまりあるオシャレなワンコーナーに仕上がっています。 キッチンカウンターなど壁面にぴったり付けて配置すれば、トタンは固定せず挟んでおくだけでOK。特殊な工具も要らないから、ビギナーには扱いづらいトタンも、DIYに利用することができますね!収納する本や飾る小物を引き立てながら、カッコよく雰囲気アップしてくれるブックシェルフです。

ワンポイントアドバイス

  • 波板トタンのカットは専用ハサミがホームセンターで販売されています。
  • トタンにビス打ちは難しいので、置くだけの方法でサイズカットしましょう。

mamyuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連リンク