実は、目隠しなんです……。癒しディスプレイで叶えるキッチン仕切り棚 by maiさん

実は、目隠しなんです……。癒しディスプレイで叶えるキッチン仕切り棚 by maiさん

鮮やかなブルーの壁が目を惹くmaiさんのお宅♪好きなものをギュッと集めたミックスインテリアを楽しまれているのがよく伝わっていきます。今回は、キッチンの仕切り棚DIYをご紹介いただきます。賃貸1K、玄関から丸見えのキッチンを隠すために使られたアイテム。目隠しになるだけでなく、ディスプレイも楽しめるとっても嬉しい仕様になっています!

教えてくれた人

賃貸1Kでもあきらめない!観葉植物や好きな雑貨に囲まれた癒しの空間を目指しています。最近はポスター作りにはまっています。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • ディアウォール 2SET
  • 2x4材(L=1470mm) 2本
  • 木材(75mmx370mm) 4枚
  • L字金具 8個
  • フォトフレーム(2L判サイズ) 10枚
  • 蝶番金具 12個
  • 細棒

STEP1

STEP1

<窓枠作成> 2L判サイズのフォトフレームを使って窓枠を作ります。窓枠は大きい方はフォトフレーム4つ、小さい方は2つ使います。
それぞれを木工用ボンドで接着します。接着したら、上部に蝶番金具を取り付けます。蝶番は隠したいので窓枠の裏側に取り付けてください。
(今回は余っていた蝶番を使用したので板とサイズが合わなくて多めに使っています)

STEP2

STEP2

<棚の柱を立てる> ディアウォールを使って柱を立てていきましょう。

まずは2x4材の端に上下パットをはめこみます(ディアウォールは2x4材専用なのでサイズはぴったりで)。

そして上側を天井に押し付けながら床側を壁までずらし固定します。

(ぐらつく場合は、 付属のスペーサーを下パット内に入れて調節してください)

STEP3

<窓枠を木材に取り付ける> STEP1で作成した窓枠を木材に取り付けます。蝶番は裏側に隠れるように取り付けます。

STEP4

STEP4

<棚の取り付け> STEP3で窓枠を取り付けた木材4枚を、L字金具を使用してディアウォールに取り付けます。
(写真はセリアのL字金具を使用しています)
窓枠を半開き状態に保ちたいので蝶番の間に細棒を挟みます(私はちょうど良い棒がなかったのでアロマの棒を挟みました)。

STEP5

STEP5

観葉植物や好きな雑貨を並べて完成です。

爽やかな玄関とキッチンを♪ウェルカムアイテムで好印象な部屋へ

ブルーの窓枠にグリーンがとても爽やか♪maiさんは、観葉植物を置いて玄関が癒し空間になったそうです。家に入った時に最初に目にする場所なので、ディスプレイもこだわっていきたいですよね。半開きの窓枠で、空間に動きを演出。柔軟さがプラスされ、風が通り抜けるようなイメージまで湧いてきます。おしゃれディスプレイで目隠しができる、オイシイDIYここに発見です!

ワンポイントアドバイス

  • 窓枠フレームを製作する際、ボンドをつけた後洗濯バサミなどで固定するとズレずにくっつきやすいです。
  • 柱にも観葉植物や雑貨を下げるとワンポイントになります。

maiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ