ステンドグラスでアンティーク棚♪キッチンがレトロカフェへ! by sakuさん

ステンドグラスでアンティーク棚♪キッチンがレトロカフェへ! by sakuさん

スッキリとしたアンティークスタイルが心地いいsakuさんのお部屋。家具や雑貨、一つひとつのセレクトにセンスとこだわりを感じます。そんなsakuさんに今回は、ステンドグラスを使った棚のDIYをご紹介いただきます!ステンドグラス×シャビーペイントでアンティーク感抜群。キッチンカウンターに海外の風が吹き込んできそうです♪

教えてくれた人

海辺のカフェをイメージしながら皆さんの素敵なお部屋を参考にDIYを楽しんでいます。海外アンティークや古道具を少しずつ取り入れながら落ち着く我が家に出来たらいいなと思います。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

  • SPF材 1×6 長さ136cm×2
  • SPF材 1×6 長さ53cm×3
  • ステンドグラス×1
  • ワトコオイル 適宜
  • 室内用ペンキ(白) 適宜
  • ブライワックス  少量
  • 紙ヤスリ×1
  • ビス ×15

STEP1

キッチンカウンターから天井までの長さの縦板2本と、ステンドグラスの横幅と同じ長さの横板3枚のSPF材にワトコオイルのダークウォルナットを塗ります。 乾いたらホワイトのペンキを塗ります。シャビーな感じに仕上げるのでペンキはしっかり塗らなくて大丈夫です。

STEP2

STEP2

SPF材を組み立てます。 まずは下段になる2枚の横板と縦板をビスで軽めに固定します。 棚はお好きな高さになるように。 ステンドグラスをはめ込むので ビスは完全に打ち込まずに遊びを残しておきます。

STEP3

STEP3

最後にステンドグラスをはめ込んだら、軽く固定していた箇所のビスを完全に打ち込みます。

STEP4

STEP4

形になったらサンドペーパーを使って古く年月の経ったようなシャビーな感じになるように研磨します。 どれくらいヤスリをかけるかはお好みで。

STEP5

STEP5

お好みの雰囲気に仕上がったら もうひと手間。 ブライワックスを塗ると軽くブラウンがかりさらにアンティーク感が出ます。 最後に壁側の縦板を3ヶ所ビスを打ち込み固定します。

上品×シャビーの絶妙なバランスが深い味わいを生み出す♪

シックで大人な印象の棚♪ステンドグラスの上品さ、シャビー加工の親しみやすさが絶妙なバランスで噛み合い、とても素敵なアンティークスタイルに仕上がっていますね。ディスプレイされている雑貨との相性も抜群。ステンドグラスの持つ雰囲気、光を通す特徴を生かして、ライトを使って幻想的な夜カフェを演出してみるのも良さそうです☆

ワンポイントアドバイス

  • イギリスアンティークのステンドグラスは大変重さがあるため棚の設置には十分気をつけてくださいね。
  • お手伝いしてくれる人がいたら是非補助してもらいましょう。

sakuさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ