部屋のイメチェンに☆憧れのヘリンボーンDIY♪ by girls_truckinさん

部屋のイメチェンに☆憧れのヘリンボーンDIY♪ by girls_truckinさん

風が通り抜ける開放的で爽やかな本格西海岸インテリアで人気のgirls_truckinさん。今回は、ヘリンボーンDIYをご紹介いただきます♪西海岸テイストにもぴったりなヘリンボーン張り。部屋の雰囲気を変えたい方、アートとして取り入れたい方にもオススメの、部屋のアクセントにちょうどいいサイズのDIYになっています!

教えてくれた人

西海岸テイストが好きです。 マイホーム完成をきっかけにインテリアお勉強中- 「こんなのあったら良いのに〜」無ければ作ってみよ-って感じで少しずつDIYにも挑戦してます(^^)

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • 赤松胴縁材
    ※ホームセンターで15本1セット1000円前後で売ってます。私は幅4cm厚み1.5cm長さ2mのものを買いました。 お好きな木材で良いと思いますが、赤松胴縁材は安価でカットもしやすく、扱いやすいのでオススメします
  • ベニヤ板厚み5mmのもの、作りたい大きさで用意
    ※これが土台になります。

  • ※赤松胴縁材とベニヤの厚みをたしてそれからはみ出さない長さで用意
  • 木工ボンド
  • お好みの塗料

STEP1

STEP1

土台(下地)となるベニヤ板を作りたいサイズにカットします(扉などにする場合、このベニヤ板が土台となるのでカットした後、一度仮合わせしてみてくださいね!)。今回、扉用に作った物のベニヤ板は長さ1m20cm、幅24cmにカットしました!続けて中心線を書きます。その中心線から45°で線を引きます。
※注※説明写真では枠がありますが用途によりけりなので、枠の工程は省きます。

STEP2

STEP2

写真のように45°の線の内側に木材を置き、ベニヤ板のピンクの印の所で赤線のラインを出しここでカットします。 これを必要な本数カットします(カットしながら仮組みしてみて本数を把握してください)。 私はこの段階でブライワックスを塗りました。

STEP3

STEP3

カットした木材を土台のベニヤ板の上で仮組みしてみて、見せたい節など表を決める。決まったら木工ボンドでベニヤ板に貼り付けて、裏から釘でも固定してください。

STEP4

STEP4

土台のベニヤ板からはみ出た部分を丁寧にカットしていきます。上下余った木材で固定して切るとグラつかず真っ直ぐ切れると思います。

STEP5

STEP5

空いている隙間には、さっきカットした半端など丁度合うものがないか、無ければ長さを計りスポッと入るようにカットし、埋めていってください(意外とさっき切った端材の中にぴったりサイズが出来てたりします。笑)。

STEP6

STEP6

ペーパーをあてバリなどをとり、ここで塗料を塗り完成!! ワックスなど硬いものはSTEP2で塗っていたほうが良いかと思います。

STEP7

STEP7

扉や壁など、お好みの場所に設置します。

アートなヘリンボーン効果でオシャレ度を上げる♪

シンプルな洗面台にヘリンボーン柄が映えますね♪部屋に動きが加わり、クラシカルなオシャレさを演出できます。girls_truckinさんは、テレビボードの扉や洗面台の白い壁への水跳ね防止で作られたそうです。好きなところに配置できるのもDIYのいいところ。ステンシルをプラスしてみたりしてもいいですね♪憧れのヘリンボーンをDIYで気軽に取り入れてみてはいかがですか?

ワンポイントアドバイス

  • 完成写真のように枠をつける場合は、STEP1で枠をつくってベニヤに固定しておき、枠の内側に入るようにSTEP4でカットしてください。
  • 少々面倒でも仮組み等をちゃんとしながら組むと良いと思います。
  • 中心線と45°は必ずはかってください。

girls_truckinさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ