多肉植物ファン注目!可愛さ倍増♡リース土台DIY by himekanさん

多肉植物ファン注目!可愛さ倍増♡リース土台DIY by himekanさん

余白とディスプレイスペースのバランスが美しいナチュラルインテリアにお住いのhimekanさん。丁寧なガーデン作りにも注目が集まっています♪今回は、そんなhimekanさんに、リース土台DIYをご紹介いただきます。多肉植物のリースを作ってみたい‼という思いから、自分好みのリース土台を簡単&ローコストでDIYされました。壁に掛けたり、立て掛けたり……、飾り方も色々楽しめますよ☆

教えてくれた人

ナチュラルテイストが大好きです。 6年ほど前から多肉植物を育て始め、少しづつ増やしてきました。主にお手頃な100均一の容器や100円均一の物をリメイクした物に多肉植物を植えて楽しんでいます。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • ミニバスケット(ザル)17cm 100均購入
  • アレンジワイヤー もしくは 針金
  • はさみ もしくは ニッパー
  • ペンキ
  • 寄せ植えしたい多肉植物
  • 水苔など

STEP1

STEP1

ザルを中心から、放射線状に4~5センチカットします。はさみでも切れます。 切った針金が指にささる可能性があるので、気を付けてくださいね。

STEP2

STEP2

アレンジワイヤーをかがり縫いの要領で巻き付けていきます。 写真は、ワイヤーを巻き付けた後に麻紐も巻いてみました。

STEP3

好きな色を塗ります。 塗らなくても大丈夫です。

STEP4

STEP4

水苔やネルソルを使って好きな多肉を寄せ植えしたら出来上がりです! ザルなので、水切りは抜群ですよ。

新たなディスプレイ法でグリーンがさらに好きになる♡

可愛い多肉植物が、まあるいリースになってより魅力を増しましたね♡作ってみたい!と反響も大きかったこちらのDIY。市販の多肉リースに比べ、信じられないくらい安く作ることができます♪ザルでできているので、水はけも良く手入れしやすいのも嬉しいですよね。お気に入りの多肉植物を寄せ植えし、いつもと違ったディスプレイ方法を楽しんじゃいましょう!

ワンポイントアドバイス

  • 針金の切口が刺さりやすいので気を付けてくださいね。
  • 壁掛けにするならネルソル(固まる土)がいいかもしれません。

himekanさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ