カラーボックスで作る素敵な机やデスク

カラーボックスで作る素敵な机やデスク

タテにもヨコにも置けるカラーボックスがあれば、子ども用や大人用を問わず、立派な机が作れます。ボックス2つと、デスクにする天板があれば良いから簡単です。カラボや天板の色にこだわれば、お好みのテイストでリビングにも置けるデスクができます。ぜひ素敵な実例を参考にしてみてください。

作業デスクは好みのテイストでDIY

作業デスクは、たとえば縫い物やクラフト作りをしたり、ミシンを置く作業台であったり、何かと材料や道具を広げる場所。それなりにスペースが必要になってきますが、お部屋の広さに合わせてカラーボックスの置く間隔を自在に調整できるのが良いですね。カラーボックスには材料や道具が収納できて使い勝手が良さそうです。

扉をつけたカラボで作業台

2段型のA4カラーボックスの上に、天板をのせて作業台にしています。高さもカラーボックスをタテ置きにすると、作業台にピッタリのようです。カラーボックスには扉を付けていて、ウッド調の落ち着いた雰囲気の家具になっていますね。

ニトリのカラーボックスに扉付けて、上に天板乗せて作業台にしました♡A4サイズの2段のカラーボックスなので、高さも丁度いい感じです(⑅˃◡˂⑅)
nu_nu163
木は1×4のspf材です! ブライワックスのジャコビアンを塗りました(⑅˃◡˂⑅)
nu_nu163

長い天板をわたせば長机に

2段型のカラーボックスに、横長の天板を置いて長机にしています。天板がとても長いので、作業台となるだけでなく、パソコンやプリンターを置く場所も確保できていて、一気にいろいろな作業が捗りそうです。このように天板の長さをお部屋に合わせて準備するのは、空間を有効に使うポイントとなりそうですね!

ナチュラルな統一感

カラーボックスの側面に取り付けたベニヤ板と、カラーボックスの上にわたした板には、白いペンキを施しています。全体的にホワイトで統一し、あたたかくナチュラルな雰囲気に包まれています。白は、清潔感もあり、空間も広く見えるから、インテリアに上手に取り入れたい色ですね。

子どもの人数や成長に合わせた置き方

カラーボックスは、タテにも横にも置けるから、板をわたして机にする場合は、使う人の座高によって置き方を変えられます。また、収納の向きも正面、内側、外側など使い勝手によって自在に変えられます。カラーボックスを増やせば、兄弟で使うこともできます。部屋の動線や人の成長に合わせられるのが良いですね。

小さい子ども用の机

幅広のカラーボックスを横置きにして、厚めの天板をわたして子ども机にしています。低学年までなら、この高さがちょうど良さそうですね。ボックス内をピンクとブルーにして、女の子用にかわいくしています。幅広のボックスだから、大型の絵本も収納できる上、スペースに余裕があれば、子どもも取り出しやすそうです。

小学校低中学年頃までの机

2段型のカラーボックスを両端にタテ置きした上に、長い天板をわたしています。広めにスペースを取っているから、保護者が子どもの隣に座って宿題を一緒に見てあげることもできますね。天板と壁掛けフック、床のウォールナットの色合いと木目を合わせることで、お部屋がすっきりして統一感も出ています。

来年から小学校の娘の為に一階リビング隣の和室を勉強部屋に。小学校低学年の間は二階で一人で勉強とかまだ無理だろうしね!母頑張ったよ♡いっぱい勉強しておくれ〜!
yukiko

小学校中高学年以上の机

二段型のカラーボックスをタテ置きにして作った勉強机。机の正面に当たる、カラーボックス側面にはレンガシートが貼られてオシャレですね。机が最もよく見えるカラーボックスには扉が取り付けられて、机正面前に貼られた壁紙と同じ素材が貼られているため、一体感のある学習空間となっています。

ベニア板の廃材があったので、作り直しました。 側面は、初めてセリアのレンガリメイクシートを使いました!
mamin

姉妹で使える机

カラーボックスを3つ置き、上に長い天板を置くことで、姉妹一緒に使える学習机のできあがりです。カラーボックスには天板と同系統の色で扉をつけて、高級感も漂いますね。中央のボックスは上下で右開き、左開きになっていて、左右に座る子どもが使いやすいよう、あたたかい工夫がされています。

娘二人用の机です。左右にそれぞれ教科書やおもちゃ、真ん中は共有で文房具などしまってます。4歳6歳には十分な広さの机。パパ手作りです✨
Akiko

一工夫プラスで本格派デスク

カラーボックスを2つ両端に設置し、上に天板を置けば立派な机になりますが、あともう一工夫加えると、より本格的なデスクになります。せっかくDIYするなら、用途に合わせて使い勝手の良いデスクができたら良いですね。

スリムなカラーボックスでスタイリッシュに

スリム型の3段カラーボックスで作成したデスク。白いカラーボックスは見せる収納にして、中に入れるモノはモノトーンで統一しています。脚部がウォールナットの、イームズの黒いシェルチェアが、スタイリッシュなデスクと見事に調和していますね。

引出し付きの学習机

カラーボックス側面にスノコDIYした、お子さん用の机です。天板の下にスライド式の引出しを取り付けていて、本格的な学習机です。浅い引出しが机についていれば、筆記用具や単語帳など、細々した文具がすぐに収納できて、使いやすそうですね。

末っ子の勉強机。カラーボックス2つに天板を乗せて。。。すのこを解体して、板壁風に!引き出しは、IKEAの物。
mi-ri-na-mu

スライドレールを付けたパソコンデスク

カラーボックス上にデスク用の天板を直接のせず、木材で高さを出していますね。その木材にスライドレールを固定し、デスク下に、スライド式にノートパソコンが収納できるよう、板をもう1枚取り付けた本格的なパソコンデスクです。デスク部分で高さが出るので、大人用でも2段型のカラーボックスを使用しています。

ノートパソコン用デスクの作成(^-^) スライドレールをつけて収納できるように。
namikisk9

カラーボックスと天板で出来るカラーボックス机。置き方次第で、子ども用にも大人用にもなります。ボックスや天板の色などお好みで装飾すれば、インテリアとしても素敵です!ぜひトライしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者の「カラーボックス 机」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ