100均アイテムを使ってワンランクステキになったキッチンを紹介

100均アイテムを使ってワンランクステキになったキッチンを紹介

さまざまなアイテムが揃う100円ショップ。トレンドを取り入れ、100均とは思えないようなオシャレで便利なグッズが多く販売されています。そんな100均のアイテムを使ってステキなキッチンを作られている実例がRoomClipにはたくさんあります。どれもマネしたいテクニックばかりですよ。

まずはワンアイテムから取り入れて

まずはワンアイテム取り入れて変身したお部屋をご紹介します。100円出して出来るテクニックなら、今日にでもチャレンジできますね。使い方にも一工夫加えられていて、やってみたいと思わせるモノばかりですよ。

レンガ風シールを貼って

セリアのレンガシール一枚のみでアレンジしたというガスシンク廻りです。シンプルな白壁が100円でここまでアレンジ出来るとは驚きです。レンガシールをうまく部分使いしてイメージチェンジしていますね。全面に貼るより失敗が少ないかも。

黒板が大活躍

100均の黒板はお手ごろでサイズも飾りやすく、それだけでカフェっぽさが演出できます。フェイクグリーンも100均だそう。カフェスタイルに欠かせないアイテムです。

セリアの転写シールで手作り雑貨

セリアの転写シールをコルクボードに貼り、オリジナルの雑貨としてディスプレイ。かわいいイラストがカフェ風のキッチンに仕上げてくれています。 スパイスラックにフェイクグリーンを入れるテクニックもステキです。

アイテムを揃えて見た目をよく

調味料など沢山の種類を収納するキッチンはゴチャゴチャ見えてしまいがちです。そんなキッチンを整然とカッコよく整頓出来たら、毎日のお料理も気持ちよく出来るでしょう。そんな時こそ100均です。安価に数を揃えられ、整頓には持ってこいですよ。

ダイソーのホワイトボックス

細かいモノを並べて置くのに便利だというダイソーのホワイトボックス。ラベルで種類分けし、見た目もよくすっきりして見えますね。蓋つきなので細かいモノをたくさん入れても立てて収納出来ますよ。

ガラスのスパイスボトル

乱雑する調味料類をガラスのスパイスボトルに入れ、見やすくすっきりとディスプレイされています。見た目もよいので、引出しにしまい込むなんてもったいない!見せて収納したいアイテムです。

スパイスラックの上段にあるガラスボトルをキッチンキッチンで買いました。 月桂樹の葉や八角などの大きめなハーブとコンソメキューブ、顆粒だしを入れています。 下の段には粉末の調味料やハーブを別のガラスボトルに入れてます。 見た目第一優先で揃えましたが、中身が一目でわかり使う時もパッと選べるしどちらのボトルもお気に入りです♪
totonatulove

手作りのラベルで統一感を

揃いのスパイスボトルにプラバンで作ったオリジナルのプレートをつけて、こんなにかわいく並べています。同じデザインなので見た目もよく、必要な時に探しやすくて作業効率もあがりそうです。プレートを麻ひもで取り付けているのも、雑貨屋風、カフェ風に見せるポイントですね。

プラバン一枚から9つってことは結構大きなラベルなんですね!
ann
3~4cmくらいですかね(*´`)♡♡ プラ板、焼いたら1/3サイズくらいに縮んじゃうんで、このサイズがいーかなって感じです!文字も小さくなりすぎるんで٩( ᐛ )و
Nu

100均アイテムのDIYが人気です

100均アイテムはDIYにもよく使われています。すのこやフォトフレームなどを使った、元の形からは想像もつかないようなDIY作品が、キッチンの雰囲気造りにも役立っています。自分好みのアイテムが100均で出来るなんてすごいですよね!

リメイクシートとすのこでDIY

すのこをDIYしたというキッチンツール掛けです。すのこを染めるひと手間で、こんなにオシャレなキッチンツール掛けに変身します。 リメイクシートを貼って壁紙に馴染むようにしたティッシュケースもなるほどなアイデアですね。

キッチンツール掛けをセリアのスノコをセリアの水性ニスのウォールナットで染めて、強力マグネットで冷蔵庫へペタリ★ 上側のテッシュケースもリメイクシートの残りで同化しました(笑)
inhabitant.777

フォトフレームをショーケースにDIY

ショーケースがあるだけでカフェ気分に。ショーケースなんて100均では揃わない……とお思いのアナタ、DIYという手がありますよ。難易度高そうですが、木材はホームセンターでカットしてもらったり、ちょっとしたズレも味として楽しんでいらっしゃるようですよ。

私も元々板の厚みを考えずにサイズ設定してるので微妙なズレがおそらく出ます。私はそれを蝶番を漬ける位置や廃材アクセントを利用してカモフラージュしたりしています。 Seiさんがクリップされてる写真の中に、私のショーケース組み立て前の材料が床に並べて展開図みたいにしている写真があります。その写真に、板のサイズや必要材料の詳細全てが書いてありますよ~
makomi

フォトフレームを目隠しに利用した収納棚

見せる収納棚の上段にフォトフレーム枠で目隠しをつけた大容量の収納棚です。たっぷりとした収納は使いやすいだけでなく、スパイス瓶などをオシャレに見せられてキッチンコーディネートの中心になっています。 見せる部分と隠せる部分があるのも嬉しいですね。

すのこを5本使ったDIY

5本のすのこを使ってこんなにかわいいスパイス棚が。すのこだった面影のない、立派な棚に仕上がっています。のこぎりを使うなどの手間もないすのこDIYは、人気が高く、RoomClipでもさまざまなDIYが紹介されています。

100均トレイで出来た引き出し付き棚

数字のふられた引き出しと丸い取っ手がキュートな引き出し棚です。 細かいモノも沢山収納でき、重宝しそうですね。上にも取っ手が付いているので持ち運びも便利そう。 これだけ立派な棚が1000円ちょっとで出来たというから驚きです。

引き出しを作るのって、大変だし板をたくさん使うので、木材代もかかるからなんかいい方法ないかと思い考えたのがこれ! 横板に棒をつけて引き出しが落ちないようにしたらいいかも‼って思ったのが最初。 引き出しだって作るの大変だし、、100均のトレイを使えばそのまま使えるし。 ボンドで固定してから釘やネジつければ簡単にできます‼ 今回は引き出しの色を遊んで見ました~ 材料費も1000円ちょっとで出来ましたよ!

以上、100均アイテムを使ってワンランクオシャレになったキッチンをいくつかご紹介しました。どのキッチンも驚きのアイデアでステキに変身していましたね。何より安価で揃えられますから、気になったアイデアはぜひお試しください。


RoomClipには、インテリア上級者の「100均アイテム キッチン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ