アイテム別収納をマスター!まずはキッチンツールから

アイテム別収納をマスター!まずはキッチンツールから

キッチンはたくさんのアイテムがごったがえす場所ですが、みなさんはどのように収納していますか?特に、キッチンツール(調理道具)はどんどん増えてしまいますよね。今回は、キッチンツールの収納が鍵を握ると言っても過言ではない、キッチンの収納を見直すための、アイテム別収納アイデアをご紹介したいと思います。

壁面を利用する!

限られた空間であるキッチンは、壁面を有効利用しましょう。作業するスペースを確保できたり、使いたいアイテムを取り出しやすくなったりと良いことばかりです。

コンロ周りの壁を活用する

フライ返しやお玉など、コンロ周りで使うキッチンツールは、コンロ周りの壁を利用して吊り下げ収納にすると作業効率も良いですね。

インテリアを飾るような感覚で

メジャースプーンやはさみ、ピーラーなども吊り下げ収納にしておくとワンアクションで取り出すことができます。インテリアのような感覚で吊り下げてみましょう。

窓枠を利用する

古い窓枠を壁に設置して、キッチンツールを吊るして収納しています。その下には、タオルバーを取り付けて、鍋やフライパンの蓋を引っ掛けて収納しています。普段使いのアイテムを見せて収納しても、生活感を感じないところが素晴らしいですね。

真っ白キッチンを目指してDIYだらけな我が家のキッチン(o^^o)とにかく使いやすさを重視してしまい込まない!増やさない!買い込まない!を徹底しつおります( ̄^ ̄)ゞ
moco

マグネットを利用する

ステンレス製のものは、マグネットナイフラックを使うことで、壁に張りつけて収納することができます。包丁だけでなく、マグネットにくっつくものであれば、はさみやピーラーなども収納できます。

キッチンツールスタンドを利用する!

次にご紹介するのは、キッチンツールスタンドを利用して、キッチンツールを立てて収納するアイデアです。どのようなキッチンツールスタンドを使っているのか見てみましょう。

ガラスベースを利用する

ガラスベースを利用したキッチンツールスタンドです。透明なので、内側が汚れた際もすぐに気が付き、常に清潔を保つことができますね。

キッチンツールは 何年もコレ。植物を生けるガラスベースです(^^)たしか ニトリの物です。倒れなくて好き♪オイルボトルはキャンドゥだったかな。
muu

リメイクをする

シンプルなキッチンツールスタンドを、自分好みにウォールステッカーを貼ってリメイクしています。ウォールステッカーなら貼り替えたいときには剥がして、リメイクしなおすことも可能ですね。

無印良品のキッチンツールスタンドにセリアのウォールステッカー貼りました✾
Tonchan

ステンレスのキッチンツールスタンドを使う

ステンレスのキッチンツールスタンドを使うと、まるでカフェのキッチンのようなおしゃれな雰囲気になりますね。ガラス容器との相性もバツグンです。

種類ごとに分けて

陶器の質感は同じですが、デザインの違うキッチンツールスタンドを使って収納しています。キッチンツールもゴム製と木製に分けて収納することで、すっきりとしますね。

引き出しの中を利用する!

最後にご紹介するのは、引き出しの中にキッチンツールを収納するアイデアです。アイテムを見えない状態で収納したい方におすすめの収納アイデアです。

モノトーンの引き出しの中

モノトーンで統一されたキッチンツール。引き出しの中をケースで仕切り、キッチンツールを並べて収納しています。これほどすっきりと収納できていれば、見られても恥ずかしくないですね。

キッチンツールスタンドごと収納

深型の引き出しであれば、キッチンツールスタンドにキッチンツールを差し、そのまま引き出しに入れれば見せずに収納することができます。


キッチンツールの収納アイデアをご紹介しましたが、いかがでしたか?キッチンの収納の見直しは、まずキッチンツールから始めてみましょう。ぜひ、参考にして下さい。


RoomClipには、インテリア上級者の「キッチン 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ