見せる?隠す?あなたはどっち?掃除用具の収納テクニック

見せる?隠す?あなたはどっち?掃除用具の収納テクニック

お宅の掃除用具の収納はどこにどんな風に収納していますか?「見せる?」それとも「隠す?」。掃除用具を使いたい時にすぐ使える場所で、なおかつすっきりと収納するためのテクニックがあるなら知りたいと思いますよね。そこで今回は、掃除用具の収納テクニックをご紹介したいと思います。

リビングダイニングでの掃除用具の収納

まずは、リビングダイニングでの掃除用具の収納テクニックからご紹介したいと思います。家族だけでなく、お客様をお通しすることもあるリビングダイニングだからこそ掃除用具の収納方法が気になりますね。

バーに吊るして見せる収納

ダイニングの壁にバーを取り付けて、S字フックで掃除用具を吊るしています。ほうきやちりとりのデザインにもこだわることで、部屋のインテリアを乱すことなく掃除道具を収納できます。

テレビの裏に隠して収納

一見隠しているようには見えないけれども、普段テレビを見る位置からはちょうど死角になる場所です。ホコリ取りやコロコロローラーは、気になる汚れを見つけた時にサッと使えると便利ですね。

リビングのテレビ裏に無印の掃除道具とコード類など置いてます(●´⌓`●) 前から見えないのがグー٩(*´︶`*)۶
maai50

専用ボックスをDIYして収納

Azuさんは、リビングの隅にダイソンの掃除機のサイズに合わせた専用ボックスをDIYで作成して、その中に収納しています。掃除機のカラーやデザインが気になる方におすすめの隠す収納ですね。

ダイソンの掃除機を収納してます(*´∀`*)
Azu

すのこで目隠しして収納

リビングに置かれた掃除機の手前に、ペイントを施したすのこを置き、目隠しとして利用しています。掃除機を使いたい時は、すのこをどけるだけで取り出せます。

バスルームでの掃除用具の収納

次は、バスルームでの掃除用具の収納テクニックをご紹介します。バスルームは掃除用具自体もカビやヌメリを防止する必要がある場所です。

タオルバーに吊るして収納

水回りの掃除の際の手荒れが気になる方にとって必要不可欠なゴム手袋。ゴム手袋は収納しにくいアイテムの1つですよね。そんな時は、フック付きのクリップに挟んでバスルームのタオルバーに吊るして収納しましょう。

ランドリーパイプに吊るして収納

バスルーム内のランドリーパイプにS字フックを利用して掃除用具を吊るしています。ランドリーパイプはバスルームの中に洗濯物を干すために設置されているものですが、使わない方は掃除用具の収納に使うことができますね。

ごみ箱に入れて収納

同じごみ箱を複数準備し、使う場所ごとに掃除用品を分けて入れています。ごみ箱はバスルーム内のランドリーパイプを使って天井との隙間を埋めるかのように収納されています。

お風呂場のバー上にセリアのごみ箱いっぱい並べて収納♪お風呂場掃除道具、トイレの掃除道具、水槽掃除道具、洗濯物用洗剤とか分けてます
ayu

その他の場所での掃除用具の収納

最後に、ここまでご紹介してきた場所以外での掃除用具の収納テクニックをご紹介します。まだまだ驚きの掃除用具のテクニックが出てきますよ!

玄関での掃除用具の収納

傘かけとしてDIYで作ったものを、さらに掃除用具掛けにリメイクして、玄関に置き収納に使われています。ブラシやほうきなども雑貨のような雰囲気で飾って収納できますね。

トイレでの掃除用具の収納

トイレで使う掃除用具で一番見せたくないし見られたくないトイレブラシ。そこでDIYでトイレブラシを入れるボックスを作って収納しています。

トイレブラシと洗剤を隠すために収納箱を作りました。
Olive

階段での掃除用具収納

二階建てのお宅なら、階段に掃除用具を収納する方法も良いですね。1階で使うにも2階で使うにも持ち出しやすい場所です。階段の掃除にもとっても便利です。


掃除用具の収納テクニックを場所ごとにご紹介しましたが、いかがでしたか?見せても隠しても使い勝手が良いものばかりですね。ぜひ、参考にして下さい。


RoomClipには、インテリア上級者の「掃除用具 収納」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ