今すぐマネしたくなる!片付けを時短するコツ10個

今すぐマネしたくなる!片付けを時短するコツ10個

片づけには時間も労力も必要で、どうにかならないものかとお悩みではありませんか?そんなお悩みを持っている方が、今すぐマネしたくなる、片づけを時短するコツを10個ご紹介したいと思います。これらをマネすれば、あなたの片づけの悩みもすっきり解決です!

時短のポイントはまとめる!

アイテムをある程度まとめておくことで、一気に片づけることができ、時短につながります。ちょっとしたコツで随分と時短につながります。

トレーにまとめる

食事は1人分ずつトレーに乗せて配膳することで、食事後の片づけの時短になります。トレーに乗せることで、カフェのような雰囲気を味わうこともできますね。

カゴにまとめてラベリングする

アイテムを分類ごとにまとめて収納できるように、カゴにラベリングをしておきます。そうすることで、何をどこに片づけて良いのかすぐにわかります。

収納場所を一か所にまとめる

家族全員の衣類を一か所にまとめることで、洗濯物を取り込んだ後の片づけが格段に時短できます。しかも春夏秋冬すべてが揃っているので、衣替えも不要!

時短のポイントはポイポイ収納!

ポイポイ入れていくだけのザックリ収納は、まさに時短の王道ですよね。ただ入れただけなのに、見た目はすっきりを叶えてくれます。

蛇腹ケースにポイポイ入れる

領収書など、家計簿を付ける際に必要となる大切な書類の片づけには、蛇腹のケースがおすすめです。仕切りごとにラベリングをしておけば、後はポイポイ入れるだけです。

家計簿のお供、明細書関係の書類整理にキャンドゥの蛇腹ファイルが重宝してます*\(^o^)/*
kotikko

スタックストーバケットを使う

スタックストーバケットにお子様のおもちゃを片づけています。中身が見えないので、見た目もすっきりな上に、もちろんポイポイ片づけていくことができます。

一時置き場を準備する

外出するさいに毎日使うバッグなどは、置き場所が無いことが多く、散らかる原因になることも。玄関に一時置き場を準備することで、とりあえずそこにポイッと入れておけて、片づける手間を省けます。

定位置を作る

お部屋にマガジンラックを1つ置き、定位置を作ってあげることで、雑誌や新聞などを簡単に片づけることができます。雑誌などの表紙をインテリアとして飾る感覚で片づけても良いですね。

時短のポイントは収納する場所!

アイテムは使う場所に片づける場所を作れば、片づけるための移動が少なくてすみ、結果的に時短につながります。どこにどんなアイテムを片づければ良いのか見てみましょう。

テーブルの下に置き場所を作る

リモコン類ならテーブルの下がおすすめです。そこで使うリモコン類が入る大きさのケースをテーブルの裏に取り付けておきましょう

食洗器と食器収納の動線を最短にする

食洗器で食器と食器収納の引き出しを引くと、これほどまでに動線が短くなります。振り向くというよりもさらに動線が短縮されて、サイドに動かすという感覚で食器を片づけることができますね。

よく使うコップ・茶碗・お皿・お椀等は低い位置の引き出しに入れられるように、そして食洗機の真後ろの同じ高さにしたので、綺麗になった食器をしまいやすくしています。
capel

今回は、片づけの時短のコツをご紹介しましたが、いかがでした?なかなか片づけた状態がキープできないという方も、これらのコツを参考にしてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者の「片づけ 時短」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ