力をぬいてリラックス♪がんばらないで気持ちよく生きる!

力をぬいてリラックス♪がんばらないで気持ちよく生きる!

朝の澄んだ空気を感じたり、鳥の鳴き声に耳をすませたり。ゆったりとした時間の流れを感じて、コーヒーの煙と香りにほっとできるひととき。ちょっと肩の力をぬいて、まわりを見つめてみませんか?RoomClipの写真といっしょに「がんばらない」&リラックスして気持ちよく生きるコツをご提案します。

すがすがしい朝の光と空気を感じる

いつもがんばってしまう、時間に追われて気づけば一日が終わっていた。なんだか焦燥感にさいなまれてしまう……。がんばらなくていいんです。豊かな時間の流れを感じて、朝のすがすがしい光と空気を味わってみませんか?

朝、新鮮な空気を入れる

朝、目が覚めたら窓をあけて、すがすがしい空気と朝の光をとりいれましょう。空気が澄んで気持ちがいい。お日さまの光を浴びるのも体内時計がリセットされて調子が上がるはず。庭のグリーンが目にも気持ちがよくて、すっきりと目覚められそう。

すっごい芝生が綺麗。 きもちのいいpick(ლ˘╰╯˘).。.:*♡
na-chan
お庭が本当に大好きで、ことあるごとに見て勝手に癒されてますっ( ´罒`*)" 全体的すごくバランスがよくて爽やかで色味もすごく落ち着きます。 いつかこんなお庭に出来たらなぁ
she

朝食をベランダで食べる

天気がいい朝には、気分をかえてベランダで朝食をとってみませんか?朝のおいしい空気のなかで食べる朝食は、いつもと同じメニューのはずなのに、とってもおいしく感じられるはず!食卓の会話もはずみそう。

今日は男3人の朝ごはん。ベランダで食べました。手抜き朝食も外で食べると3割り増しです(◔ิω◔ิ)
htsbase
自然に囲まれて朝食なんて素敵すぎる。
Fumika
自分でも、贅沢な時間だと思います(*ꆤ.̫ꆤ*)今日は天気もよく、気持ちよかったです(◔ิω◔ิ)
htsbase

おやすみの日はメイクしない

毎日フルメイクしていると、お肌もハートも疲れてしまいそう。おやすみの日は肌をやすめるためにもメイクもおやすみ。スキンケアをして、週に1度はパックでうるおいを補給します。ゆっくりオイルやバスソルトを入れた湯船につかってリラックスするのもおすすめです♡

ゆっくりとした時間を味わう

ついつい後回しにしたりめんどうになってしまうこと、やりたいなと思ってもめんどうになってしまっていたこと、気分転換にちょっとだけやってみませんか?思いがけないリフレッシュになって、気持ちがこんなにも楽になるなんて!とびっくりするかも。

靴をみがくとリラックスできる

いつもはあわただしく手間をかけることができない靴の手入れ。ていねいに靴の手入れをしてみましょう。靴がきれいになると、なぜか気持ちもスッキリしてリラックスできるんです。季節の変わり目なので、夏に活躍してくれたシーズンもののサンダルなどもお手入れを。モノに愛情をそそぐと、なぜか心が落ち着いてきます。

庭でつんだ花をかざる

庭の手入れのついでに花をつみ、お部屋にかざってみましょう。庭のかたすみに咲いていた季節の花が思いがけず元気をくれます。花屋でカサブランカの大きな花を買ってきて玄関のロビーに飾るのも素敵ですが、なんの変哲もない野の花の思いがけない癒しの力におどろいてしまうかも。

まだまだ残暑が厳しくてインテリアを変える元気がないので、まずはお花から秋を取り入れました。
aani

花をドライフラワーにする

花をかざったら、もう1段階進めてドライフラワーにします。さわやかなグリーンリーフとかわいらしい花で目を楽しませてくれた植物を思い出すと、それだけでいとおしさがよみがえって、やさしくてあたたかな気持ちになれます。

ダイエットをがんばりすぎない&心をやすめる

スレンダーであることが、美意識だけでなくライフスタイルとしてリッチさの指標にされるようになって久しいですね。しかし毎食の管理に追われガチガチにルールをつくってしまうと、がんばりすぎて息切れしてしまうことも。スイーツやコーヒーを味わうこと、猫とたわむれることで、こわばっている頭とからだをほぐします。

ランチにスイーツを食べる

ランチはちょっと自分を甘やかして、スイーツを食べることを許しましょう。ホイップやフルーツをのせた見た目も華やかなパンケーキ。スキレットであつあつを食べれば、思いがけない満足感を得られるはず。食事は3食すべてを厳しく管理しようとしないでOK!トータルバランスで考えて。ゆっくりおいしいものを味わって♪

コーヒーはていねいにいれる

何気なくいれているコーヒー。ゆっくり時間をかけて豆をひいたり、フィルタでドリップしたりして、プロセスを楽しみます。蒸れた香り高い風味や湯気をじっくりと観察すると、カップにコーヒーをそそぐころには、香ばしい香りとともに気持ちもゆったりとしてきます。ミルクやシロップ、シナモンなどで味を調えても◎

猫をかわいがって癒される

肩に力が入っているとものごとがスムーズに進まなかったり、余計なところで疲れてしまったり。午後のはやい時間に猫を見かけたら、なでたり声をかけてくつろぎましょう。スッと力が抜けて、リラックスした状態にリセットされるはず。

音と映像を閉じて、静寂でやすらぐ

日が暮れてからは、眠りにつくまでのワンステップ。夜の静寂とほのぐらさに助けてもらって、くつろいだ時間をすごしましょう。

テレビを見ない日をつくる

いろいろなものごとに気をとられてしまうのはしかたのないこと。疲れてしまうのも無理はありません。音と映像をシャットアウトして、機械の音から解放されましょう。テレビを見ない日をつくるだけでも効果大。気づかないうちに、人工の音と光はひとを疲れさせているものです。

夕食は軽めに、ワインとフルーツを楽しむ

静けさを手に入れたら、おいしいお酒とフルーツを用意してゆっくりとした時間をすごしましょう。夕食は軽めにするとベター。胃にやさしくて、日暮れからの時間を長く有意義に過ごすことができます。耳と目が何かに奪われていない状態だと、ふしぎと香りや味が濃く感じられて、味わいも深まります。

夜は間接照明でアロマをくゆらす

肩の力をぬいてリラックスするのに、強い光はいりません。間接照明やキャンドルをつかって、やさしいあかりに癒されましょう。アロマキャンドルをつかえば、やすらぐ香りにつつまれて効果も高そう。


力をぬいてリラックス!がんばらないで生きるコツをご紹介しました。いかがでしたでしょうか?バタバタしてしまう日々のくりかえしで、見失いがちなひとつひとつのこと。ちょっと目線をかえてみるだけでリラックスした余裕が出てきますよ♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「リラックス」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ