見て美しく、使って気持ち良い。KMNNさん流、目隠し&整列収納テクニック

見て美しく、使って気持ち良い。KMNNさん流、目隠し&整列収納テクニック

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回はほんのりとアジアンテイストの香る、シックなモダンインテリアを楽しまれているKMNNさんに『統一感で視覚ストレスをOFFする』収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

主人、私、小3息子、年長娘の4人家族。6年前に新築建売住宅を購入しました。RCを始めてから時々簡単なDIYをしたり、少しづつ自分の好きな家に改造中。今は収納に力をいれていて、クローゼットや各部屋の収納を見直し中です。

視覚ストレスをなくす、美しき整列収納

KMNNさんの作る収納は、どの場所も『色』や『形』が整列し、スッキリと印象付けられているのが特徴的です。まずは、どのようにしてこの収納スタイルに辿り着かれたのか、また収納を作る際のこだわりについて伺ってみましょう。

KMNNさん

「私の収納に対するこだわりは「目で見るストレスをなくすこと」です。 基本的には隠す収納でスッキリさせています。また、見せる収納をしたい場合は、同じ収納ケースや同じ物を何個かまとめて置いたり、色をそろえたりと、とにかく統一感を出す様に心がけているんです。 そして、収納に物を詰め込みすぎてないようにもしています。開け閉めしづらいなど、毎日生活する上でのプチストレスを少しでも減らすことを大切にしています。」

見ても、使っても、ストレスを感じないこと……収納の理想的な形ですね。見栄えに気を遣えば、使い勝手が疎かになってしまったり、またその逆も然り。なんてことがよくあると思うのですが、KMNNさんは具体的にどのようにして、使いやすく見るストレスを無くす収納を実現されているのでしょう?早速、KMNNさん流の収納術に迫っていきたいと思います。

統一と目隠しで作る、整列収納の3つのコツ

その1 透明収納ケースは目隠しする

KMNNさん

「透明の収納ケースは中身が見えることがメリットでありデメリットであると思います。大雑把な性格で収納ケースの中は割と雑然としている私にとっては、デメリットの方が大きいんです(笑)。そこで、白い画用紙やプラ段を利用して目隠ししてしまいました。こうすれば中が雑然としていても、見た目にストレスを感じることはありません。中身が見えなくなってしまうので、子ども達にもわかりやすい様、1ボックスに1アイテムを基本とし、ラベリングして何がどこにあるのかを明確にしています。」

その2 同じ形を複数並べる

KMNNさん

「隠す収納でも、見せる収納でも、同じケースや同じ形を複数並べることで、統一感を出すよう意識しているんです。色や材質までそろえると、さらに見た目がスッキリしますよ。収納を作る際は、最低2個以上の同じケースや形を使うようにしています。」

その3 子ども部屋も隠す収納で色味を抑える

KMNNさん

「おもちゃはカラフルな物が多く、見せるとゴチャゴチャ感が出やすいので、部屋のテイストに合わないものは基本的に隠す収納にしています。そのかわり、収納の中は適度にグループ分けし、子どもでも使いやすく片付けしやすいように工夫しました。もちろん子ども部屋ですので、遊び心も必要です。その点は、ベッドテントやガーランドといったデコレーションで、かわいく楽しい部屋になるようアレンジしています。」

オススメの収納アイテム

ITEMIKEAのマガジンファイル FLUNS
PRICE4個セット199円

お気に入りポイントは何と言ってもこの安さ!収納をはじめようと思った時、初めから高い物をそろえるのは少し抵抗がありました。素材が段ボールなので、初めはお試し程度の気持ちで購入しました。でも、軽めのものになら幅広く問題なく使えるので重宝しています。何より、このお値段ならそろえ安いのが魅力です。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

KMNNさん

実は、私も収納に目覚めたのはつい最近です。正直何から手をつけて良いのかわかりませんでした。RoomClipや雑誌を参考に、まずはメジャーで測って統一した収納ケースを並べてみました。すると、見た目だけじゃなく気持ちもとてもスッキリしてどんどん片付けたくなったんです。収納が整うことで、物を探す時間やプチストレスも減り、生活がしやすくなます。私もまだ片付けきれていない所もあるので、皆さんから刺激を受けながら頑張りたいと思います。

目隠しと整列で、見た目にも気持ち良い収納を手に入れよう

見たくないものは目隠しすればいい、きちんと整列していれば気持ち良い。とてもシンプルですが、この2点を意識するだけで、スッキリと気持ち良い収納が手に入るんですね。透明の収納ケースに目隠しを入れることで、ラベリングの自由度が上がるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

あれこれ収納ケースを用意してみたけれど、何故だか片付いた気がしない……。整理しているはずなのに、見た目に散らかっている印象が残る……。こんな風にスッキリしない収納でお悩みの方は、ぜひ、KMNNさんの目隠し&整列収納を参考にしてみてください。


KMNNさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ