大掃除後もすっきりきれいをキープする収納術

大掃除後もすっきりきれいをキープする収納術

年末に向けて大掃除を始めている方も多いのではないでしょうか?断捨離や念入りな掃除で、新年をすっきりとした気持ちで迎えたいですよね。しかし掃除が終わっていても、整理整頓がされていなければまた散らかってしまいます。そこで今回は、100均グッズを使って大掃除後もきれいな状態を保つための収納術を紹介します。

まずはキッチン

大掃除といえばまずキッチンが思い浮かぶのではないでしょうか?毎日の家事でシンクやコンロ周りはもちろん食器棚やパントリー、引出し収納に至るまで知らず知らずのうちに汚れはたまっているものです。そんな場所のお掃除が終わった後は使いやすく散らかりにくい収納に変えてみると家事の時短にもつながるかもしれません。

白で統一された気持ちのいい収納

収納するものや場所によって、収納ボックスをそれぞれそろえてきれいに収納されています。ほとんどのものが1つのものに対して1つのボックスで収納されていてラべリングもされていますので、ひと目で入っているものがわかる便利な収納になっています。色も白で統一されていて、目で見ても気持ちのいい収納ですね。

ダイソーのホワイトボックス。細かいものを入れておくのに便利です。我が家ではティーパックなどを入れてます。並べておいてもスッキリします。
legomama
キッチン収納はダイソーのボックスやイケアのケースを白に統一しただけ。色を統一するとスッキリ見えます。
legomama

見事な食器棚収納

こちらは食器棚収納です。収納の向きを縦にして収納力と取り出しやすさもアップ。取っ手のついている収納ボックスなので、取り出すときにすべって落としてしまう心配もありませんね。色は白で統一されて食器の色が隠せてすっきりした印象に。ユーザーさんは上から下まで収納ボックスに収納されていて、圧巻の光景です!

ダイソーの真っ白な収納ケースに惚れて、キッチンの棚の中を整理しました。これまでは食器を横に収納してましたが、縦にすることで大幅に収納力up。 また、ちょうどいいサイズ感で、お皿もしっかり収まりました。 ラベルシートをダイソーで購入し、PCとプリンターで自作しました。 スッキリして、出し入れもしやすくなり、家族にも好評です!
porin410

デコグッズの収納術

デコ弁を作られる方必見の収納術です。それぞれのグッズごとに収納場所が決められていて取り出しやすくなっています。バラバラになりがちな型抜きはふたが閉められるタイプのものに収納されています。ピックは驚きの、メラミンスポンジに刺すという方法で収納されています。片手でとれるので忙しい朝には便利ですね。

ピック?は何に刺して収納されてるんですか?
yummy
メラミンスポンジです(*^^*)
Aki

すぐに散らかる冷蔵庫

大掃除では冷蔵庫もすっきりきれいにしたい場所の1つだと思います。しかし、いつもはなかなか冷蔵庫の中まで掃除はできないかもしれません。そんな冷蔵庫ですから、大掃除のタイミングで普段からきれいを保てる収納にチェンジしてみてはいかがでしょうか?

タッパーを使って隙間なく収納

冷凍庫はきれいに入れていたつもりでも冷凍されると形が変形したりと収納が難しく、すぐ雑然とした空間になりやすい場所ですが、ユーザーさんのようにタッパーを使って収納すればいつも同じ状態で整理ができます。ラベルを貼れば管理もしやすくタッパーに入っているので庫内の汚れも少なくなり日々の掃除も楽になりますね!

野菜室にもボックスで野菜の居場所を作る

野菜室の収納です。1つ1つの野菜がきれいに定位置に入っています。ゴロゴロところがる野菜はこのようにボックスに入れて収納すると取り出しやすくなり、掃除をするときもボックスを出すだけで簡単にできます。背の高い野菜は立てて収納すると、鮮度も保たれて見た目もごちゃごちゃした感じがなくなりすっきりしますね。

野菜類はキャンドゥのジョイント式の容器に入れて収納。 探しやすく、掃除し易い。
meguri.k

冷蔵庫の中までお気に入りの空間に

こちらのユーザーさんのように、収納ボックスに分けて収納したりラべリングをして整理整頓できれば、冷蔵庫の中までお気に入りの空間になりそうです。これだけきれいだと何回も開けてしまいそうですね。収納ボックスに分けて入れるだけでも、今までとはずいぶん違ってすっきりするのではないでしょうか?

細かいものや収納しにくい場所もボックスを使えば快適

細かいものの収納や仕切りがないところでの収納にも、100均商品は活躍します。スタッキングできるタイプの収納グッズや、引出しやすいように持ち手があるタイプ。収納場所の高さや、奥行きに合わせたものが見つかるはずです。

洗面収納は収納したいものに合わせて仕切る

洗面台下は収納の難しい場所です。排水のパイプが通っていたり仕切られていることも少なく、デッドスペースができやすいのが特徴です。このように収納したいものに合わせてボックスをそろえて空間を最大限に活用できると、収納力はアップします。大掃除を機に必要なものだけを収納するようにするときれいが保てますね。

元々はごく普通の洗面台。収納の扉を外し、無印のPPケース、ニトリのファイルボックス、セリアのカトレケースを使って使いやすく変えました。 ドライヤー、ヘアアイロン、洗剤、体重計などを収納しています。 出し入れがしやすくなって、とっても便利です。
cherry

ぴったりムダのない収納

こちらのユーザーさんは整理収納アドバイザーをされているだけあって、素晴らしい収納です。やはり1つ1つに収納ボックスを使ってものの居場所を決めてあげることが、きれいな収納への近道です。そして掃除がしやすい収納を心がけることで年末の大掃除が楽になりますね。

スタッキングボックスで細かいものの収納

アクセサリーの収納はこのように仕切り付きのボックスに入れると、探さなくてもひと目で使いたいものが見つかります。こちらのボックスはスタッキングできるそうなので、重ねて使えばアクセサリー専用の収納ボックスを買わなくても、便利なアクセサリーコーナーにできますね。

セリアの8マス収納ケースはピアス収納に。 スタッキングできるのでこのまま引き出しへ。
miya

便利な収納グッズ

収納ボックスだけではなく、100均にはいろいろな収納グッズがあります。また本来は収納グッズではないものでも、発想の転換をすることによって収納に役立つものがあります。自分のやりたい収納に合った商品を探してみるのも楽しいですね。

驚きのアイデア

意外な商品が便利グッズに変身をしたアイデアです。ディッシュスタンドがまさかのネクタイ、ベルト掛けになっています。すごいアイデアですね。クローゼットは使いやすく整理できると毎日の暮らしが快適になります。大掃除後は便利グッズの開拓に行ってみるのもいいですね。

100均のディッシュスタンドでネクタイ&ベルト掛け作ってみた。
shioko

見やすく出しやすい靴の収納

突っ張り棒やシューズスタンド、シューズハンガーの100均商品を駆使して下駄箱の収納をされています。収納の大きさに合わせてうまく収納グッズを使って、詰め込みすぎずちょうどいい量に収納されています。新しい年を迎えるまでに断捨離をしてすっきり収納を目指してみるのもいいですね。

一番下のヒールのある靴たちは、突っ張り棒にヒールを引っ掛けて縦収納に。 真ん中のペタンコ靴はセリアの高さや角度を変えられるシューズスタンドを使って重ねて収納。 上の段はサンダルをシューズハンガーに吊るしています。お互い汚れないように、2足ずつ足の裏をあわせています。 狭い下駄箱でもたくさんの靴をしまうことができます!
Nu

書類はカテゴリー分けをして収納

放っておくとあっというまにいっぱいになってしまう書類やDM類。必要でないものを処分した後はこのようにカテゴリー分けをして収納すると出したいときにすぐに取り出せて便利です。ラべリングをすれば何が入っているかがさらにわかりやすくなりますね。100均には書類収納ケースも種類豊富にラインナップされています。


いろいろな収納を紹介しましたが、きれいに収納するためには詰め込みすぎず、すべてのものに居場所を作ってあげることが大切ですね。さまざまなタイプの収納グッズがある100均で、すっきり収納を目指してみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「収納 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ