かなえたい夢のために♡日々の節約こうしています!

かなえたい夢のために♡日々の節約こうしています!

欲しい物を買うためや、家族旅行のため、毎日少しずつ節約している家庭は多いかと思いますが、みなさんはどんな節約をしていますか?光熱費や食費の節約は、ちょっとした工夫ですぐに効果が出るのでやる気がでますよね。今回は、RoomClipユーザーの節約方法をご紹介します。

電気代

節約しようと思ったら、まず思いつくのが電気代。電力自由化で電力会社を変えたお宅もあるかと思います。でももう少し安くしたいですよね。RoomClipユーザーのみなさんはどんな工夫をしているのでしょうか。

冷蔵庫につめすぎない

冷蔵庫に食材を詰め込んでパンパンになっていると、庫内がなかなか冷えないため、電気代が多くかかってしまいます。さらに、温度調節を「強」から「弱」に変えるだけで、約20%の節電になりますよ。

センサーLEDにチェンジ

どの家庭にも必ず1人はいる、電気を消し忘れる家族。何度も注意しているのに、なかなか直りませんよね!そんな家庭には、センサー付きのLEDがおすすめです。これで電気のむだ使いも減りますよ。

消し忘れ知らずで 忙しい時でも有り難いです!
mizu

室外機にカバーをつけて

フィルターを掃除するだけではなく、室外機にも注目してみましょう。室外機が暑すぎたり、冷えすぎたりすると、余計な電気代がかかってしまいます。室外機カバーをつけるだけで節約になりますよ。

ガス代

ガス代は、会社によって基本料金や単価が違うことはご存知ですか?契約がプロパンガスだと、都市ガスに比べて高めですよね。でも工夫しだいで年間1万円の節約も夢ではありません。

ゴム手袋をして

冬は水が冷たくて、お皿を洗うのも辛いですよね。ついお湯で洗いたくなりますが、40度のお湯で10分間お湯を出していると、約22円かかるそうです。厚手のゴム手袋をしてお皿洗いをすると、ガス代の節約ができ、手荒れの防止にもなり一石二鳥ですよ。

温度設定を変えて

給湯器の電源を点けっぱなしにしているからと言ってガス代はかかりません。ですが、設定温度を変えると、ガス代の節約になりますよ。1度下げるだけで10分間で約2円ほどの差があるそうです。シャワーは42度、朝の洗顔は37度、というように、用途によって変えてみましょう。

火力に注意

強火にした時の、なべ底からはみ出した火は、鍋には伝わらず放出されてしまいます。効率よく料理をするには、なべ底から炎がはみ出さない程度の火力にすることが大切です。

水道代

みなさんのお宅の水道代は、月いくらか把握していますか?4人家族のお宅だと、月平均7250円だそうです。地域差もあると思いますが、もう少し安くしたいですよね。とはいえ、節水を意識しすぎるとイライラしてしまいます。節水に役立つアイテムを使って賢く節約している例をご紹介します。

食器洗い機を活用して

食器洗い機で使う水の量は、なんと手洗いの10分の1だそうです。かなりの節水になりますね。食器洗い機にお皿洗いを任せれば、時間のゆとりも生まれて、手荒れの心配もなくなります。まさに良いことだらけの家電ですね。

節水シャワーヘッドにチェンジ

普通のシャワーヘッドと比べて、水圧は変わらないのに約40%の節水ができるそうです。お湯が出る穴が小さいので、髪の根元まで水流が届き、ヘッドスパのような心地よさ。そしてガス代の節約にもなりますよ。

シャワーヘッドも節水の物に交換しました♪
kuru

お風呂の残り湯で洗濯

洗濯に、お風呂の残り湯を使うと大幅に節水できます。残り湯を使うことに抵抗がある方も多いですが、残り湯は洗う時に使っていて、すすぎには水道からの新しい水を使っています。仕上がりは全く変わりませんよ。

食費

食費の節約、みなさんも工夫をされていると思いますが、楽しくできていますか?その年の気象状況によって、野菜などが高くなることってよくありますよね。そんな中でも家族、とくに子どもにはきちんと食べさせてあげたいし、栄養のバランスも気になるところ。RoomClipユーザーの節約方法を見てみましょう。

栽培しよう

安いのに栄養があっておいしい、主婦の味方の「豆苗」は、栽培してまた食べられます。ポイントは、豆のすぐ上を切らないこと。よく見ると、豆の上に脇芽があります。そこから新しい芽が出て、あっという間に育ちますよ。他にも、人参や大根のヘタを水に浸けて葉を育てることもできます。

豆苗は食べてからもう一度育てます(*´ ˘ `*) 育ててると情がわいて愛しく思えてきてしまうのが難点f(^^;)
kohakuru

激安食材は家計の味方

激安食材ばかりでも、食卓が寂しくならないレシピが多く存在します。おからやお麩も、かさ増し食材で重宝されていますよね。人参の皮やキャベツの芯も、野菜スープに使えます。

自家製にチャレンジしよう

体に良いヨーグルトは、毎日食べたいですよね。毎日買うとそれなりにお金はかかりますが、自家製だと半分くらいの値段で食べることができるんです。ヨーグルトメーカーがなくても、作ることはできますよ。

毎日のヨーグルト、節約のためヨーグルトメーカーで作っています(*δωδ*)」
dandan

ちょっとした工夫が節約につながるんですね!節約は、家計が助かるだけではなく、環境にも良い取りくみだと思います。そのうえ、浮いたお金で欲しかったものが買えたり、旅行に行けたりと、まさに良いことだらけですね♡みなさんも、ぜひ参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「節約」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ