超人気!無印良品とニトリのファイルボックスを徹底比較

超人気!無印良品とニトリのファイルボックスを徹底比較

無印良品とニトリでは似たような商品も多く販売されています。今回はその中でも、収納には欠かせない、超人気商品のファイルボックスを比較していきたいと思います。収納を極めるには、似たような商品を比較するのは勉強になりますよね。収納活用術とともにご紹介いたします。

ファイルボックスの人気の秘密

収納上手の必須アイテムとして、ファイルボックスはブログや書籍などでも紹介されています。書類の他にも、食器や清掃道具などの生活感の出やすいものを、隠しながらシンプルに収納できるところが人気の秘密です。

並べたときの美しさ

シンプルな無駄のないデザインはとても美しいです。収納ボックスを統一すると、生活感が排除されますね。スッキリして明るい印象に。

ファイルボックスワイドを買い足しましたヽ(≧▽≦)ノ収納力アップして収納に余裕が!嬉しい〜!
rema
うゎ~ぴったり~!スッキリしてて良いですね~( ☆∀☆)
@rema

生活用品を収納

ファイルボックスに収納するのは書類だけでなく、生活用品を収納するのにも便利です。タオルをファイルボックスの幅に合わせて折って収納したり、ペットシーツもシンデレラフィット。

我が家のシンデレラフィット第4弾、見つけました〜!!タオルと猫さん用ペットシーツが、無印良品のPPファイルボックス・ワイドタイプにちょうどぴったり収まってます(๑•ω•́ฅ✧
yukino

キッチンでも大活躍

とにかく便利なファイルボックス。コンロやシンク下の収納だけでなく、調味料の収納やお皿の収納にも便利なんです。

無印良品とニトリの違い

一見どれが無印良品でどれがニトリなのか見分けがつきませんね。右から2番目がニトリで4番目が無印良品です。大きな違いは色とサイドデザイン。無印良品はライトグレーでサイドはフラット、ニトリは白でサイドにくぼみがあります。

無印良品 ファイルボックス

ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ、幅約10cm×奥行32cm×高さ24cm、700円(税込み)。ワイドタイプ、幅約15cm×奥行32cm×高さ24cm、1000円(税込み)。幅の違う2種類、色もホワイトグレーと半透明の2色展開です。

厚みがあるので重いものを入れてもOK

スタンダードタイプとワイドタイプがあるので、収納するものや書類の量によって使い分けられるのが便利です。厚みもあるので書類など重いものを入れても、変形しづらいのも特長です。

書類収納☆
a.organize

ホワイトグレーで落ち着いた印象に

ごちゃごちゃとものや書類が溢れがちなデスク周りも、ファイルボックスで美しく収納。ホワイトグレーの色が落ち着いた印象を与えてくれます。

無印のファイルボックスを買って、書類系をまとめました♡おかげで家具1つ捨てれます(o´∀`)b
Kaori39
スッキリしましたね!これぞ無印ファイルボックスマジック☻(●´∀`●)
nachiM

フラットなデザインを活かし仕切りとして

側面もフラットな設計なので、引き出しの仕切りとしても。洗剤などが液垂れしてしまっても、一つだけ洗えばよいので常に清潔に使えますね。

無印良品のファイルボックスを使って洗面所の引き出し収納を見直しました!!
tamtan

ニトリ ファイルボックス

A4ファイルケース、幅約10cm×奥行31.5cm×高さ24cm、410円(税込み)。オールホワイトの1色展開。サイズもワンサイズです。

サイドのへこみで取り出しやすい

ニトリのファイルボックスはサイドにへこみがあるので、中のものが取り出しやすくなっています。頻繁に取り出すものを収納するのに便利ですね。

ホワイトで明るい印象に

オールホワイトの色が収納を明るい印象に。他の白の収納アイテムとも色がそろいやすいので、より統一感を出すことができます。

上の段は全てニトリです!
a
穴の部分は裏側から紙を貼って中身を見えなくしているのでそのままだと中身が見える感じです!
a

まとめ買いしやすい価格

無印良品のファイルボックスは700円、ニトリは410円です。同サイズで290円ニトリの方が安いですね。便利なのでたくさんそろえたくなるファイルボックス。290円の差は大きく感じますね。


見た目がそっくりな人気商品のファイルボックスですが、よく見ると違いがいろいろとありました。色やボックスの厚みの違いもあるので、使う用途や好みによって使い分けたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ニトリ 無印良品」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事