家族みんなで取り組める!片付けが楽しくなる工夫

家族みんなで取り組める!片付けが楽しくなる工夫

いつもすっきりと片付いているお家って憧れますよね。こまめに片付けているつもりでも、すぐに散らかってしまうと、お困りの方も多いと思います。片付けが楽しくなる工夫がされていれば、家族みんなも協力してくれるはず!今回はユーザーさんの「片付けが楽しくなる工夫」をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

家の顔「玄関」の片付け

玄関は家の顔という言葉もあるように、玄関が片付いていると、家の中も片付いているのではという印象を受けます。外から帰って来たときや、お客さまをお迎えするときにも、とても気持ちがいいですね。

家の中に汚れを持ち込まない

コイルマットを玄関入口にひいておけば、靴についた泥汚れもしっかりと落としてくれます。玄関そうじの回数が減ると、うれしいですよね。ナチュラルテイストでまとめられた、明るく清潔感のある玄関です。

自分で片付けしたくなる靴箱

お花やキノコがついた楽しい人工芝を、子ども用の靴入れにひいておけば、子どもも喜んで片付けしてくれるはず!インテリアのアクセントにもなるし、泥落としにもなるし、いいことづくめのアイデアですね。

お子さんの靴置きにこんなアイディアがあるなんて!可愛いすぎる〜。
daphnedeer
人工芝ですが、キノコやお花も咲いているので子供も気に入っているみたいです✾
3854sHome

壁を有効活用したスリッパラック

ものの定位置をつくること。家族全員が無理なく片付けできるように工夫すること。このアイデアならその2つをクリアしつつ、玄関の限りあるスペースも有効に使うことができます。ブラックのスリッパラックが壁のアクセントにもなっている、男前なかっこいい玄関です。

小さな板のウォールシェルフを取り付けて、飾り付けしてみました❤︎
sonoe

コートや帽子などの一時置き場

リビングに洋服がぬぎっぱなしになっていると、それだけで部屋も散らかって感じます。外から帰ってすぐの玄関に、コートや帽子をかけるスペースがあるといいですね。白で統一された空間に、帽子とGジャンがアクセントになっています。さっとかけた洋服まで絵になる素敵な玄関スペースです。

家族みんなにも手伝ってもらおう!

家族の協力がなければ、いつも片付いている部屋を目指すことは大変です。楽しくお手伝いをしてくれるように工夫をして、家族みんなで、いつも片付いている部屋を目指しましょう。

普段使いの食器は見える場所に

いつも使う食器やコップなどは、家族みんなが分かりやすい場所に置き、取り出しやすい工夫をしてみましょう。パタパタ窓のついたショーケースに、普段使いの食器を入れておけば、子どもたちも進んでお手伝いしてくれそうですね。カフェのような雰囲気も、見ているだけで楽しい気分にさせてくれます。

カトラリーは形をそろえる

無印良品のトレーを活用した、カトラリー収納。引き出しにもシンデレラフィットして、使い勝手がよさそうです。カトラリーもデザインを統一すれば見た目にもすっきり。お箸など対になるものも、探す手間が省けます。買ったときのケースのままでは使いづらい爪楊枝まで、取り出しやすいようにきれいに並べられています!

イラスト入りでわかりやすく

最近の洗面台には、歯ブラシ立てが付属していないものもありますよね。そんなときにはぜひ参考にしてみてください。このアイデアなら、自分の歯ブラシをどこにおけばいいか、わかりやすくて、しかもとってもキュート♡ 無印良品の歯ブラシスタンドに家族の名前を書いたら、子どもたちも喜んでくれるはず。

らく焼きマーカーで無印の歯ブラシスタンドとお皿をTODAY'S SPECIAL 風
legomama

見える場所にすっきりと並べる

トイレットペーパーなどの消耗品は、誰でもわかる場所に。そうじ道具も見える場所に置いておけば、気が付いたときすぐに交換やおそうじできますね。こちらのユーザーさんのトイレ収納は、オープンになっているのに雑然とした雰囲気がありません。色数をおさえ、規則的にならべることですっきりとした印象になっています。

みんながくつろぐリビングこそ工夫が必要

みんなが集まるリビングは散らかりやすい場所であり、いつも片付けておきたい場所でもあります。個室があっても、リビングで使いたい個人のもの、爪切りや耳かきなど見える場所におきたくないけど、リビングに必要なものなど。それらを使いやすい場所で、ごちゃごちゃしないように収納する。そんなアイデアをご紹介します。

ソファの横にかごを置く

読みかけの雑誌など、ものをずっと出しっぱなしにしているとそれだけで部屋が散らかった印象になってしまいます。そんなときに活躍するのが、一時置き場。大き目のかごなどを用意して、ソファの横などに置いておきましょう。こちらのユーザーさんのように持ち手のついたかごなら、おそうじや場所の移動にも便利ですね。

万能の扉付き収納

部屋が散らかってしまう原因に、片付ける場所がない、あっても片付けしづらい場所であるということがあります。こんな風に扉付きの収納ボックスがいくつかあれば、自分専用の場所を作ることもできますね。そして扉があるので、ボックスの中がきっちりと片付いていなくても、気になりません。

テレビボードをカラボでリメイク。子供たちのおもちゃやタオル、掃除道具を収納☆ DVDスペースも自作で。 
mamakichi

趣味のものがたくさんある場合

本やCDなど、たくさん持っているという方は、それらを1箇所にまとめておける収納を確保しましょう。こちらのユーザーさんのように、CDジャケットをインテリアの一部として飾るアイデアもおしゃれです。

CD収納は造作で作ってもらいました!上から順にアルファベットで並んでいます。旦那が並べたのですが、お気に入りのCDはパッケージが正面から見えるようになっているところポイントだそうで。CDはここに全部収めることができたのですが、レコードを置く場所の下段三段は息子のおもちゃスペースにとられてらしまいこんな感じ…(^-^; まぁ今だけは仕方ないか!
yanbeko

たくさんものがある・子どもが散らかしてしまう・毎日忙しいなど、部屋が片付かなくてお困りの方、楽しく片付けする工夫を取り入れて、家族と一緒に片付けを実践しましょう!無理のない方法なら、片付いた部屋をキープできるはず。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「片付け」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ