DIYで家族の笑顔を増やす、kyosuenagaさんのお部屋

DIYで家族の笑顔を増やす、kyosuenagaさんのお部屋

センスとアイディアと愛情いっぱいのDIYスペシャリスト

.

「家具の8割がDIYで作られたもの」という一男二女のママ、kyosuenagaさん。ご家族に寄り添いながら自分の好みを大切にして生み出された作品は、自然素材の質感が生かされたヴィンテージテイストが中心です。DIYアドバイザーの資格もお持ちになるというkyosuenagaさんのセンスとアイディアと愛情が詰まったお部屋を見ていきましょう。

よく使うお部屋を快適に!

ブルーがポイントのリビング

ブルーがポイントのリビング

もともとの窓枠に格子状の窓枠をDIYで設置しています。紺色の窓枠にはディスプレイもできて一石二鳥。同じく作製したブルーのコーヒーテーブルも塗装がはげてきて良い味がでています。水色の壁はポーターズペイントの塗料で塗ったもの。部屋全体にブルーが使われ、統一感がうまれています。

センスとアイディアいっぱいのキッチン

センスとアイディアいっぱいのキッチン

こだわりのキッチンは圧巻です。カウンター背面の壁は漆喰を使って味のあるグレーに。再利用した吊戸棚は黒い壁紙と桐板で黒板風に。下部のごみ箱や家電製品はいずれも引き出し式で、さらにその奥にボトル類がストックできるしくみです。原状復帰を考慮した、見た目と使いやすさを追求したアイディア満載のスペースです。

家族への愛情あふれるベッドルーム

家族への愛情あふれるベッドルーム

ベッド(ダブルとシングル)、ベッドヘッド、ルーバーラティスが手作りです。ベッドが苦手なご主人のために、畳ベッドに。ルーバーは「既存の製品よりも安心できる手作りで」という思いから、お子様たちの転落防止と書斎スペースの目隠しのために、通気も考慮して作りました。家族への想いがあふれる寝室です。

雰囲気のあるサニタリースペース

雰囲気のあるサニタリースペース

もともとあった洗面台の上部を取り外し、鏡の周りに1×4材で木枠をつけたものです。隣の棚や、タオル棚も同じ色合いでコーディネートしたDIY作品です。ニッチも手作り。古道具屋で購入したライトでますます味のある空間を演出しています。

こだわりの作品がいっぱいです

すっきりと収納できるアンティークな棚

すっきりと収納できるアンティークな棚

カウンター上下の収納棚です。この写真の右側のスペースがリビングになります。棚の扉や引き出しの中にはFAXや文房具、充電ケーブルなどごちゃつき感をともなうものを隠して収納。奥に見える部分は、圧迫感をなくすためにサイドを斜めにカットしたディスプレイ棚で、天井まで有効に活用しています。

可愛いカラーの子ども部屋

可愛いカラーの子ども部屋

子ども部屋は元々和室だった場所です。間のふすまをとりはらい、曲がるベニヤでアーチ型をつくって漆喰を塗ったかべの向こうは、子どもらしいカラーのワクワク空間です!手作りの窓枠には、子どもたちが好きなように飾りつけ。同じく手作りの丸いテーブルは真ん中で割れて、二つの机に早変わりするすぐれものです。

ベビーベッドをリメイク

ベビーベッドをリメイク

ベビーベッドをリメイクしたラダーラックです。柵部分を塗装して蝶番で留め、開きすぎ防止のチェーンをつけたものに、針葉樹合板をのせています。思い出のモノのなんて素敵な再利用法でしょう。バックの壁は、色味を変えたベニヤをランダムに貼って作製。同じくDIYしたブルーのドアときれいにマッチしています。


いかがでしたか。思いと行動力に持ち前のセンスが加われば、こんなに素敵なお部屋をつくることができるのです。kyosuenagaさんの家は進化形。これからもどんどんと素敵なアイディアをRoomClipで拝見できることを楽しみにしたいですね。

関連記事

RoomClipの関連タグ