古着再生☆デニムのリメイク実例10選

古着再生☆デニムのリメイク実例10選

お家に眠っているデニムはありませんか?サイズアウトしたお子さんのデニムなど、捨てられないデニムがあったら、リメイクしてみてはいかがでしょうか。クタクタになったデニムほど、リメイクすると良い味が出て、お気に入りの一点になりますよ。今回はRoomClipユーザーさんが実践した、デニムのリメイク例をご紹介します!

デニムのポケットを活用して

デニムをリメイクするとき、アクセントになるポケットはぜひ利用してみましょう。すでに形ができているので、リメイクがしやすいですよ。どう使うかはアイディアしだい♡RoomClipユーザーさんのアイディアをご紹介します。

トイレットペーパーホルダーのカバーに

こちらのユーザーさんは、デニムのポケットを利用して、トイレットペーパーホルダーカバーをハンドメイドされました。男前スタイルだけでなく、カリフォルニア・ブルックリンスタイルにも合いそうなカバーですね。ステンシルやスタッズなど、好みのデコレーションができるのでリメイクも楽しめそうです。

ウォールポケットに

たくさんのポケットを活用してウォールポケットに。いろいろな形・大きさのポケットがあると、遊び心があっておもしろいですね。ガレージで工具を入れても、書斎で文房具を入れても良さそうです。人に見せたくなる、便利なリメイクですね。

実はめんどくさくてポケットはセリアの布用ボンドで付けただけなんですがしっかりくっ付いてます( ‾ʖ̫‾)
333

板に貼りつけて

こちらのユーザーさんは、板にポケットを貼りつけて多肉植物を飾られました。ステンシルで男前スタイルに仕上げられており、とてもカッコイイですね。リメイク方法も簡単で、マネしやすいです。好みの色にペイントしてみたり、板の代わりにブリキに貼りつけてみたりと、さまざまなアレンジができそうです。

パッチワークにして

デニムが数本余っていれば、四角く裁断してパッチワーク風に縫い合わせる、パッチワークデニムがおすすめです。色の違うデニムを組み合わせるのも良いですが、異素材のレザーや綿を組み合わせてみるのもおもしろいですよ。可愛らしい布を縫い合わせる、普通のパッチワークと違って、大人っぽく仕上がるのが魅力です♡

キッチンマットに

こちらのユーザーさんは、お子さんが履けなくなったデニムを活用して、キッチンマットを作られました。デニムの他に、はぎれも利用されたそうです。お子さんの成長の思い出がつまった、素敵なキッチンマットですね。裁断のときに、デニムを六角形にすると、また違った雰囲気を楽しめそうです。

デニムパンツのリメイク☆ 履けなくなった子どものデニム、端切れを使って、キッチンマットに。
sakusaku

クッションカバーに

デニムとレザーの組み合わせがカッコイイ、男前なクッションカバー。それぞれのデニムの色の違いが、レザーによってワイルドにまとめられています。このクッションがあるだけで、お部屋がガラリと男前に変わりそうですね。

細かい端切れを使ってまたまたパッチワーク作ってみた♡合皮だけどレザーが入ったらまた違った感じに見える♡デニムってやっぱりかっこいいなー♡
Mackey

デニムスター

厚紙などで折った立体のスターに、デニムを貼りつけていくリメイク方法。紙の安っぽさが消え、まるで雑貨屋さんで売っていそうなカッコよさ♡貼りつけていくだけなので、デニムのリメイクが初めての方でもチャレンジしやすいですよ。パッチがアクセントになり、とても良いバランスに仕上がっています。

ソファーカバー

こちらのユーザーさんは、デニムとアメリカンな生地を組み合わせ、ソファーカバーを作られました。ハンドメイドとは思えない、超大作!こんなソファーカバーが欲しいと思っていたユーザーさんも多いのではないでしょうか。ポケットやベルト部分がそのまま使われている所が、さりげないリメイク感があり、素敵です♡

ソファーカバー♡デニムリメイク♡3日間本腰入れて頑張りました (੭ु ಥɜಢ)੭ु⁾⁾自分を褒めたいです(笑)
Mackey

細かく切っても

デニムを細かく切る、荒技リメイクもおすすめです!デニムの色はそのままに、ちょっと違った雰囲気も楽しめますよ♡切りっぱなしが流行なので、デニムは切ったらそのままリメイクに活用して。では細かく切ったデニムを、どのようにリメイクされたのか、ユーザーさんの作品をご紹介します。

ウィービングタスペトリーに

流木に、細く切ったデニムと、引き揃え糸を組み合わせて結びつけたタスペトリー。引き揃え糸の可愛らしさが、デニムのカッコよさを引き立ててくれています。引き揃え糸とデニムの分量調整やカラーでも雰囲気が変わるので、リメイクも楽しめそうですね。縫うのが苦手、という方でもチャレンジしやすい方法です。

ハギレラグに

100均などで売っている、すべり止めマットに結んでいくだけで作れるハギレラグ。デニムなのに、ふわっとボリュームがあるので、カッコよくなりすぎない仕上がりになりました。異素材のはぎれや引き揃え糸などと組み合わせると、また違った雰囲気のラグが作れそうですね。

通年飾れるデニムリース

こちらのユーザーさんは、デニムをジャキジャキ切って、リースにリメイクされました。切りっぱなしの生地から見える、自然なほつれ感がおしゃれですね。青いバンダナで作ったリボンがアクセントになり、ガーリーな仕上がりになりました。

クリスマス前に作ったリース。 30cmくらいあります。 年中飾れるインテリアです。
R

デニムって履くだけではなく、インテリアにもいろいろ使えるんですね。合うインテリアスタイルも多いので、多くの方に取り入れやすいのではないでしょうか。みなさんもぜひ、チャレンジしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「デニム リメイク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ