お家をキレイに保つことができる法則を学ぼう

お家をキレイに保つことができる法則を学ぼう

お家がキレイだと家族で過ごす時間がもっと楽しくなりますよね。疲れた体もゆっくりと癒すことができます。お家をキレイに保つことができる法則をいくつか紹介します。いろいろなところに法則を取り入れてもっと居心地のいい家にしてみましょう。

掃除しやすいお部屋作り

お部屋の床や家具の上にものがたくさんあると、掃除をするときに邪魔になってしまいます。もし床がすっきりとしている状態なら、掃除を簡単にすることができ、時間も短縮できます。掃除や片付けが最低限で終われるように必要以上のものを置かない環境を作ってみましょう。

リビングを掃除しやすくする

人が集まることが多いリビングは範囲が広く、掃除をするのが大変な場所になります。リビングにはあまりものを置かず、すっきり広々と使うようにしてみましょう。隅々まで掃除をすることができ掃除の時間も短縮できます。

キッチンを掃除しやすくする

キッチン道具や調味料など、大きなものから小さなものまで集まってしまうのがキッチンです。そして必ず毎日使う場所にもなるので、キッチン周りをすっきりさせることで、毎日の掃除も簡単に済みます。

相変わらずコンロ周りは何も置かない派。シンク内に三角コーナーを置いていないので、調理中に出るゴミは左下に見切れているシルバーの容器にビニール袋を被せて捨てています。ちなみにこの容器…実家で眠っていたワインクーラーですヽ(´o`;
yunoha
シンク横にゴミ箱…これがなかなか便利ですっかり虜です(*´-`)けど、あまり大きすぎても調理しにくくなるし、小さいとゴミがすぐいっぱいになってしまうし、なかなかベストサイズに出会えずにいました(´ 3`)本当はお洒落なホーローバケツ的なものにしたいの…とりあえず「これだ!!」と思うものに出会えるまではこのワインクーラーに頑張ってもらいます(^^)b
yunoha

寝室を掃除しやすくする

1日の疲れを癒す場所になるのが寝室です。そんな寝室には、必要以上に家具やものを置かないようしましょう。ベッド周りをすっきりさせることで、掃除が隅々までいきとどき、キレイな環境で疲れを癒すことができます。

この柔らかいトーンの組み合わせ、いいっすね!シンプルにまとめられた空間も☆快適に眠れそうなイメージがすごくあります!
chantatsu

必要以上にものを増やさない

「もの」はどうしてもお部屋を散らかす要因になってしまいます。ものの種類や数が多ければ多いほど、お家の中はごちゃごちゃしてしまいます。まずは、ものを必要以上に増やさないようにすることを心がけてみましょう。

調理器具を増やさないようにする

調理器具は増えてしまうと、なかなか捨てるきっかけを作ることができませんよね。増えてしまうと収納場所がゴチャゴチャになってしまいます。収納する場所をしっかりと決め、収納場所にも仕切りや収納ケースで分別する空間を作ることで、増えすぎることを防ぐことができます。

カトラリー類を増やさないようにする

アッという間に増えてしまうカトラリー類。カトラリー類は増えてしまうとゴチャゴチャして見え、見た目が悪くなってしまいます。カトラリーの種類や用途で分けられるようにケースを活用することで、見た目もキレイで増え過ぎることもなくなります。

カトラリー類を入れてる引き出しを少し断捨離しました♩陶器のスプーンはよく割れるから減らせてないですが:( ´ω` ):このニトリのケース2段目がスライド式だし、引き出しの深さも有効活用出来て便利です♡
mimi24

タオルを増やさないようにする

毎日必ず使うタオルは、放っておくとどんどん増えてきてしまいます。タオルを収納するスペースをしっかりと作り「ここまでの範囲以内で」ときちんと決めておくだけで、収納スペースを超えないようにと意識することができ増えることなく、ベストな状態をキープすることができます。

収納スペースをしっかりと作る

それぞれの収納スペースをしっかりと確保することで、片付けることが楽になり散らかり防止になります。また、収納スペースが決められていることで、ものが増え過ぎないように抑えることもできます。

キッチンでの収納スペースを作る

さまざまな種類のものが増えてしまうキッチン。調味料や調理アイテムなど、どうしても必要なものは減らすことができなかったりします。そんなときには、キッチンに収納スペースを作りましょう。収納スペースでしっかりと管理し片付けることで、キッチンが清潔になり掃除もしやすくなります。

日用品や書類の収納スペースを作る

そのままにしておくと、リビングや机の上を散らかす原因になってしまうのが、細かな日用品やプリントなどの書類などです。日用品や書類などを収納できる収納スペースを作ってあげることで、机の上がすっきりと片付き見た目も良くなります。

洋服の収納スペースを作る

クローゼットや押入れの中にしっかりとした収納スペースを作ることで、見た目もキレイで片付けることが苦にならない収納環境を作ることができます。収納スペースがしっかりしていると、必要以上に洋服を増やすこともなくなり、クローゼットの中をキレイに保つことができます。

夫婦で共有している寝室のクローゼット。上のボックスにはスタンプを押した荷札にバッグや帽子を収納しています。ハンガーを揃えて洋服をグラデーションに並べるだけでキープのモチベーションがあがります。
asami

「隠す収納」を身に付ける

ものを置かずにフラットな状態を保つことで掃除も楽にでき、空間もすっきりと見えます。「隠す収納」を取り入れることで、さまざまな「もの」が見えないようになり、片付けや掃除が簡単にできるようになります。

洗剤や日用品を隠す

どうしても増えてしまう洗剤や日用品。しかも、色や柄、大きさもさまざまで統一感がありません。そんな時は思い切って、隠してしまいましょう。取り出しやすく、丈夫でもある大きめのブリキ缶などにまとめて入れるだけで、見た目も良く収納も手軽にできます。

去年、ナフコで買ったブリキ缶に柔軟剤やらカラフルなのをいれています。隠す収納にして、ほいほいしまうだけです(´ 3`)
makkyfone

小物などを隠す

携帯などの充電機器は、ついつい机の上などに置きっぱなしになってしまいがちですよね。それだと見た目も悪く、机の上が散らかる原因にもなります。使いやすいように机の上に置いておきながらも、見えない様に隠して収納するだけで、散らかることを防ぐことができます。

隠し、飾る収納♡笑 空いてる鉢にケータイやタブレットの充電器を入れています。ワックスペーパーで上も隠せてます。そして絡まらずに取り出せる♡
Yurina

収納スペースを隠す

カラーボックスなどの収納スペースに、ひと手間加えて扉を取り付けてみましょう。これだと、収納スペースを隠すことができるので、片付けが苦手な人でも手軽に片付けることに挑戦できます。

本棚にパタパタ扉DIYしました。下地のベニヤ板と金網以外は、すべてセリアで調達。ビバ!100均!!\(^o^)/
tacoco

ちょっとしたことを意識するだけで、お家はキレイを保つことができます。少しの工夫でキレイなお家は作れるので、キレイの法則を活かしてお家の中をキレイにしてみましょう。そうすると、家族で過ごす時間がもっと充実することでしょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キレイ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ