心の栄養♡思い出の品を飾ろう

心の栄養♡思い出の品を飾ろう

みなさんには、どうしても捨てられない、大切な思い出の品はありますか?あのころを思い出すと、幸せな気持ちに包まれ、明日からも頑張れそうな気持ちになりますよね。そんな大切な思い出が詰まった品を、お家に飾ってみませんか♡今回は、RoomClipユーザーさんの思い出の品の飾り方をご紹介します。

幼かった子どもとの思い出

子どもの成長の思い出は、何よりの宝物ですよね。子どもが幼いころに使っていたものは、なかなか捨てられないという方も少なくないのではないでしょうか。そんな方は必見♡ちょっとした工夫とアイディアで、お子さんの思い出の品を、素敵なインテリアに変身させることができますよ。

産着をフォトフレームに

こちらのユーザーさんは、お子さんが使っていた産着をフォトフレームに入れて壁に飾られています。いつでも目に入るところにあると、赤ちゃんのころを思い出して、優しい気持ちになれそうですね。インテリアにもなり、真似しやすいので、ぜひやってみたい方法です。

子供たちが新生児のころの産着を壁に飾っています。小さくて可愛い産着、思い出がつまっていてなかなか捨てられなかったりしますが、こうしてお気に入りを飾っておけば他のものは気兼ねなく手放せます(笑)
greenchair

マグカップにグリーンを

子どものマグカップ、成長とともに溜まっていきませんか?もう使っていないマグカップは、このようにグリーンを植えると良いですね。こちらのユーザーさんのマグカップは、お子さんが絵を描いて作られたもの。たくさんの思い出がつまっています。こんな風に再利用できると、楽しみが増えますね。

子どもたちの使わなくなったカップにグリーンを‥
e333ko

ファーストシューズをインテリアに

子どもが初めて履いた靴、捨てられませんよね。大切にしまってあるお宅も多いかと思いますが、飾ってみるのも良いですよ。こちらのユーザーさんは、100均素材でショーケースを作り、ファーストシューズを飾られています。一緒に飾ったドライフラワーがノスタルジックな雰囲気を出していて良いですね。

左のガラスケース風には大切な小さな靴。 これ3人が初めて履いた靴。 長男の時に買い履かせ…次男のファーストシューズに…まさかの三男にも履かせる事が出来た…私の宝物なんです。 大きくなる息子… 小さくなる靴。 複雑な母の想い。(笑) 可愛く飾り大切にしてます!
Yuko

手作りしたもの

初めてのDIY作品や、一生懸命作ったものは、なかなか捨てられませんよね。せっかくの作品なので、飾ってみてはいかがでしょうか。この機会に、ちょっとリメイクしてみても◎当時とはまた違った、新しい発見があるかもしれませんよ。

毎年飾る

こちらのユーザーさんは、昔よく作っていたキャンドルを、毎年クリスマスに飾られています。デコパージュしたキャンドルは、クリスマスにぴったりですね。通年飾っていなくても、シーズンごとに出せる手作りの作品は、毎年の楽しみになります。

昔、手作りよくしていました♡ 簡単な物しかありませんけど。 捨てられなくて、毎年登場します(*´꒳`*) ロウソクのデコパージュは、むかしは、ろうの細いやつを溶かして、周りを固めて作ったのです♡今は、違うのですね?(*'ω'*)
puriyuzu

初めての作品

初めて作ったものって、特別ですよね。こちらのユーザーさんは、初めて作ったリメ缶を今も大切に飾られています。とてもきれいに作られていますね。初めて作った作品には、今と違った雰囲気があり、飾ることで新たな発見がありそうです。

初めて作ったリメ缶。塗って貼っただけの簡単なものですが今も大事に飾っています♡
Gemini

DIY初心者だったころの作品

こちらの棚は、ユーザーさんがDIY初心者だったころに作られた作品だそうです。とてもセンス良く作られていますね。初心者ならではのちょっとした歪みが、なんとも愛らしいです。これも味として、今もトイレ前の壁で活躍しているそうです。

思い出の品。 まだまだDIYをしだした頃に作ったシェルフ棚。 捨てることも出来ず陰ながら輝いてます。 お手洗い前の壁に! 今見ると恥ずかし仕上がり(笑) まさに思い出です!
Yuko

一緒に作ったもの

こちらは、ユーザーさんがご主人と結婚される前に、一緒に作られたアクセサリー棚だそうです。2人で頑張って作られただけに、思い出がたくさん詰まっています。今回、少しリメイクされるとのこと。まだまだ活躍してくれそうです。どんな風に生まれ変わるのか、それもまた楽しみになりますね。

結婚する前に旦那さんと一緒に作ったアクセサリー飾り棚☺︎もう10年以上前ですΣ(゚д゚lll) 雑貨屋さんに置いてあるアクセサリー飾り棚に憧れて何にも作った事もない2人で一生懸命つくった物です。めちゃくちゃです(ノ_<) 前の部分は棒をつけてカーテンで隠す感じにしていましたが、棒もとってここに簡単な棚を作ります( ^ω^ )
Tomota

私の幼いころの宝物

自分が子どもだったころの宝物、まだ持っていますか?残念ながら、成長とともに処分したり、行方不明になってしまった方も多いのではないでしょうか。そんな幼いころの宝物を、今も大切に持たれているユーザーさんがいます。大人になった今、その宝物を見てみると、たくさんの大切なことを教えてくれそうです。

四葉のクローバー

誰でも一度は探したことのある、四葉のクローバー。幼いころに見つけたユーザーさんは、しおりにして大切に持たれていました。現在は、100均の額に入れて飾っているそうです。見えるところに飾ってあげると、クローバーも喜んでいるようですね。大切にする気持ちが、ますます幸運をもたらしてくれそうです。

これは私が小学校低学年の頃、野原で拾った四つ葉のクローバー(^^) 大切にしおりにして持っていましたが、今は100均の額に入れて飾ってます。20年以上経っても色あせない思い出の品…☆
kemurin-monrou

よく遊んでいたおもちゃ

こちらのユーザーさんは、子どものころに遊んでいたシルバニアファミリーを、今も大切に持たれています。このように丸ごと残っていると、当時のことがよく思い出されそうです。インテリアにもなるおもちゃは、大人になっても楽しめるのが良いですね。

私の♡シルバニア✧︎*。 昔のものってそっくり残ってますよね〜 今のものは壊れやすい気がするのは私だけ? 長年一緒に暮らしてきた宝物( ˘͈ ᵕ ˘͈ ) 実家に弟夫婦が入るので、赤い屋根の大きなお家もお引越し(笑)
boomama

初めてのおもちゃ

こちらは、ユーザーさんのたくさんの思い出が詰まったコーナーになっています。中でも、右側の猫のぬいぐるみは、ユーザーさんがまだ赤ちゃんだったころに、ご両親が初めて買ってくれたおもちゃだそうです。見えるところに飾ることで、いつでもご両親からの愛情を感じることができそうですね。

向かって右側のくすんだ猫ちゃんは、私がまだ赤ちゃんの頃、親に初めて買ってもらったおもちゃだったり、隣のはりねずみは、結婚した当初、友人がくれた物だったり、1つ1つに思い出が詰まったコーナーになってます(о´∀`о)
yama

どれも心が温まるような素敵な飾り方でした。思い出の品は、心が少し疲れたときに、元気をくれるものを選んで飾ると良いですよ。みなさんも何かひとつ、思い出を飾ってみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「思い出の品」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ