美しく使いやすく!気持ちいい冷蔵庫収納の10のコツ

美しく使いやすく!気持ちいい冷蔵庫収納の10のコツ

毎日物が入れ換わる冷蔵庫。気がつくと、なんだかごちゃごちゃになってしまったりすること、ありませんか?今回は、RoomClipユーザーさんの冷蔵庫の中をのぞかせていただき、見た目がきれいなのはもちろん、実用性も兼ね備えた収納をするためのコツを考えていきましょう。

保存容器を使いこなそう

冷蔵庫の中で、みなさんは食品をどのように保存されていますか?お皿に入れて、ラップをかけている、と言う方もいるかもしれませんが、保存容器を使いこなすと、見た目がすっきりするだけでなく、蓋をつけて重ねることでスペースも有効活用できますよ。

プラスチック容器は冷凍庫でも

一番身近な保存容器と言えば、やはりプラスチック製のもの。軽くて扱いやすく、電子レンジでも使えるのがメリットです。こちらのお写真では、プラスチック容器を冷凍庫に縦にしてたくさん並べていますが、これもプラスチック容器だからこそできる収納ですね。一目で中身もわかり、取り出しやすそうです。

整然としていて美しい収納ですね(*´∀`)とってもつかいやすそうです!!
mochikichi

中身が見える耐熱ガラス容器

耐熱ガラスの容器は、衛生的で保存容器に向いています。クリアなので、何を保存しているのか分かりやすいのもいいですね。また、電子レンジにもオーブンにもそのまま使えるのもうれしいところ。見た目に清潔感があるので、このようにたくさん重ねられていても、すっきりとしています。

イワキのデラックスセット凄い見やすい。
ookini

美しさと実用性を兼ねたホーロー容器

ホーロー容器の魅力は、やはり見た目の美しさ。こうしてずらっと並んでいる姿は圧巻です。そのままオーブンに入れたり、直火にかけたりすることができるという実用性を兼ね備えているのも魅力です。中身が見えないので、冷蔵庫の中はシンプルにまとまります。

冷蔵庫の中も自分好みの収納に

RoomClipユーザーさんの中には、冷蔵庫の中にバスケットなどを入れて収納している方も多くいらっしゃると思います。もちろん、普通に収納するだけでも十分ですが、ここでは自分なりの好みを大事にすることで、より見た目が素敵になっているお写真をご紹介したいと思います。

見せる収納のように

冷蔵庫の中とは思えない、こちらのお写真。木製のかご、ブリキの容器、スチールのバスケットと英字新聞風の袋など、見せる収納としても使えそうな、スタイリッシュな組み合わせです。こんな冷蔵庫なら、整理整頓を進んでしたくなってしまいますね!細かく仕切られているので、必要な物もすぐに見つけられそうです。

ここが冷蔵庫なんて信じられない♪♪わたし、ここに住めます(笑)!!
0gat0m0

好きなテイストを盛り込んで

よく冷蔵庫の中で仕切りとして使われるのがバスケットですが、ここではコンテナボックスが使われています。一緒に置かれている海外風の卵ケースも含め、アメリカンな雰囲気になっていますね。コンテナは、カラフルなものが多いので、自分の好きなカラーのものを使って楽しんでみたくなります。

おぉ、冷蔵庫のなかも、コンテナ使ってアメリカン♪この、アイデアいいですね♪
poyo

冷蔵庫にナチュラルテイストを

こちらの冷蔵庫、とてもきれいに整頓されていますね!見せるものと見せないものをしっかり区別することと、かごを効果的に使うことで、ほっとする生活感がありつつ、素敵にまとまっています。特に、たまごをかごに入れて収納すると言うのは、簡単で見た目も可愛くなるので、ぜひ取り入れてみたいテクニックです。

調味料類をボトルに移し替えてた時期もありましたが、洗うのが面倒なのと(笑)衛生面的に気になり始めてからはそのまま使うようになりました…*卵をカゴに入れて収納したら可愛くなったのでお気に入りです♡笑
pink-maple

ちょっとした工夫でより使いやすく

最後に、より使いやすい冷蔵庫にするために、ちょっとした工夫をご紹介したいと思います。収納と言うのは、やはり自分にとっての使い勝手が大事。冷蔵庫はこうあるべき、というイメージを捨てて、いろいろと工夫するための参考にしてみてください。

重いものは手が届きやすいところへ

こちらのお写真では、ちょうど中段のところに瓶に入った食材が置いてあります。ガラス瓶は重さがあり、手を滑らせやすくもあるので、このように手が届きやすいところへ置いておくと、とても使いやすくなります。ボックスだけでなく瓶が入ったことで、抜け感が出て、開けたときの圧迫感がないのもいいですね。

鍋などを入れられるスペースを確保しておく

余ったシチューなどを冷蔵庫に入れたいとなったとき、その鍋のスペースが最初からあるということは意外と少ないのでは?何も置かないスペースを作っておくと、鍋などを置くのはもちろん、急ないただきものや、スイカのような大きな果物などの置場に困ることはありません。余裕のある冷蔵庫収納、見習いたいです。

4段目→作り置きや調理中の一時置きのために空けておきます
mami

野菜の仕分けには水きり袋を利用

男前な雰囲気でまとまっている野菜室。野菜が入っている袋は、なんと100均の水切り袋。水きり袋は通気性がよいので野菜が傷みにくく、もともと自立できるような形になっているので使いやすそうです。上から見たときにも一目でどこに何の野菜が入っているかを把握できますね。

家族全員の使いやすさを考える

冷蔵庫は、家族全員で使うもの。そういう視点で見ると、誰にでも分かりやすい収納をするというのは、とても大事なことですね。こちらのお写真では、収納の分類が目的別になっているので、必要なものがどこにあるのか分かりやすく、また、お子さん用のボックスは手が届きやすい下に置くなどの工夫が参考になります。

何処に何があるかをわかりやすく☻
Naomix

冷蔵庫収納のコツについて見てきました。自分が使いやすいように整理整頓すると、それは見た目の美しさにもつながります。実用性を大事に、自分にとってベストな収納を見つけていけるといいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「冷蔵庫収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ