あえて残す生活感♡くつろぎのインテリア10選

あえて残す生活感♡くつろぎのインテリア10選

ここ数年、インテリア雑誌などでは、「生活感のない部屋」が話題になっています。でも、あえて生活感を残したインテリアって、なんだか落ち着きますよね。頑張らないライフスタイルも、注目されつつあるこのごろ。今回は、ほどよい生活感を武器に、素敵なお部屋を作られているユーザーさんのお部屋をご紹介します。

出しっぱなし収納

よく使うものやすぐ手に取りたい物は、隠して収納せずに見せる収納に♡棚やかごを使う場合は、ぎゅうぎゅうに詰め込みすぎず、だいたい7~8割くらいに抑えると、ほどよい生活感になりますよ。わざわざ物を出して、また隠す。そのストレスもなくなる出しっぱなし収納は、忙しい主婦の味方にもなってくれます!

タオルはかごに、ラフ収納

程よい生活感とすっきり感のバランスで、家族がくつろげるよう心がけているという、Maikoさん。タオルがかごに優しく収められ、バスルームから出て、取りやすい位置に置かれています。詰めすぎず、ラフに収めることで、出しておいてもすっきりしていますね。家族の動線を考えた、家族思いのタオル収納ですね。

素敵な生活感目指してます。
Maiko

掃除用品もあえて見せる

ほうきやちり取りなど、シンプルな掃除用品は、あえて出しっぱなしの見せる収納に。汚れたらすぐに掃除できるので、キレイをキープしやすいです。kurumin5さんのシンプルな掃除用品が、エコで丁寧な暮らしを想像させます。これぞ、理想の生活感ですね。

機能性のある玄関収納

sisimaru1023さんのお宅の玄関は、つっぱりハンガーに、出かけるときに必要なものを見せて収納されています。ハンガーにはアウターを掛け過ぎず、壁の収納や棚もきちんと整理されているので、ごちゃごちゃせず、程よい生活感。どこに何があるのか分かりやすいので、忘れ物も減りそうです。

我が家の狭い玄関です。 市販のつっぱりハンガーでアウター、かさ、そり、ほうき、 虫とり網などすべて引っ掛けてます(笑) 生活感丸出しでオシャレでもなんでもないですが便利ななのでやめられません^^; ディアウォールとかでオシャレに作り直したいなー いつか…
sisimaru1023

キッチンのオープン棚に器を

キッチンのオープン棚に、器や桶をさりげなく置かれているkurumin5さん。絵になる和食器を数枚ずつ、少し余白を残しながら収納することで、とても絵になる生活感になっています。素朴で懐かしい雰囲気があり、落ち着く空間ですね。

子どもがいるお家のほっこり生活感

小さなお子さんがいるご家庭では、どうしても生活感は隠せません。ならば上手に利用して、生活感をインテリアの一部にしちゃいましょう♡そうすることで、ストレスからも解放されるはずです。大事なことは整理整頓のみ!本の向きや高さをそろえ、子どもグッズは、トレーやかごにひとまとめにすると良いですよ。

リアルな生活感

Akaneさんが見せてくれたのは、リアルな生活感。お子さんの乗り物はソファの横に駐車され、バウンサーもすぐ使える場所に。階段の洗濯ものは、部屋に入ってくる日差しを少し柔らかくしてくれていますね。行き届いた清潔感があり、とても気持ちの良い生活感のあるリビングです。

階段の手すりには洗濯物、無造作に置かれた子供の乗り物やバウンサー、ソファーを陣取るわんこ達…これがリアルな我が家です(゜◇゜)
Akane
安心するー笑(*´艸`*) 普段から素敵なお家すぎて洗濯物の感じとかうちと一緒なんだーって思いました!
taitai
人が暮らしているんだもの、全く生活感のないお部屋にするのは無理ですよね(´-ω-`)
Akane

紙ものの生活感

ma_saruさんは、マガジンラックをDIYして、雑誌やプリントなどをおしゃれに収納されています。フロント部分は板でほぼ隠せるので、ごちゃごちゃに見えません。程よく見せるマガジンラックがカフェのような生活感で、落ち着きますね。必要な物を取り出しやすく、実用を兼ねた作りが素晴らしいです。

素敵なマガジンラックだから雑誌なんかの生活感がカフェみたいに見えるよ♡
nonchan

柵の生活感

ポップなリビングで、何から何までかわいいmeさんのお宅。レトロな雰囲気のアラジンストーブの周りには、お子さんのケガ防止のための柵を。キリンさんケトルを置くと、動物園のようなユーモアあるストーブになりました♡生活感を味方に付けた、ハイセンスなお宅です。

アラジンストーブ、今年で何度目の冬だっけかな(๑´Д`ก) 子供もおっきくなったから、もう柵いらないかなぁ〜って思うけど、やっぱり怖いから、生活感出るけど柵しちゃうよ (*-∀-*)ゞエヘヘ
me

生活感が出やすい物ほどこだわりを

お部屋の中で強い生活感を出しやすいアイテムを、デザイン重視で選んでみては♡見た目の華やかさから生活感が薄まり、程よい生活感でくつろげますよ。ティッシュケースやごみ箱、スパイス容器など、お客さんから見られやすい場所を重点的にチェンジしてみましょう。

キッチン用品

kokkomachaさんは、熱伝導率が良く、光沢がキレイなホーローポットを愛用されています。マグや洗い物かご、クックポットもナチュラルな雰囲気で素敵です。キッチン雑貨は、デザイン重視で選ぶと、生活感が控えめになりますね。

ごみ箱・ティッシュ

お部屋の中で、生活感を強く放つものといえば、ごみ箱とティッシュですよね。yurinさんのお宅のごみ箱とティッシュケースは、とてもスタイリッシュ。ペーパーポットと呼ばれる、ティッシュケースとデザイン性のあるごみ箱が、人に自慢したくなるような生活感を出してくれます。

こんなかっこいいゴミ箱があるとは(゚o゚;
sona

本棚

ブックカフェのようなインテリアが魅力的な、akaneさんのリビング。パッと目を引く壁の本棚は、ブックワームと呼ばれるものです。印象的な本棚は、テーブルに積み上げた雑誌も、まるで、本屋さんのような空間にしてくれますね。

ロン・アラッドデザインのブックワーム。直訳すると本の虫らしい(≧∀≦) 我が家ではもうすっかり馴染んでしまって何も思わないけれど、初めてうちに来る人はみんなコレに食いつく!笑 取り付け大変なのが最大の弱点です(^^;; その下のIKEAのソファ。なかなかの大きさなんですが、クッションに埋もれて全く存在感なし(≧∀≦) テーブル代わりの日本の古いベンチには、年末整理したはずなのにまた雑誌が山盛り(-@∀@) こんな生活感溢れすぎじゃ、グッドデザインが泣くよー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
akane

どのお部屋も、ちょうど良い生活感を残したインテリアで、とてもくつろげそうでしたね。生活感は、ない方が良いように思われますが、住む人に安心感を与えてくれるものです。みなさんも、素敵な生活感のあるお部屋を目指してみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「生活感」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク