使い勝手抜群!100均手ぬぐいで季節感を取り入れよう

使い勝手抜群!100均手ぬぐいで季節感を取り入れよう

皆さんは、季節感を生活の中でどのように取り入れていますか?花を飾る、季節の雑貨を飾る、もしくはクッションをはじめとするファブリックの素材を変えるなど、方法はいろいろとありますよね。今回は100均の手ぬぐいを使って、インテリアに季節感を取り入れているユーザーさんのお写真を見ていきたいと思います。

そのまま飾ってみよう

100均の手ぬぐいには、季節に応じたいろいろな柄のものがあります。そんな柄を見せながら絵のように飾ると、それだけで季節感を感じさせてくれますね。手ぬぐいは場所も取らないので、季節ごとに合わせた手ぬぐいをそろえても、収納に困りませんよ。

ハンガーを使ってぶら下げる

スイカとカブトムシが描かれた夏らしい手ぬぐいを、ハンガーのピンチにはさんで壁に飾っています。塩系な雑貨に、インパクトのある柄を合わせることで、ぱっと目を引くコーナーになっていますね。ピンチで挟んでいるだけなので、季節ごとに取り換えるのもとても気軽に行えそうです!

セリアで買った手拭いをタペストリー風に飾りました。一気に夏になりました。
freemarket2008

一工夫でよりタペストリー風に

ハロウィンのポップな柄がとてもかわいいこちらの手ぬぐい。押しピンだけで留めるのではなく、上に紐をプラスしてぶら下がっているように見せることで、よりタペストリー風になっています。木の棒を上下に取り付けるなど、タペストリー風に見せるアイディアはRoomClipでもたくさん見ることができますよ。

DAISOの手拭いをタペストリー風に♪ハロウィン気分がフツフツとわいてくるわ(☆´ิ罒´ิ)ニヤ
masarinn.

額に入れて飾る

セリアのクリスマス柄の手ぬぐいを、額の中に入れられているこちらのユーザーさん。もとが100均の手ぬぐいだとは思えない、見事なアートになっていますね。手ぬぐいはどれも大体同じ大きさなので、手ぬぐい用の額を買うと、中の手ぬぐいを入れ替えて季節に合ったアートをいつでも楽しむことができます。

手持ちの額に合わせてカットする

こちらは玄関の棚の上だそうです。涼し気な小物とセリアの手ぬぐいのてるてる坊主の柄が、雨の中帰ってきた家族の気持ちを明るくしてくれそうですね。同じパターンが並んだ手ぬぐいは、どこでカットしても絵になるので、手持ちの額に合わせるのも簡単!カットしないで間に厚紙などを挟み、折りたたんでもいいですね。

細長い形を活かして使ってみよう

次に、手ぬぐいの細長い形を活用して、インテリアに取り入れているユーザーさんをご紹介していきたいと思います。手ぬぐいは生地としてはかなり薄めなので、特に春夏にインテリアに取り入れると涼しげな雰囲気になりますよ。

テーブルランナーとして

こちらのユーザーさんは、セリアの手ぬぐいをテーブルランナーとして使っていらっしゃいます。北欧風の柄が、ナチュラルなダイニングにぴったり!季節に合わせて変えていけば、食卓もぐっとおしゃれになりますね。テーブルランナー以外にも、二つ折りにして周りを縫い合わせれば、ランチョンマットとしても使えますよ。

100均の手ぬぐいテーブルランナーにしたら可愛い♡涼しそうで良い感じ(*^_^*)
M

のれんとして

涼し気なマリンテイストのこちらののれんは、2枚のセリアの手ぬぐいを並べてぶら下げただけ。手ぬぐい2枚の幅は、一般的な室内の扉とほぼ同じなので、切ったり縫ったりしなくてもいいのがうれしいですね。のれんは季節によって頻繁に変えるのは大変ですが、これなら気軽に交換できそうです。

水槽の背景として

和柄の背景の中泳ぐ金魚たち、とても風流ですね。この背景になっているのがダイソーの手ぬぐいです。こちらは夏らしい柄ですが、例えば春に桜の中で泳ぐ金魚、秋には紅葉の中で泳ぐ金魚なども見てみたくなります。水槽の中で魚や爬虫類などのペットを飼っている方に、教えたくなるアイディアです。

発泡スチロールに日本手拭いを貼り付けて水槽の背後に貼り付けました。簡単でおしゃれ、お安くできました!
okadajapan
NICE ideaですね!金魚ちゃんも目立って見えます(・`ω・)
namisan

リメイクしてみよう

最後に、手ぬぐいをそのままではなく、リメイクして使っている実例をご紹介します。100均のものであれば、同じ柄のものも何枚も手にしやすいので、多少失敗しても平気!という気持ちで、自分なりに工夫して使っていけるといいですね。

フラッグガーランドを作る

人気のフラッグガーランドは手作りされる方も多いと思いますが、種類が豊富でリーズナブルな100均の手ぬぐいも、ぜひ活用したいところ!こちらのユーザーさんはダイソーの手ぬぐいを使っていらっしゃるそうですよ。季節に合わせた手ぬぐいを使うと、さりげない遊び心が感じられて素敵ですね。

季節にあった飾りを作る

ポップな柄の手ぬぐいで作られた、こちらのこいのぼり。柄の選び方、合わせ方のセンス、参考にしたいですね。柄で季節感を取り入れるのではなく、このように季節に合わせた色合いの手ぬぐいを使って雑貨を作るというのも、一つのアイディアです。

季節の手形アートこいのぼりver. セリアの手拭いリメイクのこいのぼり
millsuke
本当によく考えるよね~☆こいのぼりも可愛いー♡手ぬぐい、可愛いー柄いっぱい売ってるからいいね(≧∇≦*)私も作りたい♪
miwa

クッションカバーを作る

写真右側の、小さめのハロウィン柄のクッションカバーが、キャンドゥの手ぬぐいで作られたものです。ペットのワンちゃん用とのことで、ユーザーさんの愛情を感じますね!四角いクッションであれば、直線縫いだけなので、カバー作りもとても簡単ですよ。


すべて100均の手ぬぐいだなんて思えないほど、素晴らしいものばかりでしたね。季節ごとに手ぬぐいはどんどん入れ替わるので、ぜひ足をこまめに運んでお気に入りの1枚を見つけ、インテリアに取り入れてみてください♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「手ぬぐい 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ