こんなにすっきり!詰め替えならフレッシュロックにお任せ

こんなにすっきり!詰め替えならフレッシュロックにお任せ

フレッシュロックはご存知ですか?一見、よくあるプラスチック製の保存容器。でも、サイズバリエーションが豊富で軽くて丈夫、開けやすくて中が見やすいなど、その使い勝手の良さで人気の商品なんです。今回は、そんなフレッシュロックを活用している、RoomClipユーザーさんたちの実例をご紹介します。

あれもこれもフレッシュロックに詰め替え

軽くて丈夫で高気密なフレッシュロックは、調味料や粉類、洗剤などの詰め替えに最適です。特に、キッチンでは大活躍!実際に、ユーザーさんたちがどんなものを詰め替えるのに使っているのか、ご紹介しましょう。

調味料を詰め替える

よく使う調味料をフレッシュロックに詰め替えて、調味料引き出しへ。気持ちいいほど、引き出しにぴったり収まっていますね。キレイに収納されていると、見た目だけでなく使い勝手も良くなって、家事効率もアップしそうです。

乾物も詰め替え

乾物類の詰め替えにも、フレッシュロック!完全密封ではないものの高気密で、食品の風味をしっかりキープしてくれますよ。サイズバリエーションが豊富なので、詰め替えるものの量によって、最適な大きさを選べます。

お茶のピッチャーも

フレッシュロックには、保存容器だけでなくピッチャーもあるんです。横置きはできませんが、冷蔵庫のドアポケットにはぴったり!ユーザーさんのように、他の粉類や調味料もフレッシュロックに詰め替えてドアポケットに並べれば、統一感があってスッキリ。

お掃除用の洗剤類も

こちらのユーザーさんは、重曹とクエン酸をフレッシュロックに入れています。市販の袋のままだと取り出しづらかったり、チャック部分に粉が詰まってしまったりと、意外と使いづらいですよね。フレッシュロックなら、ワンタッチで開けられてストレス知らず。

フレッシュロックのここにこだわる

そのまま使っても、もちろん便利!ですが、ユーザーさんの中には、こだわりの使い方で、さらに便利に、センスよく使っている方も多いんです。そんなユーザーさんの使い方を見てみましょう。

ラベルにこだわる

大きなアルファベットと、パッキンの色に合わせた緑色のラベルが目を引く、こちら。中に入っているものは、日本語で書かれていて、オシャレかつ、わかりやすいデザインのラベルになっていますね。

引き出しを引く度 ニンマリしてしまう フレッシュロックの空間 日本語でシッカリ書いてあるので 何がどこかパッとわかるのもお気に入りポイントの1つ(๑˃̵ᴗ˂̵)
marichang

珪藻土を一緒に入れる

入れておくだけで湿気を吸ってくれる、話題の珪藻土。こちらのユーザーさんは、珪藻土のスプーンをフレッシュロックの中に入れています。使うときに、わざわざスプーンを用意しなくていい上に、湿気防止にもなるなんて、まさに一石二鳥ですね。

白パッキンに変える

市販されているフレッシュロックは、パッキンが緑色。でも実は、別売りで白色のパッキンも売っているんです。モノトーン系のインテリアには、緑だとどうしても浮いてしまいますが、白ならバッチリ!ユーザーさん宅の、白を基調とした清潔感のあるキッチンにも、やはり白色のパッキンがなじみますね。

フレッシュロックどこに置く?

フレッシュロック、どのように置きますか?せっかくキレイに詰め替えたら、使いたいときに手が届きやすくて、ぴったり収めることができる場所に収納したいですよね。同じ容器に詰め替えると見た目が美しくそろうので、見せる収納にもいいですよ。

スパイスラックにずらりと並べて

ガス台の奥に置かれたDIYのスパイスラックに、ずらりと調味料が並べられています。フレッシュロックには、よく使う調味料を詰め替えているんだそうですよ。使いたいときにサッと手に取れて、使い勝手が良さそうですね。

フレッシュロックの容器はよく使う調味料たち。 緑のパッキンは全て白に付け替えました。 (それだけでテンションアップです(o^^o)
hapimiru

引き出し収納にシンデレラフィット

3種類のサイズのフレッシュロックが、美しく整理整頓されて引き出しに収められています。もし買ってきたパッケージのままで、この引き出しに入れていたら、こんなにスッキリした印象にはならないですよね。透明なので、中身は見えるのに容器をそろえるだけで、こんなにスッキリ!

中身も活かして見せる収納に

こちらは、洗濯機上の棚です。シンプルなラベルを付けて、見せる収納に。入れ物が透明なのを活かして、あえてブルーの洗剤を入れることで、その色がいいアクセントになっています。

キッチンで使わなくなったフレッシュロックに洗濯洗剤を詰め替えました。 ラベルはシンプルに分かりやすく。 セブンイレブンの洗剤ラベルを参考に作りました。
mochikichi

見た目がゴチャゴチャしがちだったり、使いにくかった調味料など、これを機に、フレッシュロックに詰め替えてみてはいかがですか?お値段は一番小さいサイズで、300円ちょっと。割とお手ごろで、まとめ買いしてもお財布にやさしいですよ。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「フレッシュロック」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ