「24m2。視覚効果で広く◎ホワイト×植物色の映える部屋」 by miitanさん

「24m2。視覚効果で広く◎ホワイト×植物色の映える部屋」 by miitanさん

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回は、ホワイトインテリアでまとめられたmiitanさんのお部屋です。ホワイト×グレーでまとめられたお部屋は、落ち着きと癒しのシンプルスタイル。部屋を広く感じさせる家具のセレクト、小物使いにも注目です。早速見ていきましょう♪

今回教えてくれたユーザーさん♪

プロフィール

大阪で一人暮らしをしています。 ホワイトインテリアが大好き、北欧食器が大好きです。 部屋はできる限り統一感を出すこと、また生活感を出さないようなインテリアを意識しています。 RoomClipを見ながら日々インテリアを勉強しています。

お住まい

  • お住まいの地域: 大阪府
  • お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)
  • 居住面積: 24m2
  • 家賃: 70,000円
  • この家に住む人: 一人
  • ご職業: 会社員
  • 趣味: 登山、ランニング、買い物、料理

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

miitanさん

「ホワイトインテリアにしたいという思いがあり、フローリングが白というのが一番の条件でした。全体的に清潔感があったことと、新築に近かったこと、また駅から徒歩3分という好立地だったことからこの部屋に決めました。」

お部屋のこだわりを教えてください

miitanさん

「とにかく7畳という狭い部屋でしたので、雰囲気だけでも広く見えるようにと、家具・小物は白かグレーでまとめました。また、より広く見えるように家具類は背丈の低いものにまとめました。 白で統一させることで、部屋全体が明るくなり、本当に広く見えます。 生活感をなくすことを目標に、基本的に何か物を買い足す時も色の統一感を意識しています。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

miitanさん

「ソファです。テレビを見ながらくつろいでいることが多いです。 またテーブルには鏡もついており、ここで化粧もできるようになっているので、ほぼソファに座っていることが多いですね。」

統一感のあるホワイトインテリアと癒しをプラスしてくれる観葉植物【ここがポイント!僕&私の工夫】

①生活感を隠せる食器棚

miitanさん

「生活感を出さないように、炊飯器やポットを隠せるデザインの食器棚を選びました。隠した所にはおしゃれな雑誌を飾れるようになっていて、インテリアの一部として使えるのが便利です。」

②観葉植物と生花

miitanさん

「観葉植物は心を癒してくれます。 また、週に一度は生花を買うようにしています。 花がある暮らしは心が満たされ充実した日々が過ごせる気がします。ホワイトインテリアにはどんな花でも鮮やかに見えるので、そこもうれしいポイントです。」

③白で統一したクローゼット

miitanさん

「クローゼットの中も白で統一。 無印良品の収納ボックスを使っていますが、そのまま使うと半透明で中身が見えてしまうので、表面に白の紙を挟み、中身が見えない工夫をしました。中身が見えない分、どこに何が入っているか一目みてわかるように、ラベリングをしました。」

④ドライフラワー

miitanさん

「花束をもらった時には必ずドライフラワーにしています。 可愛い花は長く見ていたいので、すぐに吊るしてスワッグにします。約1ヶ月間くらい持つので、長く花を楽しむことができ、さらにインテリアととしてもオシャレになります。」

⑤お気に入りの壁飾りたち

miitanさん

「クマの絵はbearという言葉で描かれたもの! さりげない可愛さがあります。 この絵を飾ることで、殺風景だった壁もよりオシャレに仕上げることができました!」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMフローラベースの花瓶
PRICE2つ合わせて5,400円

花を一輪飾るだけでもなんだかオシャレに見えてしまう花瓶です!絶妙な形をして他にはない一品! 2種類購入しましたが、色違いで欲しくなってしまうほどお気に入りです。

販売サイトで商品を見る

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

miitanさん

「生活感をなくすために、生活感が出やすい冷蔵庫収納、クローゼット収納をよりスタイリッシュにしたいと現在勉強中です。 部屋の中で隠れている空間もおしゃれに見えるような収納にチャレンジしていきたいと思います。」

お話をお伺いして

miitanさんのお部屋は、部屋の形に合わせて奥にベッド、中央にTVとソファを配置し、部屋を広く使えるレイアウトになっています。また、くつろぎスペースに敷かれたラグ、ベッドとの境に置かれた観葉植物やごみ箱によって、生活空間の区切りがよりはっきりとしてきます。部屋にパーテーションがなくても、小物使いによって空間を上手に分けられる見本スタイルです。そして、明るく清潔感のあるホワイトインテリアが素敵なmiitanさん宅。クリーンな印象の白×低い家具でまとめられることによって、7畳ほどでも広々と感じられますよね。その空間に、植物の緑・黄色・紫など自然の持つ色のみでアクセントを加え、暮らしに潤いを与えるのがmiitanさん流。ラグジュアリーな印象のファブリックも使用され、落ち着きと華やかさの融合したお部屋になっています。1Kホワイトインテリア作り、皆さんも参考にされてみてはいかがですか?


miitanさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ