アウトドア気分のくつろぎ空間♪自分好みのお部屋作り

アウトドア気分のくつろぎ空間♪自分好みのお部屋作り

アウトドア用品には、機能的でデザインも優れたものがたくさんあります。軽くて持ち運びもしやすいので、お部屋に取り入れると、開放感のあるくつろいだ雰囲気になります。アウトドアテイストを取り入れて、自分好みにお部屋を整え、くつろいだ空間を作っているRoomClipユーザーさんの実例をご紹介します。

アウトドアのテーブルやチェアをお部屋で使う

アウトドア用品のチェアやテーブルは、軽やかでデザインも優れているので、お部屋で使うのにもおすすめ。くつろいですごしたいリビングなどに取り入れてみると、お家でもアウトドア気分が味わえて、リラックスした気分で楽しく過ごせそうです。ユーザーさんたちはどんなふうに取り入れられているでしょうか。

お部屋でも使いたいデザイン

こちらのユーザーさんは、アウトドアブランドのテーブルとチェアを、窓辺に置いて使われています。四角い天板のサイドテーブルは、ステンレスのフレームの組み方や丸い球がついていて、スタイリッシュなデザイン。アウトドアではもちろん、ユーザーさんのようにお部屋でのテーブルとしても活用したいですね。

onwayっていうアウトドアブランドのテーブルですよー♪
nyan

セカンドリビングに

ユーザーさん宅のセカンドリビングは、勾配のある板張りの天井に天窓があって、アウトドアのムードがいっぱい。アウトドアテーブルやチェアがとってもよく似合っています。こんなリビングなら、ゆったりした気持ちで音楽を聴いたり、読書したりできそうです。

セカンドリビング。将来、子供たちが大きくなって、部屋にばかり閉じこまらず、ここで音楽聴いたり、TV見たりしてくれればいいな。
okachin

浜辺でキャンプのイメージで

ユーザーさん宅のリビングは、浜辺でキャンプのイメージでコーディネートされています。キャンプチェアにキリムのクッション、横にはパキラを置いて。簡単に移動できるキャンプチェアは、見た目にも軽やかです。ここに座っていると、波の音が聞こえてきそうですね!

「わたしの新タグは「浜キャン」です!」 浜辺でキャンプをしているようなラフでカジュアルなリゾートスタイル。
sunrise.house

お部屋のインテリアに、テントを取り入れる

アウトドアといえば、キャンプ、テント!というイメージがありますが、テントは、お家の中で使うこともできます。デザインのいいテントは、しまい込まずにお部屋で使えば、収納場所も取らず有効に活用できますね。簡単なテントは自作しているユーザーさんもいます。ユーザーさんたちの上手な使い方を参考にしてみましょう。

テントを子どもの寝室に

こちらのユーザーさん宅では、子ども部屋で、テントとふとんを合わせて使われています。大き目のブルーのテントは、子ども二人がゆったり過ごせる広さ。ふとんもブルーでコーディネートしたり、ガーランドを飾ったり......。お昼寝にも、本を読むにも、キャンプに出かけているみたいで、ワクワクしそうです。

日暮れ時のおうちテントにて´ᴗ` 勝手に、いつも使っている薄手布団(こちらもニトリ♡)を持ち込んでいました(((^^;) 子ども達二人なら余裕で寝ころんで寝返りできる広さです!
yunoha

趣味を生かして、子どもの秘密基地にも

和室にラグを敷いて、赤いテントやキャンプ道具を置いているユーザーさん宅。子どもの秘密基地であり、旦那さんの趣味部屋でもあるそうです。お家の中にこういうお部屋があると、家で過ごす時間が楽しくなりそうですね。和室だから無理、と思わず、好きなように楽しむと、気持ちもゆったりして過ごせそうです。

息子の秘密基地… という口実の旦那さんの趣味部屋。
naomissan

ティピーテントを子ども部屋に

ユーザーさん宅の子ども部屋は、三角のティピーテント、深いグリーンの板壁と、アウトドア気分いっぱいの空間です。ティピーテントは、子どもの秘密基地にしようと手作りされたそう。三角のシンプルな形が子ども部屋にぴったり!それほど難しくないと聞くと、がんばって挑戦してみたい気持ちが湧いてきます。

私も絶対これは作ってあげたい!って思って、作ってみました( ்▿்) 私は簡単な作り方だから30分しないで作れましたよ♡
PUN

テントと照明でくつろぎのリビングに

ユーザーさん宅のリビングは、テントや温かみのある照明で、くつろぎのムードいっぱいです。忙しかった日も、ここでゆったり過ごせば、リラックスして疲れも癒されそうですね。壁や棚のディスプレイなど、隅々にまでこだわったディスプレイに注目です。

自分好みに、アウトドア気分を楽しむ

大好きなアウトドア用品は、お家の中でも楽しみたい。アウトドア気分をお部屋に取り入れるのに、決まりはありません。自分好みに好きなようにアレンジして、お部屋をカスタマイズしていきましょう。最後に、ユーザーさんたちのアウトドアの雰囲気を取り入れたお部屋の実例をご紹介します。

ハンモックとアウトドアチェア

広々としたリビングに、カーミットチェアを置いて、ハンモックを設置しているユーザーさん宅。広い窓と、背の高い観葉植物がリラックスした雰囲気です。チェアは、キャンプチェアにも、室内で使っても絵になるデザインのカーミットチェアを置かれています。ハンモックがくつろぎ感をグンとアップさせていますね。

大きなハンモックのあるリビング

こちらのユーザーさん宅のリビングは、大きなハンモックが印象的です。吹き抜けのリビングに、まきストーブを囲った木のサクなど、山荘のリゾートのようですね。ハンモックは、家族みんなが乗れるものを選んで。家族仲良く、丁寧に暮らされている様子がうかがえます。

我が家にハンモックが追加されました。 200㌔までオッケーらしく、かぞくみんなで乗っても大丈夫!
pino117

寝室もアウトドアインテリアでまとめて

寝室をアウトドアテイストでコーディネートされているユーザーさん。プライベートな空間だからこそ、自分が一番好きなテイストでまとめることで、ゆっくりとリフレッシュできます。出窓には、車輪のオブジェやランタン、グリーンを。好きなものをいつも目にできるディスプレイスペースがあるのはうれしいですね。


アウトドアテイストをインテリアに取り入れると、開放感やリラックスした気分を味わえます。デザインの優れたお気に入りのアウトドア用品や雑貨は、ぜひお部屋でも役立てて、自分好みのくつろいだ空間を作っていきたいです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アウトドア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ