「入れただけ!雰囲気のあるガラス照明づくりの簡単メソッド」 by tokoさん

「入れただけ!雰囲気のあるガラス照明づくりの簡単メソッド」 by tokoさん

ちょっとした工夫で何かを素敵に変えてしまう「○○しただけ」インテリア連載。

すっきり爽やか、ざっくり男前、清々しい清潔感……絶妙なテイストミックスインテリアで、そんな心地良い住まい空間を作り上げているtokoさん。今回はそんなtokoさんに、「入れただけ」で作れるガラスジャー間接照明のアイデアを教えていただきました。シンプルなので、様々なタイプのインテリアに合わせやすいですよ。

今回教えてくれたユーザーさん♪

北欧も、カフェ風も、男前インテリアも好きです。好きなテイストが色々あるので、ゴチャゴチャしすぎないように、家族の使いやすさと程よいスッキリを心掛けています。

今回の「しただけ」アイデア

インテリアに雰囲気をプラスする、小さなガラスの光

tokoさん

「ちょっとした間接照明が欲しかったのですが、買うほどでもないし……。 小さな吊り下げライトなら、色んな使い方ができると思いつくることにしました。」

tokoさん

「基本はジャーの中にLEDライトを入れただけです!このまま置き型としても使えるのですが、私は吊り下げて使いたかったため、1ワイヤーで+αのアレンジをしています。ガラスジャーの蓋の下のくびれに、ワイヤーを巻きつけ端をねじります。そして、吊り下げ部分の長さを決め、ワイヤーが取れないよう調整したら、またねじって固定すればOKです。ちなみに、ガラスジャーもワイヤーも100均で手に入りますよ。 我が家ではフックに掛けたり、持ち運んだり、好きな場所で間接照明として使っています。」

今回の応用アイデアを教えてください

tokoさん

「LEDライトと一緒に、フェイクグリーンやシーグラスなどを入れても素敵だと思います。 また、ガラスジャーにステンシルやシールなどを貼れば、点灯していなくても楽しめます。 ただし、必ずLEDライトを使用してください。」

暮らしにそっと、幻想的な光をプラスしてみよう

ガラスジャーにLEDライトを入れるだけで、温かく幻想的な雰囲気が漂う照明ができてしまうんですね。吊り下げ部分も、ワイヤーをねじねじするだけで簡単にプラスできるのがポイントです。この間接照明なら、カフェ風、男前、ナチュラル……どんなテイストのインテリアに加えてもすっと溶け込んでいきそう。ガラスジャーの中や外に、インテリアのテイストに合ったモチーフやアイコンを加えれば、ぐんとその家らしい間接照明にすることも可能です。また、ガラス製で持ち運びも楽々なため、アウトドアでの活躍も期待できますね♪

材料もローコストで揃えられますので、複数作ってみるのもおススメです。是非、tokoさんの「入れただけ」ガラスジャーライト、挑戦してみてください。

みなさんの「しただけ」アレンジを募集しています!

「ほんとにこれしかやってないけれど役に立つのかな…」というネタでも大歓迎です。画像投稿の際に「しただけ」タグをつけてくださいませ。みなさんの投稿お待ちしております!


tokoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ