レストラン風で写真映え☆やっぱりニトスキは買って損なし

レストラン風で写真映え☆やっぱりニトスキは買って損なし

「ニトスキ」の愛称で親しまれている、ニトリのスキレット鍋。絵になる見た目はもちろん、料理に熱がむらなくとおり、保温性も高いという実力も魅力です。それでいて、お値段は15cmサイズだと462円(税別)という安さ!そんなニトスキを、RoomClipユーザーさんたちが、どのように使いこなしているのか見ていきましょう。

ブレックファーストからディナーまで!

ニトスキは、火にかけるだけでなくオーブンに入れることもでき、いろいろな料理をこれ一つで作ることができます。そのため、朝食から夕食まで、活躍してくれること間違いなし。RoomClipユーザーさんたちのニトスキを使った食卓、のぞかせてもらいましょう!

忙しい朝に

忙しい朝、調理してそのまま食卓にお皿代わりに出すことのできるニトスキは大活躍です。ブルックリンスタイルの食卓に、男前な見た目のスキレットはぴったりですね。目玉焼きと、焼き色のついたウインナーがシンプルながらもおいしそう!朝食だと、スキレットを使ったオムレツもおすすめですよ。

ニトスキで初めて作った料理は目玉焼き(*´艸`*) 初めはシンプルに♡ シンプルでも食卓を彩ってくれるスキレット、重宝してます(´∀`*)
aki
フォークの置き方とか、お皿の配置とか、ランチョンマットのセンスとか、パーフェクトだね꒰*´∀`*꒱
akky

ワンプレートランチを

ランチには、ニトスキでワンプレートご飯を作ってみては?こちらのユーザーさんが作った、カフェで出てきそうなスパグラは、ナポリタンを火にかけて作り、そしてチーズを載せたらオーブンに入れてと、スキレットだけですべての調理ができるのがすごいです☆最後まで熱々で食べることができるのも、うれしいですね。

ほっこりとしたおやつタイム

オーブンに入れられるニトスキは、こんなお店で売られていそうなクラフティだって作れちゃいます。スキレットに入っていることで、素朴なあたたかみを感じさせてくれますね。他のおやつも器の使い方や見せ方がセンス抜群。こんなおやつが用意されたティータイム、お呼ばれしたいです!

ニトスキでいちごのクラフティ♡ニトスキに材料入れてこのままオーブンで焼いて出来上がり
chii

ディナーをワンランクアップ

とても手が込んでいるように見えるこちらのディナー、ユーザーさんいわく、簡単にできるのだそうですが、そうは見えません!食事がおしゃれにおいしく見えているのは、ユーザーさんの具材の並べ方や、色使いなどのセンスによるところが大きいですが、ニトスキがそれをさらにワンランクアップして見せてくれています。

ズッキーニにナスにトマト鶏胸肉にハーブや香辛料かけてチーズ乗っけてヘルシオのグリルでチーンしただけの簡単料理(*´˘`*)♡なのにめっちゃ美味しくておっしゃれー(*´罒`*)ニヒヒ♡ニトリのスキレット安いのに大活躍です♪
banbi

食卓以外でもニトスキを使いたい!

普段の食卓でも大活躍のニトスキですが、バーベキューなど屋外でも、その存在感を発揮してくれます。RoomClipユーザーさんたちがどのように使っているのかを参考にして、食卓以外でも使う場面を増やしていきたいですね。

BBQでフォンデュ鍋として

ニトスキは、こんな風にバーベキューの網の上でも大活躍。サイズが小さめなので、網の上で邪魔にならないのがいいですね。こちらのユーザーさんの、中にチーズを入れて、フォンデュ鍋として使うアイディアはぜひ真似してみたい!バーベキューのメニューの幅が、広がりそうです。

ストーブの上で

映画の一コマのような風景。ニトスキのどこか無骨な質感は、薪ストーブによく似合いますね。じっくりと焼かれたパンケーキは、とてもふっくらとしていて、そんなパンケーキが焼き上がるまでの時間も幸せに感じられそうです。

こういうの憧れますね。焼いてみたい。
mayugon
ワタクシも憧れでした 笑 薪ストーブを入れて良かったと思えるひと時です。
yaneura

アウトドアにも持っていこう

ニトスキは、サイズが小さめで、重さも730gとそこまで重くないためキャンプ場などに持っていくのに最適です。直火にどんどんかけても、大丈夫なのもうれしいですね。こちらのユーザーさんのように、朝食のおかずをニトスキに載せて出すと、アウトドアの雰囲気が盛り上がりそうです。

ニトスキとセットで使いたいもの

最後に、ニトスキをより快適に使うための道具たちをご紹介したいと思います。手作りのものから、こんなものが合うなんて!という市販のものもありますよ。お気に入りだからこそ、より使いやすさを求めたいものですよね。

手作りのハンドルカバー

全体が鋳物でできているニトスキは、熱が持ち手にも伝わってきます。そのため、火傷をしないようにハンドルカバーがあると安心です。ニトリでもスキレット用のハンドルカバーはありますが、自分好みのものを手作りするのもいいですね。こちらのユーザーさんが作ったカバーは、スキレットの雰囲気ととてもマッチしています。

もともとセットだったような蓋

まるで、もともとセットだったかのように見えるこちらの蓋は、ユーザーさんがコメリで見つけた蓋だとのこと。ニトスキの15cmというサイズを頭に入れて、キッチン用品売り場で探してみたら、コメリ以外でも、ちょうどよいサイズのものが見つかるかもしれないですよ。

わたくし、ついに、ついにニトスキにぴったりんこーな蓋をげっちゅーしました♡なななんと!あの、コメリでお取り扱いしております!値段も1つ500円くらい♡
h-1o0

木の板を鍋敷きとして

スキレットは、食卓にそのまま置いてしまうと、熱によって焦げてしまったり跡がついてしまったりということがあります。ですので、鍋敷きは必須!コルクや木製の板や鍋敷きは、こちらのユーザーさんの食卓からもわかるように、スキレットと雰囲気も合っておしゃれに見せてくれますよ。


ニトスキを使用している様子などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?どれも素敵なお写真ばかりで、ニトスキ熱がますますあがってしまいそうですね!いろいろ使えるニトスキ、ぜひたくさん活躍させていってください♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ニトスキ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ