お部屋にお子さまの思い出を♡絵や写真を飾って成長記録に

お部屋にお子さまの思い出を♡絵や写真を飾って成長記録に

お子さまの写真や絵は日々増え続けるもの。お部屋に飾りたいけどごちゃごちゃして見えそうだし、飾りたいものが多すぎる......と、困っている方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、小さなお子さまがいらっしゃる方必見の、お子さまの成長記録の飾り方についてご紹介します。

写真を飾って成長を感じる

お子さまの写真は日々増えていくものですよね。お子さまの写真を飾りたくてもその方法が分からず、結局は現像しないままになっている場合が多いのではないでしょうか。ここでは、お子さまの写真を魅力的に飾るコツや方法をご紹介します。

汽車型の飾りつけで成長を追う

汽車型に画用紙を切り抜いて作った、写真の飾りつけの実例です。汽車に乗ってかけ抜けていくような飾りつけが、お子さまも喜んでくれそうですね♪こちらの実例では、誕生日パーティーの飾りつけとして壁に飾っていますが、普段から飾ればお子さまのにぎやかさが感じられて、毎日が楽しくなりそうです。

明日は娘の1歳のバースデーパーティー!!1年間の成長を汽車に乗せて表現してみました*\(^o^)/*
nekomusume

色や数を限定してシンプルに

シンプルにまとめたいなら、写真の色や飾る数を工夫するのも1つの手段です。こちらの実例では、白色メインの写真やモノクロ写真を飾ることでスタイリッシュなディスプレイになっていますね。さらに、写真の飾る数を限定することで壁に余白が生まれ、自然と白い部分が増えるのでごちゃごちゃして見えません。

クリップに挟むだけの簡単ディスプレイ

木材で枠を作れば、写真を飾る範囲が抑えられるため、飾る場所に困りません。さらにこちらの実例では、紐にクリップをつけているので、飾るときもクリップに写真を挟むだけととても簡単です。それに毎日の子育てで忙しいママさんにピッタリのアイディアですね!

60円のモール材2本で枠を作りました♡
koharume

お子さまと一緒に作品作りを楽しむ♪

お子さまが描いた絵を、素敵に飾ってみませんか?ここでは、ユーザーさんがどのようにお子さまの描いた作品を飾っているのかをご紹介します。きちんとお部屋のインテリアにマッチしていますし、親子で楽しくディスプレイを楽しんでいる様子が伝わってきますよ。

ワックスペーパーで貼り替えが簡単に!

ワックスペーパーとは蝋引き紙のことで、表面がつるつるしているため、こちらのユーザーさんは貼り替え可能な台紙として使用しています。ワックスペーパーになら、簡単にシールを貼ったりはがしたりできるため、お子さまも自ら進んで貼り替えをくれるようです。親子ともに楽しく飾りつけができそうですね♪

セリアのコルクボードに、 ダイソーの蝋引き折り紙を貼りつけて、シールで子供の絵を貼りつけています。蝋引き紙はツルツルしているので、簡単に貼り替えができます。 画鋲も使わないので子供自身で 楽しくインテリアに参加できます。
sonpy

他のアート作品と一緒に飾る

他のアート作品と一緒に飾ると、お部屋に飾ったときのなじみが良くなります。こちらの実例では、マリメッコの「KIPPIS(キッピス) 乾杯」ティータオルを額縁に入れて飾り、その上にお子さまの作品を飾っています。この一角の作品は黒色がよく使われているため、さらに黒色のウォールフラワーとの相性も抜群ですね。

1歳3ヶ月の娘とこいのぼり作り。 娘はスポンジスタンプやお絵描きを♩ 私はモノクロこいのぼりを作って、絵を貼り付けました。 インテリアに合うこいのぼりがお気に入り♡
Sayaka

キャンバスに描いてアーティスティックに

こちらのユーザーさんはお子さまに、キャンバスで絵を描いてもらったそうです。キャンバスに描かれた絵は、自由でアーティスティックな印象がありますし、さらにこちらの絵はとても色鮮やかなため、お部屋に彩りを加えてくれそうですね。

フライングタイガーで買ったキャンバスで3歳の子どもに絵を描いてもらいました。
AKA

成長記録をインテリアとして取り入れる

ここではお子様の成長記録を、どのようにインテリアとして取り入れているのかをご紹介します。お子さまに関連するものは、子ども部屋などの特定のお部屋やスペースに飾るしか方法がないと思いますよね。こちらでご紹介する実例は、毎日目にする場所に飾ることで、お子さまの元気な様子が感じられるようなものばかりです。

テーマを決めてマスキングテープで形作る

マスキングテープで壁に貼った家型がかわいらしいですよね。こちらの実例では、お子さまが保育園で家族をテーマに描いてきた絵を飾っているそうです。飾る絵をテーマで限定して、そのテーマに合った形をマスキングテープで作るというのはとても素敵なアイディアですね!

保育園ではじめて書いてきてくれた絵テーマは家族 ママと妹だって(♡ˊ艸ˋ♡)嬉しすぎるのでお家に貼ってみました♪ あっでもパパはどこに…(^◇^;)
bon1116

お子さまの準備スペースに飾る

玄関に設置したお子さまの準備スペースと一緒に、成長記録を飾るのはいかがでしょうか。こちらの実例では、ディアウォールで作った板壁に幼稚園の制服、かばん、お子さまが描いた絵や写真を飾っています。毎日こちらのスペースを目にするので、お子さまの成長の様子をしみじみと感じられそうですね。

額縁アートの中に作品を飾る

書斎のすぐそばにお子さまの成長記録スペースを設ければ、デスクワークの息抜きになるかもしれませんね。こちらの実例では、余った壁紙に油性マジックで額縁のようなアートを描き、その中にお子さまの作品を飾っているそうです。余った壁紙なら気兼ねなく額縁アートができますね!

工作コーナーと兼ねてスペース削減

絵本コーナーも兼ねて、お子さまの作品のディスプレイやお絵かきコーナーを設けている実例です。この一角で、お子さまの遊んでいる様子と作品が同時に見られるのが魅力的ですね!お部屋が狭くて十分なスペースが設けられないという場合にもぜひ参考にしたい実例です。


お部屋にお子さまを感じられるものがあると、にぎやかな感じがしそうですね。写真や作品を飾る方法が分からなくて困っている方は、ぜひ今回ご紹介した実例を参考にして、お子さまの成長を心から感じてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「子どもの絵」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ