「バリリゾートを日常に。家族と空間を繋ぐキッチン」 by yukikoさん

「バリリゾートを日常に。家族と空間を繋ぐキッチン」 by yukikoさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、エキゾチックなファニチャーを中心にした洗練された空間づくりが印象的な、yukikoさん宅のキッチンをご紹介します。憧れのリゾートスタイルと、リアルな日常生活をバランスよく共存させたコーディネート術は必見です。

夫婦共働き、3人の大きな子供がいます。 2016年10月に 鉄骨造のフルリノベーションが完成しました。 バリリゾート風の非日常的な雰囲気でありながら、家に帰ることでホッとできる空間を作りたいと、日々試行錯誤しています。

開放感を意識した、暮らしに馴染むリゾートスタイル

yukikoさん宅のキッチンは、白を基調にアジアンモダンなファニチャーでコーディネートされています。バーのようにスタイリングされたカウンターが、日常を一気にラグジュアリーなリゾートモードに染め上げているのが印象的です。スタイリッシュでシャープな空間を、躍動感と瑞々しさで彩る南国系の観葉植物たちもまた、そんなリゾートモードを盛り上げていますね。まずは、キッチンへのyukikoさんなりのこだわりについて教えてください。

yukikoさん

「お家全体の『リゾート感』がテーマでした。キッチンは、そこだけ孤立感がでないようオープンキッチンにています。食事を作りながら家族と会話ができるように、テレビを見ながら楽しんで料理ができるようにと、開放感を意識しています。 また、生活感をあまり出さないよう、背面収納を引き戸で隠すという収納にもこだわりました。」

開放感のスパイスは、たっぷりと入る自然光

yukikoさん宅のLDKは、ペニンシュラのカウンターキッチンを起点に、リビングから贅沢に開口したバルコニーまでが一体となった、ラグジュアリーでリゾートライクな空間です。バルコニーからの自然光はもちろんですが、キッチンは横手にもテラスが伸びているため、白基調の空間に多方向から光が差し込み、爽やかな透明感を生み出していました。インテリアのレイアウトだけでなく、間取りもバリリゾート感を演出する大切なファクターになっているのですね。ここからはさらに詳しく、リゾート感あふれるキッチンを作り出すyukikoさん流のメソッドに迫っていきたいと思います。一体感のあるLDKをつくりたい、でもキッチンの生活感がネック……、成長と共に家族の繋がりが減った……こんな風にお悩みの方も、ぜひチェックしてみてください。

キーワード1 シンプルな中に光る、リゾート風アイコン

yukikoさん

「リゾートホテルのようなお家にしたかったため、 キッチンは白を基調としたシステムキッチンにし、色使いに気を付けて、 小物でリゾートを感じるように仕上げてみました。」

キーワード2 生活感をすっきりカバーする、引き戸収納

yukikoさん

「インテリアの妨げになりがちな生活感がとにかく出ないように、背面収納を引き戸にして全て隠しています。 扉を開ければ全てが収納できるので、家事の時短にもなり、掃除もしやすいです。全てを隠すことが、作業効率の向上にも繋がりました。 友人たちにも 『自宅もこのタイプの収納にすれば良かったな……』とよく言ってもらえます。」

キーワード3 無理なく家族を繋げる空間

yukikoさん

「オープンなカウンタータイプなので、キッチンで料理をしていても家族と会話したり、テレビを見たりできます。 また、子供たちが大きいこともあり家族の食事の時間はバラバラになりがちです。でも、カウターで食事をすることで、作業しながらコミュニケーションをとれています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

yukikoさん

「私は、自分の理想のキッチンを明確にするために、色々な方の素敵なキッチン画像を集めました。すると共通点が見えてきたんです。そこから、『こうしたい!』がはっきり分かるようになりました。 構造や予算で妥協する部分もあるかとは思います。でも、理想を明確にすることが、まずは大切なのではないでしょうか。」

まとめ: 明確な理想が、非日常を楽しむ日常を育む

yukikoさんは、日常を非日常で彩りつつも、機能的で家族の「今」に合った安らげる空間づくりをされていました。そして、はっきりとした理想を描くことで、それを実現するための最短ルートをきちんと見出されています。家族のつながりを支えるキッチンはオープンに。でも生活感はリゾート感を損なうから潔く隠す。なによりも、生活感を一括で隠すことでキッチンとしての作業効率の向上も図られているのが素敵です。

開放感のあるLDKを求めてオープンなキッチンは人気を集めています。その一方で、キッチンにつきまとう生活感に悩む方も増えているのではないでしょうか?yukikoさん宅のキッチンはとてもスペシャルです。でもそこには、リアルで温かな家族の暮らしが垣間見えます。ぜひ今回教えていただいたメソッドやアイデアを参考に、ホッとできる唯一無二のスペシャルなキッチンの姿を見つけてみてください。


yukikoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ