居心地が良すぎる♡寝室をリラックス空間に仕上げるコツ

居心地が良すぎる♡寝室をリラックス空間に仕上げるコツ

仕事や家事で忙しい1日を終えて、ほっと一息ついてベッドにゴロンとなる瞬間は、至福のときですよね。ぐっすり眠って、明日へのエネルギーをチャージするのは大切なことです。そのためにも、寝室はリラックスできる空間にしたい!今回は、そんなリラックス空間はどのようにしてつくれるのかをご紹介していきます。

アースカラーで極上リラックス

大地、空、草木など、壮大な自然の中にある美しい色を表す、アースカラー。自然の香りを感じさせるアースカラーは、私たちの心を鎮静させる効果をもっています。ここでは、アースカラーをうまく寝室のインテリアに取り入れているユーザーさんをご紹介します。参考になるアイディア満載です!

アースカラー×植物

mucc08さんは、アースカラーの茶、ベージュ、グレーで寝具をまとめています。光が透けて入るカーテンのそばで、猫ちゃんたちも居心地が良さそうです。ベッド周りには、キセログラフィカなどのエアープランツや、個性的な形の植物がズラリ。アースカラーと植物のコラボで、やわらかな雰囲気が生まれています。

Bohoとフレンチスタイルのmix

グレーで壁紙や寝具をまとめ、ポイントで白を入れているのは、__yoko.rtyさんです。マクラメタペストリーなどを飾りBohoスタイルの雰囲気を漂わせつつ、全体の色合いはフレンチシックでもあり、絶妙なmixスタイルです。星型オブジェやクッションがcuteで、ディスプレイにセンスの良さが感じられます。

グレー 好きな色 服も部屋もグレー多めです。 ベッドカバーは無印良品の天竺ボックスシーツ 元々、琉球畳だった小上がり?みたいなスペースに無印良品の組み合わせマットを敷いて子供が落ちても痛くないように◎ ベットも低めです⚑︎⚐︎
___yoko.rty

ベッドの上にクッションをラフに置いて

Mouさんは、グレーのカーペット、若草色やベージュの布団、茶色のベッドやキャットタワーと、アースカラーを多用しています。ベッドの上にいくつかクッションを置いているところも、目を引くポイントですね。素材や大きさの違うフレームをランダムに飾ったりバブーシュを使ったりと、細かな点にもセンスが光ります。

ベッド周りの光にこだわる

寝室をリラックス空間にするには、まずは配色が大切で、その中のアースカラーについてご紹介してきました。次にこだわりたいのは、光のとり入れ方です。窓から差し込む光をうまく利用したり、照明にこだわったり...... 自由な発想で光をあやつっている実例ばかり。どれも参考にしたいアイディアです。

窓枠で窓を印象づける

roco0625さんのベッドサイドには大きな窓があり、窓枠をとりつけて差し込む光を楽しんでいらっしゃいます。窓辺には、植物やランタンなど好きな雑貨を並べて。窓枠を取り付けたことで窓が強調され、そばに置かれた雑貨にも自然と目がいきます。さわやかな光で、朝もスッキリ起きられそうです。

シャンデリアとライトでやわらかな空間に

2つの窓から入る光とシャンデリアの光が交じり合い、明るく開放的な空間ができています。また、melodyさんの寝室には、流木に白い布とライトがかけられており、やわらかな光がベッド周りを包んでいます。細やかなレース模様の布団や、ファーをベッドの上にかけているのも、やさしい雰囲気をupさせるコツですね。

光をうまく使ったボヘミアンインテリア

サイドテーブルにかけられた紫の布や、ベッドの上に置かれたミラーワーク刺繍のクッション、パッチワークの布などがボヘミアンムードをつくっている、Spiceさんの寝室。ベッドサイドのランプやランタンの美しい光が、空間をあたたかく照らしています。カラフルなインテリアに囲まれて、ハッピーな気分になれそうです。

天蓋つきベッドでラグジュアリーに

寝室といえば、憧れは天蓋つきベッドではないでしょうか。小さいころ夢見た外国のお姫様のように、ゴージャスな天蓋のもとで眠ってみたい...... 天蓋を自分でつくり、そんな思いを叶えているユーザーさんをご紹介します。天蓋の色、形、大きさにより全く異なる雰囲気が出るので、それもお楽しみください。

白でまとめて清楚に

こちらは、kyonさんの娘さんのお部屋。ウォールステッカー以外は、すべて白の清楚でかわいらしいお部屋です。クリスタルのシャンデリアや、ウォールフラワー、天蓋カーテンのフリルなどが、女の子らしさをさらにアップさせています。娘さんは、きっと毎日幸せな気分で眠りにつくのでしょうね。

娘の部屋です。カーテンの奥はウォークインクローゼットになっています。天蓋カーテンをつけるために建築時に天井を補強してもらいました。
kyon

ブラック×ボルドーで大人っぽく

Rudyさんの寝室は、ブラック×ボルドーのインテリアです。アイアンのベッドや、天蓋の中心にぶら下がったキャンドルホルダーが、アラビアンな雰囲気をかもし出しながらも、全体的にはシャビーシックでもあるステキな空間です。ベッドの上にかけられた、きらびやかなブラックの布もゴージャスですね。

アジアンインテリアにも天蓋を

天蓋は、gokizou2さんのお家のようなアジアンインテリアにもなじみます。白く長い天蓋が、上品な空間をつくっています。また、天蓋の後ろの壁にかけられた柄入りの布やベッドの上の赤いクッション、細長い布が、アジアンな雰囲気をより高めてくれています。身も心もほぐれて、ぐっすり眠れそうな寝室ですね。

魅惑的なオリエンタルインテリア

アイアンランプ、プフ、ピンクやイエローの壁紙など、モロッコを連想させるアイテムや色がたくさんの、Yukoさんのお部屋。ベッドやコップの深い青が効いています。まるで、海外のインテリアを見ているような気分です。細かな雑貨類もこだわって選び抜いたことがわかる、オリエンタルでうっとりするインテリアですね。

壁も天蓋もピンクのオリエンタルなベッドルームです。星型とモスク型の照明はモロッコのもの。奥のワイン色の照明はトルコのスークで購入。ベッドは旦那さんにつくってもらいました。
Yuko

色や光のとり入れ方、天蓋など、工夫しだいでどのようなテイストの寝室も、リラックス空間になることがわかりました。みなさんも、お好きなテイストを追求して、寝室を自分だけの癒し空間にしてみてはいかがでしょうか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「寝室 リラックス空間」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ