清潔感と明るさに気分爽快♡洗面所シンク周りの整理整頓例

清潔感と明るさに気分爽快♡洗面所シンク周りの整理整頓例

物が多く散らかりがちな洗面所。特にシンク周りはスペースも限られてしまい、悩みの種になりがちですよね。水を使うことも考えると、できるだけ清潔感を保ちたい……と感じている方も多いはず。そこで今回は、ヒントになりそうなシンク周りの整頓アイデアをご紹介します。

物が多いときはカゴを活用

物が多くなりがちな洗面所は、中にすべてしまおうとするより、思い切ってものを外に出しつつ整理したほうがうまくいくこともあります。特に物が多いおうち向けに、限られたスペースをうまく活用しつつ、整然として見える実例をご紹介します。

小さなカゴをたくさん並べる

ma-yoさんは、DIYした板壁の棚ともともとある洗面所の棚にカゴをおいて収納スペースを確保しています。同じデザインのものが並んでいるので、中身はいろいろでもとても整って見えますね。すぐ簡単に取り組める方法なのでおすすめです。

私は洗面所の鏡や備え付けのやつを取る勇気がなかったので、100均のカゴに全て収納しています。 もちろん、ラベルを作る技術や労力もないのでパッケージやラベルなどを剥がしてそのままカゴに置いています( ˘ーωー˘ )
ma-yo

カゴで清潔感ある洗面所に

naosunnyさんも、洗濯機の上に設置できる棚を利用し、カゴを使った収納スペースを作っています。洗剤は市販のパッケージをそのまま利用しているそうですが、カゴのおかげで目立たず収納できていますね。ナチュラルで清潔感があり、憧れます。

大きなカゴはシンク下にまとめる

洗面台の下のスペースに、大きめのカゴをいくつかおいて収納しているこちらの実例。いろいろな形・デザインのカゴが並んでいますが、それぞれの主張が控えめなので、落ち着いてすっきり見えますね。簡単に生活感を隠せそうなテクニックです。

カゴにポイポイ収納です。 洗面台下は、左奥から、ニトリ、ダイソー、昔買ったマガジンラック、ニトリの蓋つきカゴ(*^^*) 色々な大きさのカゴを並べて、隠したいものを投げ入れるだけです。
mura

最低限のアメニティでホテルライクに

憧れの洗面台といえば、旅行先のホテルのような洗面台が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。居心地のよさにフォーカスしたホテルにあるような洗面台を、おうちでも実現できたらうれしいですよね。きれいにお手入れされた上でちょこんとアメニティがおいてあるような、そんなホテルライクな洗面台の実例を集めました。

歯ブラシはぶら下げてスタイリッシュに!

こちらはセンスのいいデザインでそろえたケア用品を棚に並べ、その下には歯磨き用品を吊り下げて収納しているkamiさんのシンクです。全体の色合いがシックに統一されていて、無駄なものがなくとてもすっきりして見えます。歯磨き用品もデザインをそろえ、オリジナルな方法で収納することで生活感をカバー。

吊り下げ収納はズボラ主婦の味方!掃除が楽!取りやすい!片付けやすい!歯磨き粉なんて吊るしたまま利用してますよ〜
kami

ナチュラルテイストですっきりとまとめる

nemoさんのシンク周りは、温かみのあるナチュラルテイストです。石鹸やコップなどスペースをとるものはまとめてトレーに並べ、歯ブラシはなんと小瓶にいれて収納しています。瓶のアンバーカラーがノスタルジックな全体の雰囲気とぴったりですね♡

こんな瓶の使い方があったなんてーッッ(*´∇`*)真似っこしてもいいですか☆? 素敵すぎるサニタリーです(*^^*)
saakii

ミニマムに統一して空間を広々と使う

こちらは木のボードにボールを設置したタイプのシンクで、ボード部分の広いスペースを贅沢に使った洗面所です。木製のトレーに歯ブラシと綿棒を並べ、あとは白で統一した石鹸トレーとグリーンだけを置いています。最低限のアイテムに限定し、しかも統一感があるので、ホテルのような美しさです!

何も置かないという発想

これまで、歯磨きセットなど最低限のアイテムを並べた実例をご紹介してきました。それを突き詰めた発想が、ずばり何も置かないこと!おしゃれな容器やグリーンなど、見栄えのするものだけを残してあとはすべて見えないところに収納する、という方法です。難しそうですが、実例を見たらきっと試したくなるはず!

雰囲気に合うものだけを出して

貝殻やヒトデなど、海を感じさせるアイテムが印象的なこちらの洗面台。目に見える範囲には、雰囲気に合ったヒトデのハンドソープディスペンサーしかありません。洗面台の下が収納スペースになっているので、テイストに合わないものはすべてそちらに入れてしまえば大丈夫ですね!

すっきりが似合うモノトーンのシンク

シンプルモダンでモノトーンな色合いが魅力的なkirarinchoさんの洗面所。シンク周りにはグリーンとハンドソープのディスペンサーしか置いてありません。ほとんど物がでていないため掃除もしやすそうで、ぴかぴかのシンクがなおさら引き立ちますね!

すべてにおいて素敵なセンス満載で観入ってしまいました。
ravel

グリーンだけを置いてみる

小さなグリーンしか置いていない、ナチュラルテイストなこちらの実例。シンクに物を置くスペースがほとんどないという方も少なくないと思いますが、そういう場合は思い切ってこんなふうにすべて中にしまってしまうのが理想的ですね!ちょこんと一つだけ置かれたグリーンが雰囲気に合って温かさをプラスしています。

使うのが楽しみになりそうなすっきり感

hiraya2015さんも、シンクにはハンドソープのディスペンサーとグリーンだけを置いています。鏡面裏の収納スペースを目いっぱい活用すれば、こんなふうなすっきりしたシンク周りが可能なんですね。シンク下にさえ何も置かず、代わりに椅子をしまっているのには脱帽です!


いかがでしたか?すぐに実践できそうなカゴ収納から、物をすべて中にしまいこんだすっきり空間まで、魅力的な実例がたくさんありましたね。家庭の物の多さに合わせ、清潔なシンク周りを実現できるといいですね!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「シンク周り」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ