美しさも使いやすさも譲れない!なっとくの引き出し収納術

美しさも使いやすさも譲れない!なっとくの引き出し収納術

引き出しは、サイズがうまく合わない・仕切りがあまりついていないなど、使いやすく散らからない収納がむずかしい場所ではないでしょうか?今回は、引き出しの中身を、整理整頓しておくための収納術を紹介します。RoomClipユーザーさんの、なるほど!な工夫を参考にしてみてくださいね。

キッチンの引き出しを最大限に活用する収納術

キッチンの引き出しは無駄なくきれいに、なおかつ使いやすくしたいもの。そんなときに引き出しは、とても頼もしい場所になります。しかし、仕切りがないことで自由に入れることができる反面、中のものがうごいてしまい開けるとグチャグチャになっていることも。そんな悩みを解決する実例を見てみましょう。

収納力とこなれ感は入れる向きで変わる

こちらのカトラリー収納をよく見てみると、向きが反対に入っているものがあります。柄の部分が大きめのものや、スプーンとフォークなど種類の違うものを収納するときは、ユーザーさんのように上下反対向きに入れるとと収納力もアップし、別の種類でも雑然としません。色も2~3種類に抑えるときれいに見えますね。

備え付けのバーを使わない手はない

もともとシステムキッチンには、備え付けられていることが多い仕切り用のバー。こちらを使って、まな板などのうすいものをしまわれている実例です。立てて収納できるので、見た目はすっきりとして取り出しやすさも◎。もともと仕切り用に付けられているバーを使えば、余分な収納ケースなどを買わなくて済みますね。

調味料の倒れ防止にはこんな工夫をする

こちらは、調味料など小さいものを入れておくのに便利な引き出しですが、ぴったり入っていないと閉めたときなどに動いてしまうこともあるそう。そんな悩みを解決すべく、引き出しに合わせた箱を作りくりぬいて、そちらに調味料をはめ込むようにされたユーザーさん。びっくりアイデアで、ストレスOffですね。

キッチンの一番端の引き出し。 調味料を入れたいのに、引き出しの中でガチャガチャいうし、倒れるし。 そこで、引き出しにぴったり収まる箱を作って、そこに調味料をはめ込むようにしました。 プチストレスが解消されました^ ^
knk

美しく合理的な収納を目指す

こちらのユーザーさんの収納は、ケースの使い方にポイントがあります。まず洗剤などは、こぼれる心配があるのでクリアなふた付きケース。クリアにすることで、残量もひと目でわかります。次は横のバケツ。ふたなしでパッと取り出したいものをしまわれています。このように見た目も使い勝手もいい美収納を目指したいですね。

洗面台の収納は家族が使いやすいように

家族が使う、洗面スペースは使いやすさを重視したい場所。みんなが使うものは特に、ストレスフリーに使える工夫が必要になります。そんな洗面スペースの収納を、RoomClipユーザーさんはどのように使われているでしょう。使いやすさにポイントを置いて、見た目の美しさも忘れない実例を紹介します。

コード類はクリップでまとめて収納する

ドライヤーなどを引き出しにしまうときは、ごちゃごちゃになるのを防ぐために、クリップを使うとすっきり収納を作ることができます。そうすれば、見た目はもちろんのこと引き出しの中でいろいろなものと絡んでストレス!なんてこともなく、コードがねじれることもないですね。

ニトリの棚に、サリュで買った板を乗せてあります。
Su

タオル収納は洗面台の引き出しを使う

タオルは、引き出しの大きさに合わせてたたんで立てて収納すると、きれいに整頓された状態が作れて、選ぶときも取り出すときも便利です。さらに、引き出しを開けた瞬間のきれいさは、中に入れるものの色がそろっていることも重要なポイントです。ユーザーさんの収納はそのどれもがそろっていますね。

我が家の普段使いのタオルは、家族みんなが使いやすいように洗面台下の引き出しに入れてます(*´ `*) 上の浅い引き出し→フェイスタオル 下の引き出し→バスタオルです(*´ `*) 真っ白なマイクロファイバーのタオル お気に入りです♡
mimi24

ストックはケースで引き出し収納にする

全体が引き出しになっていなくても、ユーザーさんのようにケースを使ってストックを保管すれば、取り出すときはを引っ張り出すだけで、手軽に引き出し収納が作れます。この方法だと、入れるものの大きさをあまり気にせず、整理整頓された空間が叶います。立てて収納することがポイントですね。

日々使うものは取り出しやすくしまいやすく

最後は、文房具・日用品・メイク道具の収納の実例を紹介します。細かいものが多く工夫が必要なところですが、RoomClipユーザーさんのお知恵を参考に考えてみましょう。快適な暮らしにつながるアイデアであふれていますよ。

ぴったり合う収納がなければ作ってしまう

文房具の収納には、仕切りがあることがマスト条件。だけどぴったり合う仕切りやケースを見つけるのは至難の技です。そんなときは、手持ちのアイテムに合わせた仕切りを作っちゃいましょう。ユーザーさんは、カラーボードを使って見事に作られています。詳しく作り方を紹介してくださっています。参考にしてみてください。

日用品は持ち出せるようにバスケットを選ぶ

こちらの美しい引き出し収納の実例には、便利で散らからない工夫がされています。ユーザーさんは、日用品の保管にワイヤーバスケットを使われていますが、持ち手がついておりシーンに合わせて持ち出すことができます。さらに、しまうときはワンステップでそのままバスケットを戻すだけ。まさに美しく合理的な収納です。

コスメはクリアな引き出しに入れる

ユーザーさんは大好きなコスメを目でも楽しめるよう、無印良品のクリアな引き出しに収納されています。コスメのキラキラした感じが、常に味わえるコーナーで、女性にはたまらない空間。クリアにすることで、常にきれいな状態を保とうという気持ちが働きますよね。気持ちに働きかける、そんな方法も整理収納術のひとつです。

私のお気に入りアイテムは、無印のアクリルケースです★ 大好きな化粧品を眺めていたくて、ドレッサーの上に置いています(๑˃̵ᴗ˂̵)
yuri51
これなら化粧品の綺麗なケースもよく見えるし、整理収納も出来るし、オススメだよ〜(*'▽'*)
yuri51

いかがでしたか?引き出しの中身を整理整頓して快適に暮らす知恵が、盛りだくさんでした。引き出しはアイデアしだいで、快適生活の味方になってくれるものでしたね。ぜひ、こちらの実例を参考に引き出し収納の悩みを解決してください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「引き出し収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ