丸いフォルムが癒し♡ラウンドテーブルでカフェ風スタイル

丸いフォルムが癒し♡ラウンドテーブルでカフェ風スタイル

丸みを帯びたフォルムに癒される、ラウンドテーブル。丸いからこそのメリットやデザインに憧れている方も多く、人気があります。テーブルというと四角いイメージがありますが、リビングやダイニングにあるだけで、インテリアがカフェ風に見えてしまうその魅力をたっぷりご紹介します!

ラウンドテーブルにするメリットは?

テーブルは四角いイメージですが、丸いだけで場の雰囲気が和むように感じられます。しかし、ラウンドテーブルのよさや使い勝手まではわからないという方もいらっしゃるかもしれませんね。もちろん、ラウンドテーブルにも利点がたくさんあります♪ こちらでは、ラウンドテーブルのメリットをご紹介します!

角がないから危険回避につながる

テーブルのコーナーにぶつかった経験はありませんか?ラウンドテーブルは見てのとおり、テーブルの角がないのでぶつかって痛い思いをするリスクが減ります。Tomokoさんは、椅子もテーブルにしまうことができるタイプに買い替えたそうですが、これだけキチンと収納できると、ぶつかる心配もなさそうですね。

ダイニングテーブル買い替えました。 何より椅子がテーブルに入るのがお気に入り♡
Tomoko
椅子が入るの、便利そう! 場所取らないから、いいですね♡
before
ダイニングスペースに限りがあるから コンパクトになるのがありがたいの。
Tomoko

みんなの顔が見えるから会話が弾む

テーブルの形が丸いと、カフェタイムや食事のときにも顔を見ながら楽しむことができます。Marikoさんは、念願のラウンドテーブルを購入されたそうですが、部屋が広く感じられたり、大人数で食事を楽しむことができたとか。四角いテーブルよりも身近にいられる感じがして、会話も弾みそうですね。

丸いテーブルに買い替えました。前より小さくなったけど大人6人子供3人で食事できました。
Mariko

やわらかい雰囲気のインテリアが期待できる

ラウンドテーブルは、大きめのサイズでも占拠されている感じがなく、その丸いフォルムでやわらかい雰囲気が期待できます。flat_house_japanさんは、勾配天井と大きめの窓で、開放的なリビングにテーブルを配置されています。まるでモデルハウスのような空間のわが家でくつろぐひとときは、格別でしょうね。

いつでも自宅でカフェ気分が味わえる♪

ラウンドテーブルは、カフェやレストランで見かけることが多くあります。あのカフェの独特な雰囲気を自宅で感じることができると、癒されてゆったり過ごせそうです。ラウンドテーブルを愛用されている方たちは、どのように工夫してくつろげる空間にされているのでしょうか。

ソファとグリーンに癒される

カフェに行くとソファ席もありますが、ゆったり腰かけることができるので、とても優雅な時間が流れていくように感じられます。moniさんは、ソファとテーブルを組み合わせて愛用されています。まるでカフェにいるような感覚で、ソファに腰掛けてグリーンを眺められるので、穏やかな気分になれそうですね。

いつ見てもたくさんのグリーンで癒されます♡
rinrin
緑は目と心に優しいですよね。 そう言っていただけると、やらなきゃと思いつつ先延ばしにしていた葉っぱ磨き頑張れそうです。 (室内はホコリつくので)
moni

布張りの椅子にゆったり腰かけてくつろぐ

こちらは壁の黄色いアクセントカラーが印象的な、ma-chicoさんのお宅のリビングです。ラウンドテーブルとセットで愛用中の椅子は、布張りなのでソファのように長く座っていても疲れなさそうです。絵画やイラストも飾り、ほっこりした空間に仕上がっていて、一家団らんの時間が楽しく過ごせそうですね。

どこでもワークスペースに変身できる

小さめのサイズを選べば、持ち運びが楽にできるものもあります。greenicheさんは、どこでもワークスペースにできるラウンドテーブルを愛用中だそうです。持ち運びが可能になると、その日の気分に応じて作業スペースを自由に選ぶことができるので、作業効率が上がって仕事がサクサクはかどりそうですね♪

気軽にどこでもワークスペースになるラウンドテーブル モノトーンのアイテムで統一してみました
greeniche

大工さんのテーブルをお迎え

yuria.nさんは、知り合いの大工さんにオーダーして、こちらのラウンドテーブルを手作りしてもらったそうです。大きくて8人座ることができ、中央の部分は取り外しが可能な回転式という一点ものは、見ているだけでもうっとりします。カフェのみならず、パーティーでも大活躍のテーブルになりそうですね。

ラウンドテーブル. (Ø140cm) 知り合いの大工さんにお願いして、 どんどん人数が増えて行く夫主催の宴会に お誕生日席で気を遣い合ってもらいたくなく 8人は座れる丸テーブルでと作って頂きました。 中華テーブルのように回る円板は取り外し可能、欅の脚は初代のお宝だとか。
yuria.n

椅子のデザインにもこだわってカフェ度UP

テーブルを選ぶときには、椅子のデザインや機能性も考えますよね。テーブルのデザインそのものも重要ですが、一緒に愛用していく椅子も大切なパートナーになります。その組み合わせしだいでは、カフェ度がさらにUPすること間違いなし!こちらでは椅子にも着目しながら、魅力的な実例をご紹介します。

カントリー調のカフェを意識して選ぶ

こちらはYUKIさんのお宅のダイニングです。テーブルや椅子とキッチンが、カウンター前後にある壁紙とも相性ぴったりですね。白と明るい茶系のカラーに、思わずほっこりしてしまいます。カントリー調のカフェを意識されたそうですが、木製の温もりが感じられるリビングで癒しの時間が過ごせそうです。

やっと来ましたー!丸型ダイニングテーブル!超可愛い♡ カントリー&カフェな雰囲気になりました☻
YUKI

再現されたデザイナーズチェアを愛用

イームズのシェルチェアは、とても人気があります。yuka.nさんはリプロダクトの椅子を愛用されているそうですが、いくつも整然と並べられていると見ごたえがあって、カフェの雰囲気が感じられます。毎日使うテーブルや椅子を選ぶときに、自分なりのこだわりのポイントがあると、長く大切に使いたいと思いますよね。

まるで映画監督!折りたたんで持ち運べる

重厚感があるラウンドテーブルの脇で、manahana8さんは、ひと際存在感があふれ出ているディレクターズチェアを愛用されています。映画監督が使っているイメージがありますが、室内や庭先で愛用される方もたくさんいらっしゃいます。折り畳んで持ち運べたり、省スペースで収納できたりするのがうれしいですね。


ラウンドテーブルのフォルムに憧れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。あるだけで、その場がやわらかい雰囲気になりますね。カフェ風のスタイルにも挑戦できるラウンドテーブルの魅力に、あなたも引き込まれてみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ラウンドテーブル カフェ風」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ