「無駄も汚れもオフ!キレイを保つシンプル収納メソッド」 by kagi___さん

「無駄も汚れもオフ!キレイを保つシンプル収納メソッド」 by kagi___さん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、広々とすっきり快適にシンプルな暮らしを実践されているkagi___さんに、「いつも清潔を保てる収納」のコツをお伺いしました。。

今回教えてくれたユーザーさん♪

整理収納アドバイザー2級取得しました。 子供3人5人家族の転勤族で、賃貸物件に住んでいます。

無駄なくすっきり明解に……

白と明るいナチュラルカラーですっきりとコーディネートされたkagi___さん宅は、どこをとっても気持ちの良い清潔感が漂っています。目に見えるものは本当に必要なものだけ、収納の中もしっかりと整理整頓されている……一貫して徹底されている印象を受けました。まずは、収納のこだわりや気を付けていることを教えてください。

kagi___さん

「私は部屋にあるモノがどこに収納してあるかすぐ分かります。そのために心がけているのは、定期的なモノの見直しをして、無駄にモノを持ちすぎないようにすることです。また、収納用品も同じメーカーのものを選び、色もなるべく統一して、すっきりとした見た目になるようにまとめています。家族みんなが、どこに・何があるかわかりやすくするためのラベリングも欠かせません。」

持ち物の要・不要を見直すだけでも、暮らしの快適さは大きく変化しそうです。kagi___さんご家族は転勤によるお引っ越しも多いとのことですから、「無駄なものを持たない」ことの重要性はひと際ではないでしょうか?収納用品も、同じメーカーのものなら使い勝手も規則性が似ていますし、なにより組み合わせやすくインテリアへのフィット感も自ずと良くなりますね。ここからはさらに詳しく、シンプルな暮らしをいつもキープされているkagi___さん流の収納のコツに迫っていきます。掃除が苦手、細々とした部分はついつい目をそむけたくなる!なんて方にも嬉しいメソッドですので、是非チェックしてみてください。

掃除を楽に!いつも清潔をキープできる収納のコツ3つ

その1 歯ブラシは壁かけ収納でぬめり知らず

kagi___さん

「毎日使う歯ブラシは、歯ブラシたてに立てて収納すると、水気が残り、ぬめりの原因になったりと清潔な状態を保つことが意外と難しいアイテムです。そこで、私は歯ブラシが空中に浮くように壁に引っかける収納に変えました。こうしてからは、水気残りも気にならなくなり、いつもキレイな状態を保てています。コップも同じように壁につけて浮かせる収納にしています。」

その2 家具はテイスト・色味を揃えてすっきりと

kagi___さん

「家の中の家具を同じテイストで揃えるようにしています。同じメーカー、また似たような色味のモノを家の中に置くことで、統一感が生まれ、まとまりのある空間づくりができると思います。」

その3 キッチンコンロ周りにはモノを置かないようにする

kagi___さん

「キッチン、特にコンロ周りは汚れが飛び散りやすいスポットです。掃除を楽にするためにも、コンロ周りには意識的にモノを置かないようにしています。壁にもなにもかけていません。汚れても、モノをどかすことなく、さっと掃除ができますよ。ちなみに掃除の手間のかかる五徳は余計な汚れの付着防止のため、毎回使う分だけをコンロにセットしています。」

オススメの収納アイテム

ITEM山崎実業の吸盤トゥース歯ブラシホルダー
PRICE1080円

吸盤がついており、壁につけることができます。また5本まで歯ブラシをかけることができるため、5人家族の我が家にはピッタリのアイテムです。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

kagi___さん

「モノを持ちすぎると、物欲も増え、また片付かず、最終的にモノを無駄にしてしまいます。まずは、今あるモノと向き合い、必要としているものだけを残してみてください。そして、必要なモノの量を把握します。 先に収納するモノを購入するのではなく、中身の見直しをすることが大切だと思います。」

モノの無駄をなくし、必要な手間をかける

kagi___さん宅に行き届く気持ちの良い清潔感の理由は、「無駄なモノを持たないこと」と、「無駄な汚れをつけないひと手間」にあったんですね。特に後者は、意外な盲点であるかもしれません。掃除が大変・面倒と感じていれば、どうしても見逃す汚れは出てきます。しかし、掃除の大変・面倒を知っているからこそ、心がけるポイントや術にもたどり着くもの。kagi___さんのように、家族みんなが毎日を快適に過ごせるシンプルな暮らしは、日々の小さなストレスを断つちょっとした工夫次第で引き寄せることができます。苦手や嫌い、気になる汚れ……ネガティブなものほど目につくので見つけるのはきっと簡単です。でも、そこにこそ素敵な毎日のヒントが隠れているかもしれません。


kagi___さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ