「海を感じる家。立地を楽しむかカジュアルな西海岸テイスト」 by Aikoさん

「海を感じる家。立地を楽しむかカジュアルな西海岸テイスト」 by Aikoさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、抜群の眺望と西海岸テイストのインテリアがベストマッチなAikoさん宅と、Aikoさんの穏やかなライフスタイルにフォーカスします。気が付くと人が集まっていそうな、ナチュラルな活気を感じさせてくれる、そんな魅力あふれる空間を拝見していきましょう。

今回ご紹介するのはこの方です!

2015年10月に新築。家族みんなが大好きな『海』が見える家を建てたいと、眺望を求めて土地を探し、その眺望を活かした家になるようデザインしてもらいました。おかげで、家にいながら非日常感を味わうことができ、休みの日はおうちでゆっくり過ごしています。

多くの人を楽しませる、海を感じる我が家のスタイル

カジュアルな魅力漂う、Cafe&barライクなLDK

神戸の海沿いに暮らすAikoさん宅は、立地ならではの眺望が魅力的な2階建て3LDKです。海の見える眺望、ハワイ好きのご夫婦、ご主人の趣味はサーフィン、ということもあり、インテリアは自然と西海岸風にまとまっていたと話してくれました。そんなお宅でまず、迎えてくれるのは、思わず注文を考えたくなるようなビンテージスタイルのバーカウンターならぬ、キッチン&ダイニング。キッチン背面の見せる収納棚やダイニングの壁に整列するボトル類は、まさにカジュアルなバーそのものといった雰囲気です。

ホームパーティーが大好きだというAikoさんは、人数が来ても気軽にくつろげる空間をと考え、リビングに段差をつけることで椅子やソファ以外の場所にも腰かけられるようにデザインされています。かしこまった椅子やソファでもてなされるよりも、段差に腰かける方がフランクにその空間に溶け込めそうです。また、一段下がることで気分も落ち着き、くつろぎを助長するロースタイルのファニチャーがさらに気分を緩めてくれることは間違いなし。『新築してからホームパーティーが増えた』なんて事実もあるようなので、もしかするとそんなカジュアルな雰囲気がより一層、人を惹きつけているのかもしれません。

立地の贅沢を味わう、outdoorリビング

Aikoさん一番のお気に入りスポットは、LDKから続くこちらのウッドテラスなのだそうです。ご家族の間で『アウトドアリビング』と呼ばれるほど、Aikoさんご一家にとっては親しみ深い場所。お天気が良ければ、昼も夜もテラスで食事を楽しまれていると教えてくれました。広々としたウッドテラスで、温かな日差しを浴びながら思い思いのひと時を共に楽しむ……平穏だけれど、とても贅沢な日常のひとコマではないでしょか?

そして、家の中で最も「海のある眺望」を堪能できるのもこの場所です。南西向きのウッドテラスなので、沈みゆく夕日と移ろう空のグラデーションの美しさを日々楽しませてくれるのだそう。毎日の暮らしの中で、自然と空の移ろいに目を向けるゆとりもまた、Aikoさん宅に緩やかで心地よい空気を漂わせるファクターと言えそうです。

ベーシックをさらりと飾るビンテージ感

Aikoさんは、『年月を重ねるなかで、その時々の旬に応じたインテリアを楽しみたい』と語ります。だからこそ、基本のインテリアはベーシックなものを採用されています。そして今、ベーシックを彩っているのは、素材や佇まいで味わいを感じさせるビンテージテイストの雑貨たち。窓越しに海への眺望を取り込んだエントランスでは、陰影の美しいガラスの雑貨とセピアなフォトパネルで、センス良くさらりと雰囲気を演出していました。

他の空間でも、壁面に程よい抜け感とアクセントを作る飾り棚づかいを見ることができます。飾られているものはカラフルであったり、面白みのあるアイテムであったりと様々。でも、余白を残すやり過ぎないレイアウトや、渋さのフィルターを掛けたようなトーンバランスで、心地よく視界を楽しませてくれます。そしてそのどれもが、「海のある眺望」と溶け合っているのが印象的でした。そう、Aikoさん宅では眺望まで含めてインテリアなのです。これから先、季節や気分、時代の流れといった環境に応じてAikoさんの旬もきっと変わっていきます。その変化と変わらない眺望の化学反応にも、ぜひ注目してみてください。

Aikoさん邸の間取り図

Aikoさん宅は、海を眺められる立地に建つ2階建て3LDKのお宅です。今回は、眺望とマッチする西海岸風インテリアが魅力的な1階LDKにフォーカスしてご紹介しています。家族だけでなく、よりたくさんの人を楽しませる住まいづくりからは、Aikoさんご一家の明るく愛されるお人柄が窺がえます。

Aikoさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

Aikoさん

テーマは『海を感じる家』です。インテリアは、夫婦で大好きなハワイ、そして主人の趣味がサーフィンということもあり、現在は西海岸風のものが多いです。年月を重ねていくなかで、その時々の旬に応じて楽しみたいなと思い、家具などはベーシックなものにしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

Aikoさん

WTWやSQUARE Furnitureが好きです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

Aikoさん

ペンダルトンやオニールのビーチタオルです。子どもが小さく、食べこぼしや汚すことが多いので、ソファーに敷いています。ジュースなんかをこぼしても、タオル地なのですぐ洗えるのがとても便利です。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

Aikoさん

ホームパーティーが大好きで、新築してからさらに回数が増えました。大人数が来るので、バーカウンターもつくりました。また、限られたスペースで団らんできるように、リビングはところどころに段差を作り、ソファや椅子を置かなくても座れるようなデザインの空間にしています。せっかくの大好きなおうちなので、家族だけではなく、いろいろな人が楽しく過ごせる空間にしたいと思っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

Aikoさん

まだはじめたばかりですが、素敵なおうちやインテリアの写真を拝見し、とてもテンションが上がっています。ぜひ、いろいろな方とつながりながら、これからも参考にさせてもらえたらと思います。

Aikoさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


Aikoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ