きっとあなたも作りたくなる!木かる粘土の雑貨たち

きっとあなたも作りたくなる!木かる粘土の雑貨たち

皆さんは木かる粘土をご存知ですか?木かる粘土とは、セリアで売られている、木の粉からできた粘土の商品名です。乾くと木のような質感になる粘土は、ナチュラル系の雑貨を作るのにぴったり!どのようなものが作れるのか、そしてどのように飾っているのか、RoomClipユーザーさんたちの実例から見ていきましょう。

本物そっくり!スイーツ雑貨たち

木かる粘土でよく作られるのが、スイーツたち。木かる粘土は、乾いた後にも彫刻刀などで細工ができるので、細かなところまで作り込むことができるんです。その仕上がりに目を見張ってしまう作品たち、ご紹介していきますよ。

カラフルなマカロン

サイズ感も本物そっくりのマカロンは、かごに載せても、瓶にいれても、インテリア雑貨として楽しめるカラフルさが素敵!木かる粘土に色をつけたいときには、しっかり乾いた後に、白を塗ってから色を重ねるときれいに発色するそうですよ。

木かる粘土と紙粘土でマカロンをつくりました♪(*´ω`*)
amoi

ドライフラワーの実を使って

木かる粘土を使えば、こんなロールケーキだって、本物と同じようにくるくる巻いて、カットするだけで簡単に作れちゃいます。ケーキ生地のドットやスプライトが華やかで、女の子にプレゼントしたら喜ばれそうですね。ドライフラワーの実を使ったことで、さらにリアル感がアップしています。

たくさんあるドライフラワーの実と木かる粘土使って大人っぽいロールケーキ作りました。
bimo

リアリティのあるミニチュアパン

ぱっと見では本物にしか見えないパンは、そのクオリティの高さに驚かされます。しかもミニチュアとのことで、ユーザーさんの手先の器用さに感心してしまいますね。バケットパンなど、削って形を作られているとのことですが、木かる粘土は乾燥するととても固くなるので、乾燥しきる前に加工するようにしましょう。

憧れのお菓子のおうち

絵本に出てきそうなお菓子のおうちも、木かる粘土で作られたもの。実際にお菓子でおうちを作ろうとすると、組み立てが難しかったりもしますが、木かる粘土なら接着も楽々!クリスマス時期に、ジンジャーブレッドハウス風に作って飾ってもいいかもしれません。

めっちゃ凄い!!可愛い!!❤色づけは絵具ですかー??《*≧∀≦》
yuko
アクリル絵の具でぬりましたq(^-^q)
sei

木かる粘土雑貨、どんなものをどう飾る?

次に、木かる粘土で作った雑貨と、それを実際に飾っているところを見ていきましょう。木かる粘土の良さでもある、素朴であたたかな風合いを活かした雑貨は、ナチュラル、シャビーシック、北欧など、さまざまなインテリアにマッチしますよ。

シューモールドは吊り下げて

木かる粘土で作ったシューモールドは、RoomClip内でもよく見かける人気の雑貨の一つです。木かる粘土の質感が、ヴィンテージ風のシューモールドを作るのにぴったりなんですね。そして、台上に置くのもいいですが、このように吊り下げて飾るのもおしゃれ。周りのシャビーシックな雰囲気に合っています。

ドールハウス風に

箱の中に並べられた、ミニチュアの雑貨たち。味わいのある佇まいは、見ていてほっこりとした気分になりますね。そしてその雑貨たちを、このように配置することで、ドールハウスのような仕上がりに!アンティークショップをイメージしたというディスプレイは、センス抜群です。

家モチーフをずらっと並べて

木かる粘土で作ったおうちを、台上に並べたこちらのユーザーさん。実はこの中で、右から3つ目のおうちだけが、YUT@さんという作家さんの作られたサビハウスで、それを模して残りは作られたとのこと。いろいろな大きさと形のおうちを組み合わせることで、小さな町のような楽し気な空間になっていますね。

Yut@さんのサビハウスが大好き♡たくさん欲しいけど、なかなか難しいので粘土で作ってみました(๑• .̫ •๑)
sorairo

実用品も木かる粘土で

木かる粘土を使ったものにはインテリア雑貨が多いのですが、実用品を作っているRoomClipユーザーさんたちもいらっしゃいます。どのようなものに応用しているのか、参考にしたいですね。

可愛く機能的なマグネット

木かる粘土を使った実用品として、RoomClip内で多く見かけるのがマグネットです。自分の好きな形に作った雑貨が、マグネットとして冷蔵庫などで活躍してくれたら、きっとうれしい気持ちになりますね。こちらのユーザーさんがお作りになったのは家族のマグネット。自分の家族で作ったら愛着もいっそうわきそうです。

大人な雰囲気のピアスに

木かる粘土を使ったピアスは、その落ち着いた風合いが、マリンの爽やかさに、大人っぽさをプラスしていますね。このように木かる粘土は、アクセサリーにも使えますが、やはりある程度の重さは出るので、使う量を考えましょう。オリジナルのアクセサリー作り、楽しそうですね。

味のあるコースターに

こちらのコースターは、とてもシンプルな作りですが、それが近くに置いてある、レトロな雰囲気のマグカップと相性抜群。また、ただ四角にカットしているだけではなく、そこに文字を入れたことでぐっとおしゃれにもなっています。自分ならどんな形にしようか、考えるだけでわくわくしちゃいますね。


木かる粘土を使った雑貨は、どれも癒される雰囲気を持っていましたね。ハンドメイド初心者の方でも、気軽に取り組めそうな木かる粘土。ちょっと形がいびつでも、それが味わいになること間違いなしです!ぜひセリアで手に取ってみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「木かる粘土」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ