飼い主さん必見☆猫が過ごしやすいイチオシ空間作り

飼い主さん必見☆猫が過ごしやすいイチオシ空間作り

猫と一緒に暮らしていると、みんなどうしてるのかな?と思うトイレや遊び場などの設置場所。どうやってお部屋に取り入れるか困ったりしていませんか。インテリアも猫アイテムもバランスよくディスプレイされている、RoomClipユーザーさんをご紹介します。

インテリアキャットタワー

猫を飼っているお家には、必ずと言っていいほどあるキャットタワー。けっこう大きくて、高さもあるので設置場所は考えもの。そんなキャットタワーを、お部屋にスマートに取り入れているユーザーさんたちをご紹介します。

まさにアート!こだわりキャットタワー

こちらはユーザーさんが、オーダーで作ってもらったキャットタワー。こんなに素晴らしいキャットタワー見たことありません。木のシェルフにアイアンで施された木の枝。お部屋にあるだけでうれしいデザインですね。

【鍛鉄工房 oasisのわたなべさん 作】 キャットタワーは何台も買い替えて きましたが 何を買っても インテリアのバランスも悪く出来れば 場所も取るし置きたくない、 と思っていました。 ・・・でも・・・ わたなべさんに思い切って 相談して良かったー(≧∀≦) こちらの希望を予算も含めて よく聞いてくれて 今日こんなに素敵な キャットタワーを届けてくれました!! 細かい演出も気が利いていて ソコはまたゆっくり投稿しますが とにかくカッコいいんです♡ 可愛いんです♡ 嬉し過ぎるんです♡♡ *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
beemer2

木の風合いでナチュラルスタイル

木のぬくもりが優しい、キャットタワーとキャットウォーク。シンプルですが、空間に違和感なく配置されています。段階的に設置されたシェルフが、高いところ好きの猫にハッピーな設計ですね。

リビングの造作キャットタワーとキャットウォークです♡
sayumiresora

カラーで統一する

白を基調としたお部屋に、すっと取り込まれているキャットタワー。とても自然で置物のようです。お部屋のカラーと合わせて設置すると、キャットタワーもたちまちインテリアの一部になりますね。

猫専用の心地いいベッド

猫は、睡眠時間が長い生き物。気づけばつねに寝ています。ユーザーさんたちが飼っている猫はどんなベッドで寝ているのでしょう。ぐっすり快適ベッドをご紹介します。

癒やしの木製ベッド

猫専用のミニベッド。木製ベッドに布団を敷かれた様子は、まるで人間のベッドのよう。これはIKEAのドール用木製ベッドを利用しています。壁の家モチーフも相まって、専用ハウスで気持ちよさそうです。

猫を飼ってないですが、猫ベッド欲しいです(ฅ´ω`ฅ) カワイイ~♡癒しですね♪
shishimaru
元々はIKEAのキッズ向けお人形さん用みたいですが、自分からベッドに向かう姿に私も癒されてます♡
tansuke

バスケットを専用ベッドに

猫は、すっぽりと収まる場所がお好み。バスケットも人気の場所の1つです。こちらはユーザーさんのお洋服が入っていたバスケットをベッドに。見た目もオシャレなバスケットからのぞく猫の顔に、ほっこりしますね。

ハンモックを寝床に

ゆらゆら心地よく揺れるハンモックをベッドにする猫も。ハンモックはキャットタワーに付属しているものや、猫専用のものもあります。また、DIYでも作りやすいのでオススメですよ。

トイレも置き場を工夫する

猫のトイレの置き場所、飼い主さんなら一度は悩んだことがあるはず。清潔好きな猫にとって重要な場所です。落ち着いてできるように、設置してあげたいですよね。オススメの配置の仕方をご紹介します。

1つのお部屋のように

アーチ状の壁にレンガが印象的なこの空間、ユーザーさんの猫用トイレ部屋。周りに合わせた仕様がとても自然ですね。猫もこんなに素敵な場所を利用できるなんて、きっと喜んでいるに違いありません。

猫さんのトイレ可愛いですね(*´°`*)♪ こんなにおしゃれにしてもらえて幸せニャンコですね〜❤️
lovecat

DIYでカバーを作る

目隠し用のトイレカバー、意外と思ってるとおりのものは見つかりにくいですよね。ならば作ってしまおう!ということでこちら、ユーザーさんがDIYした猫のトイレカバー。スッキリシンプルで、サイズもぴったりです。

猫トイレカバー設置しました! 内側にスコップと消臭剤を引っ掛けられるようになっています。 空気がこもらないように、天板をすのこ状に。また、キャットタワーへの踏み台になり、掃除の時は外して作業ができます。 正面は開閉できる扉にして、トイレを引き出しやすくしてます。
Reiko

洗面所に設置する

洗面所に置かれた猫用のトイレ。ここなら、お掃除もしやすいですね。人の出入りも頻繁な場所ではないため、猫も落ち着けそうです。洗面所は適したトイレ場所としても知られていますよ。

猫に配慮されたポイント

猫と暮らしていると、他にも楽しく暮らすためのアイディアがたくさん。飼い主さんたちは、脱走防止のための対策や、寒暖差対策など快適に暮らせるように、日々工夫をしています。そんな猫のためのスタイルを紹介します。

猫専用出入り口

こちらは、ユーザーさんがふすまに作った猫用出入り口。人間のペースとは別に、猫はお部屋を行き来します。扉が閉じた状態でも、入ったり出たりできるのは配慮されていますね。それにしても、ふすまを塗装されたようですが、元々ふすまだったとは見えないのがすごいです。

脱走防止対策をする

猫の脱走。これは飼い主の皆さんは一度は経験があるかもしれません。ほんのちょっとの隙間をついて逃げてしまうのです。愛猫を守るためにも、脱走防止対策の柵や扉をDIYされている飼い主さんも多いみたいですよ。

猫脱走防止策にディアウォールで一階の階段入り口にドアをDIY
yossy

温度調節を助ける

寒がりな猫。冬には寒さ対策が必要です。こちらのユーザーさんは、ストーブ周りに柵で安全対策もされていて、安心して猫がぬくぬくできますね。夏には、クーラーで室温を調節するなどしてあげると猫も快適ですよ。


猫と暮らすたくさんのヒント、いかがでしたか?飼い主さんにとっても、猫にとっても過ごしやすい空間を作ることは、ペットライフを楽しむのに大切ですよね。DIYでも作成できるものが多数あったので、ぜひ参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「猫と暮らす」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ