一人暮らしでも諦めない!1Rや1Kでも広く見せるコツ

一人暮らしでも諦めない!1Rや1Kでも広く見せるコツ

一人暮らしで多い間取りの1R、1K。一つの部屋の中にベッドを置いて、ソファやテーブルを置いたらもう隙間がない……というお部屋も少なくありません。でも少しでも広く見せたいですよね?リビング・キッチン・玄関それぞれのエリアで、お部屋を広く見せるために、ユーザーさんたちはどんな工夫をしているのでしょうか。

リビングを広く見せるためには?

一日の中で長い時間いる場所って、やっぱりリビングですよね。1Rや1Kとなると、リビングの中にベッドも入ります。全体的に圧迫感がないようにするためには、どこにポイントを置いたらいいのでしょうか?ユーザーさんの実例をご紹介いたします。

全体の家具の高さをそろえる

「あまり高さのある家具を置かない」とはよく聞きますが、mikimikiさんのリビングはソファやベッド、ローテーブルにテレビボードの高さがほとんど揃っています。高さが揃うことで、ごちゃごちゃ感がなくなるので、家具が多くてもすっきりしている印象に見えます。

色を統一させる

busuさんのリビングは、全体的にベースの色をネイビーに統一されています。何色も色が含まれてしまうと、統一感がなくすっきり見えなくなります。別の色であればホワイトが圧迫感もなくてオススメ。ネイビーは洗練された印象なので、大人の一人暮らしにはピッタリですね。

家具を寄せてスペースを作る

belleさんは、こたつやテレビ台を窓側に寄せて置いています。家具を奥の窓に寄せることで、手前に空間ができます。手前に空間ができると視界が広くなり、全体が広い空間に見えます。リビングの全体をホワイトでまとめているので、より広く感じますね。

あえてローテーブルは置かない!

床の面積が多く見えると、狭い部屋でも広く見せることができます。なのでラグやローテーブルを置かないというのも、一つのアイディア。okachamsさんは、ローテーブルの代わりに、リビングに小ぶりのダイニングテーブルを置いています。ソファもテーブルも足が華奢なので、スッキリ見えるのもポイントです。

キッチンを広く使うためには?

1Rや1Kのキッチンは一口コンロを置いて、あとは少しの作業スペースとシンクのパターンが多いですよね。そうなると、作業スペースと収納スペースの確保が課題です。ユーザーさんたちはどのように、作業スペースや収納スペースを作っているのでしょうか?

ツールも同じ色に統一する

100均でも手に入るワイヤーネットに、突っ張り棚を組み合わせたキッチンです。フックをかければ、引き出しに入らないツールも収納できます。見せる収納はどうしても生活感が出てしまいがち。しかし、shousuke9999さんのキッチンはツールからラックまで黒で統一されているので、生活感が出ていません。

有孔ボードであちこちに引っ掛ける!

takapaccccchiさんのキッチンはホワイトの有孔ボードを貼り付けています。必要な場所にだけフックを付ければいいので、すっきりした印象です。DIY用に貼り付けたタイルがアクセントカラーになって、オシャレなキッチンですね。

キッチンワゴンを作業台として使う

真ん中のキャスター付きの手作りキッチンラック。下段は収納スペースにして、上の段には何も置かずにそこを作業台にすることもできます。いったん刻んだ野菜を置けるスペースがあるだけでOK!Ryoさんのキッチンは全体的にDIYをしているので、ワゴンも統一感がありますね。

玄関を広く見せるためには?

1Rや1Kのお部屋だと、靴箱がない玄関もありますよね?靴をたくさん持っているユーザーさんだと、靴の量が多すぎて置き場に困ってしまいます。また、冬の時期だと、コートを部屋の中に入れずに玄関にかけておきたいですよね。ユーザーのみなさんは、そのようなスペースをどのように作っているのでしょうか?

鏡で玄関を広くする

玄関に姿見の鏡を置きたいけれど、1Rや1Kの玄関となると置くスペースがない場合もあります。そんなときはドアに貼り付けてしまいましょう!鏡は視覚的に空間を広くする効果があるんですよ。Harunaさんのように、IKEAの六角形の鏡を貼るのもステキですね。

玄関に姿見を置くスペースがなかったので、IKEAで買った六角形鏡に強力マグネット付けてドアに貼ったら姿見になったー 念願の姿見。
Haruna

見せるならデザインのカワイイ棚に

靴箱がない玄関は、どうしても靴を見せて収納することになります。どうせ見せるなら、キュートなラックに入れて収納してみましょう!kacchiさんのラックはIKEAのもの。個性的なデザインなので、出していても気になりません。

IKEAの立て掛け式棚を使って。
kacchi

ショップ風に靴を飾る

ディアウォールを使った、TAIさんがDIYしたシューズラック。飾るように収納ができるので、まるでショップみたいですね。天井まで棚を作ることができるので、たくさんの靴が収納可能です。


いかがでしたか?物理的に広くなることは難しいですが、見せ方一つでリビングも広く見せることもできます。収納も工夫だけじゃなく、そこに少しのこだわりがあるだけで、キッチンや玄関もお気に入りの空間になりますよ。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「一人暮らし ワンルーム」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ