見せるも隠すも総まとめ☆妥協しない食器収納術が凄い

見せるも隠すも総まとめ☆妥協しない食器収納術が凄い

ライフスタイルを楽しんでいると、ついついお気に入りの食器が増えてしまいがち。そんなとき、重要になってくるのが収納です。RoomClip上には、貴重な収納のノウハウが多数存在しています。今回は収納の細かい間仕切りではなく、トータル的な食器収納術をご紹介していきます。

シンク背面収納で取り出しやすさを重視

シンク側面にはキャビネットや、食器棚を設置しているキッチンも多いはず。そこをあえて、取り出しやすい高さのオープン収納にされている実例をご紹介します。シェルフはDIYやオーダー、無印良品などさまざまです。見せないけどカッコよく、かつ使いやすさにもこだわった食器収納です。

自作の棚でオープン収納

ユーザーさんはシンク裏にキャビネットを置かず、DIYでオープン収納を実現。ワイヤーラックを効果的に使い、スペースを有効活用されています。低い位置でのオープン収納は、ワンアクションで食器を取り出せる便利さが特徴です。一番下はファイルBOXでスッキリ見せているのがポイントです。

オーダーメイドのオープンシェルフ

ユーザーさんはカウンターキッチンの背面に、オープンシェルフで見せる収納を実践されています。お部屋全体はオシャレなカフェスタイル。カウンター越しに見える食器のディプレイも楽しめる収納です。ブラックアイアンのシェルフは、ハンドメイド作家さんにオーダーされたこだわりの逸品です!

まだ使い始めて1ヶ月ですが、今のところほこりが気になったことはないですよ。 気をつけていることは一番下の段には食器を入れない、使った食器は下に重ねていって同じ食器ばかり使わないようにする、あまり出番のない食器はシンク側の引き出しにしまうなどを意識して片付けています! 扉があってもホコリは溜まるようなので、思い切ってこの形にしました。 一目で選べるのでしまい込むより均等に使えて料理の盛り付けも楽しめますよ!
ayaya.hana

ステンレスユニットシェルフ

カウンターキッチンの背面に、無印良品のステンレスユニットシェルフを3台並べた収納です。思い切ったレイアウトは、プロ仕様の厨房のようです。インダストリアルな無機質感もありますが、ユーザーさんはホワイトや木製雑貨をコーディネートさせ、シャープで温かみあるキッチン収納になっています。

隠してスッキリ使いやすく整理

食器を隠す派のユーザーさんは、キッチンボードやキャビネットの中に収納されているようです。チョイスされたキッチンボードは、どれもスマートでカッコよく、インテリアスタイルに似合ったものを選ばれています。収納の間仕切りも完ぺきにこなしているサマは、さすがです!

キッチンボード&トタンBOX

こちらの収納は、ところどころのステンレス仕様が際立っています。unicoのキッチンボードに無印良品のトタンBOXを組み合わせ、クールで魅力的な収納を実践されています。ステンレス製タンブラーがさりげなく見えるところも、外観とリンクしています。ユーザーさんのこだわりが詰まった美しい収納ですね。

skittoの収納テク

ユーザーさんのオープンキッチンは、背面が天井までのキッチンクローゼットがあります。家電をはじめ、すべてが隠せる収納ですね。開けるとカインズのskittoを使って、スッキリと食器やカトラリーが収納されています。クローゼットの中までホワイトインテリアと調和させた、細やかな収納に驚きです!

CAINZさんのモニターで頂いたskitto✨✨ いつの間にかごちゃごちゃなりがちな食器類もここのコーナーだけは常にキレイをキープ出来ています❤️ 普段使いのカトラリーやお椀、お茶碗にぴったりサイズで取りやすくておススメです❣️
miki

ユニークな収納術

斬新なアイデアで食器を収納しているユーザーさんのご紹介です。別用途のアイテムや、キッチンではない場所、作りこまれた味のあるスタイル、開放感あふれる収納など、自由な生活を楽しんでいる様子がうかがえます。ご自分の住宅スタイルに合った収納を見つけるヒントになるかもしれませんね。

ニトリのワークテーブルに収納

ユーザーさんは、使わない食器を断捨離し、ニトリのワークテーブルに収納しています。予備の食器を除き、必要なものだけを厳選することで可能になる斬新な収納術!間仕切りやラックを使って、快適な収納になっています。椅子を置くことで作業や食事もでき、本当に色んなシーンで活躍してくれます。

新調したニトリのワークテーブルの棚を食器棚にしたくて、持っていた全ての食器類を1つ1つ見直し、不要な食器類は全て断捨離!!! 我が家にとって【本当に必要な食器類】を厳選したのでこの棚に収納する事が出来ました(*^^*)出番が少ない10枚の食器類は別場所に綺麗に収納出来ました❤
niko3

さりげなくインテリアのように

ユーザーさんの、狭くてもあきらめない収納術です。見習いたいポイントがたくさん詰まった、ホワイトインテリアのオシャレなお部屋です!ダイニング壁面のスキのない完ぺきな収納の中に、カラーを抑えた食器たちが、インテリアのように収納されています。

ハンドメイドのカウンターテーブルに

廃材、レンガ、転写シールなどでお部屋全体を、ブルックリンスタイルにされているユーザーさんです。DIYされたカウンターテーブルの内側に、カラーBOXをレトロな趣の引き出しとしてDIYされています。食器が不ぞろいに置かれている様子も粋ですね!大好きなインテリアスタイルの中で暮らす楽しさが伝わってきます。

アメリカンPOPすべてを見せる収納

カラフルなアメリカンPOPな食器や家電を、フルオープン棚に収納している様子は圧巻です!ユーザーさんの毎日の楽しい生活が想像できますね。かけて、並べて、立てかけて、考えつくされた完成度の高い食器収納は、まさに見せる収納の醍醐味。見ているだけでも楽しい空間ですね。

見せる派 我が家はフルオープン棚で食器は一切隠さずディスプレイ いちいち扉を開ける手間がなくていいし、好きなものに囲まれながら料理すると気分も最高 意外に埃もたまりません!
Moyo8251

見せる、隠す、溶け込ませる食器収納をご紹介しました。ユーザーさんが試行錯誤して、作られた世界観に見入ってしまいます。そこからは毎日使う食器を大切にする、丁寧な暮らしが伝わってきましたね。ぜひ、参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「見せる収納 隠す収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ