キッチンをキレイに保つ♡お掃除名人たちの10のコツ

キッチンをキレイに保つ♡お掃除名人たちの10のコツ

キッチンがいつも美しく、お掃除が行き届いているおうちには憧れるものですね。でも実際にはなかなかできないもの……。では、いつもキレイにキープできている方は、どんな風にお掃除をしているのでしょうか?ユーザーさんの実例から、キッチンのお掃除のコツをまとめてご紹介します。

すぐに掃除するためのコツ

きれいなキッチンを保つコツの一つは、すぐに掃除をすることです。汚れに気づいたときにすぐに掃除できるよう工夫することが、こまめに掃除する習慣を付けることにもつながりますよ。まずは、すぐに掃除するためのコツをご紹介します。

①掃除道具を近くに置く

こちらは、レンジ横のすき間にホウキとちりとりを収納しているユーザーさんです。近くにあると気づいたときにすぐに手に取って、サッと使うことができますね。ちょっとしたすき間もフックで整理して、収納スペースとして上手に活用されています。

②専用の道具を準備する

今まで、キッチンペーパーでトースターのすき間を掃除していたという、こちらのユーザーさん。こまめに掃除しやすいよう、無印良品のすき間ブラシを購入したそうです。使いやすい道具できれいをキープできるだけでなく、掃除の時短にもつながりそうです。

③ちょい拭きグッズを作る

こちらのユーザーさんは、ちょい拭き用のグッズをキッチンに準備していますよ。ワンプッシュボトルをマグカップに入れる工夫で、実用性とインテリア性を兼ねたアイテムに変身しています。目に付くところにも置けるので、汚したときにすぐ使うことができますね。

キッチンのチョイ拭きグッズ✨●トイレットペーパー ●ダイソーのプッシュボトル ●水+重曹
chee

掃除を簡単にするコツ

掃除にできるだけ手を掛けず簡単にできることも、キッチンをキレイに保つコツの一つです。作業に負担が少ないと、掃除に気軽に取りかかれて習慣が続きやすくなりますよ。次に、掃除の作業を簡単にするコツを、ユーザーさんの実例からご紹介します。

④食洗機を活用する

換気扇を食洗機にかけて掃除しているユーザーさんです。手洗いだと面倒な換気扇の細かな部分も、食洗機なら、高温のお湯で隅々まで洗ってくれますね。ボタン一つで洗えるので、定期的に掃除して、ひどい汚れを防止することもできそうです。

⑤漬け置きで洗う

こちらはシンクでオキシクリーンを使って、漬け置き洗いをしているユーザーさんです。漬け置きすることで汚れがゆるんで落ち、労力と時間のかかるゴシゴシ洗いをカット。その間に他の作業することもできたりと、かしこいお掃除の方法ですね。

⑥パックで汚れを落とす

キッチンペーパーを使って、トースターにセスキ水で汚れ落としパックをしているユーザーさんです。漬け置きできないものには、パックでの汚れ落としが活躍!おうちに常備してあることが多いセスキ水やキッチンペーパーで簡単に実践できます。ただ、セスキ水はアルミ製品には使用できませんのでお気をつけくださいね。

⑦便利な洗剤を取り入れる

シンク掃除のついでに、包丁とシャープナーをハイホームで磨いているこちらのユーザーさん。たくさんの用途で使える洗剤なら、気づいたときについで掃除も簡単にしやすいですね。洗剤の種類を減らせるので、保管場所とお財布の節約にもつながりそうです。

シンクのついでに包丁とシャープナーもハイホームで磨きました✧
api

掃除の手間を少なくするコツ

掃除の手間を少なくすることも、キッチンをキレイにキープすることにつながりますよ。掃除しやすいアイテムを選ぶなど、掃除にまつわる作業を減らす工夫を取り入れてみましょう。続いて、掃除の手間を少なくするコツをご紹介します。

⑧ラップをかけておく

こちらのユーザーさんは、冷蔵庫の上をラップでカバーして掃除をしやすくしています。掃除するときには、汚れたラップを外して新しくかけなおすだけ。見えないけれど油とホコリで汚れる、冷蔵庫上の掃除の手間を減らせるアイデアです。

⑨掃除しやすい物を選ぶ

キッチンマットに新しくクリアマットを購入した、こちらのユーザーさん。ビニール素材なので汚れても拭き取るだけで、面倒な洗濯も必要がありません。見た目もすっきりとして掃除しやすい、優秀なアイテムを上手に選んでいます。

フォローさせてもらっているユーザーさん達が使っていて気になっていたクリアマットに変えちゃいました٩( ᐛ )و建売感満載のフローリングにはちょっと殺風景すぎたか⁉︎と思いながらも、 ✳︎分厚くて物を落としても傷つかない ✳︎ズレ・めくり上がりなし ✳︎汚れたらサッと拭くだけ ✳︎洗濯いらず …とズボラにはありがたい事だらけでニンマリです♡
sweetcloud

⑩掃除グッズを取りやすくする

スライド式の収納で、シンク下に掃除グッズを収納しているユーザーさんです。一気に引き出すことができるので、必要なものをストレスなく取ることができますよ。掃除の準備に手間をかけないことも、お掃除のハードルを下げるために大切なポイントですね。


ユーザーさんたちは、暮らしの中で自分に合ったコツを見つけて、キッチンをキレイに保っていましたね。どれも特別なアイテムではなく、ちょっとしたことで実践できることばかりです。さっそく、おうちのキッチン掃除に取り入れてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「キッチン 掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ