「暮らしやすさ=自分たちサイズ。スマートモダンな平屋の家」 by oktm18さん

「暮らしやすさ=自分たちサイズ。スマートモダンな平屋の家」 by oktm18さん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、ほっとする懐かしい温かみと洗練されたモダンなモードが心地よく溶け合う、さっくりさっぱりとしたインテリアコーディネートで住まいづくりを楽しまれているoktm18さんと、そのお宅をご紹介していきます。コンパクトだけれど伸びやか、知性的だけれど心地よくスロー……そんな絶妙バランスのoktm18さん的「ちょうど良い」の魅力を紐解いていきましょう。

今回ご紹介するのはこの方です!

建坪わずか21坪の平屋で、2017年12月から夫と1歳半の息子と3人で暮らしています。 家は大きければ良いのではなく、『自分たちサイズ』であることが大切だと考えています。 インテリアは海外のそれからヒントをもらい、『全てのものにどこか統一感のある部屋づくり』を目指しています。

ちょうど良いが心地よい、自分たちサイズの平屋暮らし

さっくり知的なスマートコーデ

oktm18さんご一家のお住まいは、千葉県に建つビルドインガレージ付きの平屋2LDKです。住まいづくりの際に重きを置かれたのは、『暮らしやすさ』。そして、oktm18さんが導き出した暮らしやすさとは、空間の広さではなく『自分たちサイズであること』だと話してくださいました。まず、玄関を入ると迎えてくれるのは、さっくりさっぱりと知的にコーディネートされたLDKです。印象的な造形や直線的なライン、カタチと木やリネンのナチュラルな素材感が心地の良い落ち着きと穏やかさを醸し出していました。空間に動きを出している、観葉植物のチョイス・レイアウトも素敵ですね。

インテリアをコーディネートするに当たって、oktm18さんは海外のそれを参考に、マットな質感や色味など何かしらに統一感を求めながらアイテムを揃えられたそうです。リビングと続きのダイニングを見てみると、四角い壁時計とダイニングセットのデザイン・カラー・素材がリンクしているのがわかります。しっくりと視覚的にも気分的にも収まりの良い統一感があると、空間全体にすっきりとしたまとまりが生まれます。時計とダイニングセット以外、例えば観葉植物の鉢カバー、棚上に置かれた小物ケース……そうしたさりげない部分も、色とカタチのリンクが行き届いていて、こだわりに対するスマートな姿勢を感じました。

塩系キッチンと勾配天井で伸びやかに

キッチンは、ダイニング・リビングを見渡せるフルオープンタイプのアイランドキッチンです。小回りが利き、片付けやすい『ちょうど良いサイズ』のキッチンは、全体的に明るめ塩系のコーディネートで、視覚的に広々と感じられるように工夫がされています。さらに、キッチンの正面にはリビング向こうの大きな窓、キッチン背面にも遠くまで景色が続く窓……外へ外へと空間が伸びているようで、非常に開放的なのも特徴的。

キッチンの頭上は、小屋裏収納になっていて、そちらへ続くブラックアイアンのはしごやブラケットライトが、ホワイトと木目をベースにした中を、凛と引き締めているのも効果的です。

平屋であるoktm18さん宅の特徴には、勾配天井も挙げられます。LDKはそんな勾配天井ならではの、上へと広がる開放感もポイント。梁や小屋裏収納の細い木を採用した仕切り壁が作り出す抜け感が、その開放感をより一層際立たせています。空間が広ければ広い分、インテリアコーディネートの幅はやすやすと広がっていきます。でも、その広さは、掃除の大変さや無駄な余白を作り出してしまうこともあるでしょう。毎日そこで暮らしていくのなら、広さよりも心地よく伸びやかで、程よい余白とかゆいところに手が届くコンパクトさ、そんな『ちょうど良い』がある家が、エフォートレスに理想を追求していきやすいのかもしれません。

ロー&コンパクト。リラックスできる空間メイク

oktm18さんは、コンパクトサイズでもリラックスできる空間づくりをされています。それがわかりやすいのが、こちらの主寝室。4.5畳とミニマルサイズですが、一見、不便さや窮屈さといったネガティブな印象は受けません。その理由のひとつが、天井から壁までの色を前面にわたり広さを感じさせる明るいベージュ系に塗り替えられていることにあります。他にも、ベッドはロースタイル、カーテンの色味・素材にこだわり、リラックスできる空間メイクをされているそうです。木で組まれたペンダントライトの抜け感も、そんな空間メイクに一役買っていますね。

生活感が密集し、雑多になりがちな洗面スペースだって、oktm18さんの手にかかるとコンパクトでもスマートにすっきりしています。配色のコントラストによるメリハリや大きめの鏡が、伸びやかさと清潔感をあさっりと表現しているようです。また、ワイヤーバスケットで統一された洗面下の収納が、コンクリート仕上げの洗面台との相性抜群。整然としていて気持ち良い限りです。

oktm18さんは、それぞれの空間や用途に合わせて、臨機応変に統一感を操り、空間をメイクすることで、暮らしやすく心地よい『ちょうど良い』の持つ魅力を最大限に引き出されています。たくさんの情報が溢れ、さまざまなインテリアサンプルが簡単にみられる時代だからこそ、自分の暮らしに『ちょうど良い』ことを見つける努力と工夫、見習いたいですね。是非、今後のoktm18さんの投稿もチェックしてみてください。

oktm18さん邸の間取り図

oktm18さん宅は、ビルドインガレージのある2LDKの平屋造りです。広さではなく『ちょうど良さ』にこだわった住まいは、いたるところに開放感を演出する工夫やすっきりとした印象を与える統一感へのこだわりを見つけることができます。oktm18さん流の、自分たちサイズを心地よく演出する空間メイク、要チェックです。

oktm18さんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

oktm18さん

ずはり、海外のお家を目指しています。 なるべく掃除用品も木製のものを選んで飾ってみたり、艶感のないマットな質感のもので小物を統一したりしています。 生活動線を優先するよりも、自分の好きなインテリアに囲まれることが『暮らしやすさ』に繋がっていくと思っています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

oktm18さん

toolbox、FUTAGAMI、unico、ACTASなどのショップがお気に入りです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

oktm18さん

リビングに飾っている、お花の形をした鏡です。 unicoで購入しました。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

oktm18さん

毎日料理を作りながら、無印良品の壁掛けBluetoothプレイヤーで音楽を聴くことです。暮らしに音楽が入ると気分も上がります。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

oktm18さん

もうやっているかもしれませんが、人気ユーザーさんに会えて直接お話しを聞けるみたいなものとか、人気ユーザーさんのお宅訪問とか、もしあったらみんなとっても参考になるかなと思います。 ルームクリップはインテリアに特化しているので他のSNSとは違い、とても使いやすいです。 私はまだ投稿し始めたばかりですが、たくさんの人の目にとめてもらえたら嬉しいです。 気軽にフォロー、コメントしてください。

oktm18さんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


oktm18さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ