リラックスできるソファーを!選び方&セッティングのコツ

リラックスできるソファーを!選び方&セッティングのコツ

家に帰ってリラックスしたい!そんなときには、ソファーに座ってくつろぐ方が多いですよね。でも、くつろごうと思ったのにソファーから立ち上がると、なぜか身体が疲れている……なんてことありませんか?今回は、しっかりリラックスできるソファーの選び方やセッティング方法について、見ていきたいと思います。

ソファーを選ぶ基本ポイントを知ろう!

ソファーを選ぶときに、皆さんはどのように選んでいますか?店頭で座ってみて気持ちいいかどうかだけでは、本当にリラックスできるソファーであるとは言えません。まずは、最低限押さえておきたいポイントを知っておきましょう。

衝撃吸収材は、コイルスプリングかS字バネを

ソファーの座面の衝撃吸収材には、へたりやすいウェービングベルトよりも、腰にも負担がかかりにくい、コイルスプリングかS字バネがおすすめ。こちらの無印良品のソファーは、ポケットコイルスプリングが使われています。小さなお子さんを抱っこして、座ったり立ったりするときも安心ですね。

クッションの固さは、座る時間の長さで決める

お子さんが寝ていても、ほぼ沈み込むことなく形を保っているこちらのソファーは、IKEAのものです。毎日長く座ったり寝転んだりするのであれば、このように固いタイプを選ぶとよいでしょう。逆に、長時間座ることはないけど、座ってホッとしたいという方には、やわらかめがおすすめ。型崩れには注意してくださいね。

自分にとって使いやすいソファーの形を

肘掛けの高さが背もたれより低いソファーは、座ることも横になることもできる自由度の高さが魅力。一方、こちらのIKEAのソファーのように、肘掛けと背もたれが同じ高さのものは、肘掛けを背もたれ代わりにしたり上であぐらをかいたりと、リラックスして過ごせますよ。ワンちゃんの小さなお部屋のようで可愛いですね!

身体にあったサイズのものを選ぼう

次に、身体にあったサイズのソファーを選ぶためのポイントを見ていきましょう。家族で住んでいる方は難しいこともあるかもしれませんが、一番ソファーに座る時間が長い人、もしくは腰痛などがある人に合わせるのがいいですね。

奥行きはライフスタイルに合わせて

ピンクが差し色になっている、大人可愛いこちらのお部屋。このように、パソコン作業などをする場合には、奥行きが狭いほうがいい姿勢がとりやすいので◎。一方、ゆったりと座りたいというときは、やはり、奥行きが広いものがおすすめです。お子さんが座るときにも、奥行きが広いもののほうが安全ですよ。

座面の高さは、身長の1/4が目安

コーディネートが素敵なこちらの実例で使われているのは、カリモク60のソファーで座面は約37cmです。座面の高さは身長の1/4が目安と言われ、40㎝前後のことが多いですが、ゆったりと座りたい場合は、カリモクのようなやや低めのソファーがおすすめ。試し座りができるときには、足の裏がつくかを確認しましょう。

カリモク、座りごこちはどうですか?狙ってます!小さい子がいると無理かしら…(。-_-。)
atrn
座り心地いいですよ~♪私は程よい硬さがちょうどいいです♪うちも1歳の子供がいるんですけど、木の部分は丸み帯びてるし、今のところは大丈夫です!でも最近よじ登れるようになったので、気をつけなきゃです~(>_<)
hirooomiii

肘掛けの高さにも注目してみよう

肘掛け付きのソファーの場合、その高さについても注目してみてください。座面よりも20cm~30cm高くなっていると、立ち上がるときに支えとして使いやすくなりますよ。また、ある程度の幅があれば、こちらの実例のように使うこともできます。DIYされたという肘掛け用テーブル、ナイスアイディアですね。

自宅のソファーを自分仕様に!

ここまで紹介してきたようなソファーを見つけようと思っても、難しいこともありますよね。そんなときには、自分の家のソファーを自分たちの身体や好みに合うようにセッティングしてみるというのも、一つの手です。

オットマンを活用する

ソファーに座っているときに足が床につかず落ち着かない、もしくは、リラックスした姿勢をとりたいのに奥行きが足りない……そんなときは、オットマンを活用しましょう。足を置く場所を作ることで、快適な姿勢を作ることができます。こちらのユーザーさんのように、オットマン以外のものを活用してもいいですね。

両サイドにオットマン置くと流石に狭くなるので手前側はプフをオットマン代わりに。
usamaru

クッションをたくさん並べる

奥行きが長すぎるときには、背もたれとの間にクッションをはさんで腰の後ろを支えるようにすると、楽な姿勢をとることができます。人によって合うクッションは違うため、いくつか用意しておくと安心ですね。また、クッションをこのようにまとめておくと、海外風に!モデルルームのようで見惚れてしまいます。

長座布団で好みの座り心地に

固めのソファーを使っているけど、座り心地はやわらかめが好みだという方は、長座布団で対応してみませんか?長座布団にもさまざまな素材のものがあり、きっと好みのものが見つかりますよ。ソファーが低いと感じる方にも、長座布団はおすすめです。こちらの長座布団はソファーとマッチして、男前な部屋に似合っていますね

ソファーのカバーを選ぶ

リラックスして過ごすためには、ソファーのカバーの肌触りも大切。特に、ファブリックはいろいろな質感のものがあるので、好みの肌触りのものを探してみてはいかがでしょうか。こちらのユーザーさんは、レザーのソファーにファブリックのカバーをかけているそう。お部屋に似合う、ナチュラルなソファーになっていますね。

このソファはカバーかけてたんですね(༓∀༓)洗えそうやしいいですね(ʘ౪ʘ)✨
rerereina
そう、カバーなんですよ! 黒いレザーだったんですけど、前飼ってたワンコちゃんが、爪でひっかいたりで、破れてたので(゚o゚;; でも、簡単に雰囲気変わるから、カバー便利です^_^
nuunaor

リラックスできるソファーの選び方や、セッティングを見てきました。これから購入を考えている方も、今あるソファーをよりよくしたい方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。ソファーで過ごす時間が、より快適になりますように♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ソファー リラックス」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ