便利に美しく収納!今すぐ実践したいパジャマの置き場所

便利に美しく収納!今すぐ実践したいパジャマの置き場所

忙しい朝も、パジャマを置く場所が決まっていれば、パッと定位置へ置いて朝の準備がスムーズにできます。脱いだままのパジャマがあちこちに散らからない工夫や、使いやすくきれいな空間を保つ工夫をご紹介します。置き場所が決まっていれば、お部屋がきれいになるだけでなく、お洗濯をするときにも便利ですよ。

洗面所に置き場所を作る

朝の準備は、洗面所から始まるという人は多いでしょう。パジャマ置き場も、洗面所にまとめて作ってしまいます。ちょっとの工夫で、使いやすく快適なスペースができあがります。

銭湯がヒント!洗面所にボックスを使う

こちらのユーザーさんは、洗面所の収納スペースにボックスを置いて、そこへ脱いだパジャマを置いているようです。ホワイトで統一されていて、見た目もすっきり。銭湯にある脱衣カゴのイメージで使用されているそうです。脱いだものがはっきりとわかって、まとまっているとお洗濯もしやすいですね。

おはようございます◡̈♥︎ 脱いだパジャマは洗面所の棚の専用BOXの中に入れています。洗剤類の上の一段がそれです。BOXにはそれぞれのイニシャルのステッカーをつけました。 イメージは銭湯の脱衣所のカゴです。 今までパジャマを脱ぎっぱなしで放置していた夫も「銭湯みたい♩」とすんなりこのBOXに入れるようになったので作戦成功です♡
shilohy1223

洗面台の収納をうまく使う

洗面台に大きめの収納棚が付いているなら、収納棚の中へ置いてしまうのもひとつのアイデア。これなら、すっきりとおさまります。こちらは、家族全員のパジャマが決められたスペースに置けるようにされています。置く場所がきちんと決まっていると、整理整頓が上手にできますね。

ステッカーを貼ってわかりやすく

洗面所に置く収納アイテムにステッカーを貼ると、パジャマ以外のアイテムも置き場所を決めることができます。こちらは、パジャマや肌着などのシールが貼ってあり、置き場所をはっきりとさせています。シールなら、小さなお子さまも一目瞭然。収納アイテムのカラーや大きさをそろえると、よりすっきり見えるはずです。

カゴが大活躍

さっと片付けることができて、見た目もかわいいカゴは、パジャマ置き場にぴったりのアイテム。大きさや形、素材など、カゴのバリエーションはたくさんあります。使う場所や、置きたい場所にあわせてカゴを選んでみましょう。

ふたがあるから中が見えないカゴ

こちらのようなふた付きのカゴなら、中身が見えません。洗面所に置いても生活感が解消され、きれいな空間が保てるでしょう。しっかりとしたカゴなので、使い勝手もよさそうです。見せたくないものは、見えないように収納してしまうことで美しい空間ができあがります。

寝室に置く場合もカゴが使える

寝室にカゴを置いて、パジャマ置き場を作るのもいいでしょう。寝室のインテリアに、カゴを取り入れてもきれいにまとめることができます。こちらは、ナチュラルテイストのカゴが寝室のインテリアにもぴったり合っています。お好みのテイストでカゴを選んでみてはいかがでしょうか。

ワイヤーバスケットはスタイリッシュに

こちらは、ステンレスのワイヤーバスケットを使って、スタイリッシュに片づけられています。ステンレス素材なので丈夫なうえ、おしゃれな仕上がりに。カラーボックスの収納も見せたくないものを隠す収納で、快適な収納スペースができあがっていますね。

脱いだパジャマは無印良品のカゴの中 無印良品のステンレスワイヤーバスケットを置いてるだけで、安いカラーBOXがオシャレに見えます 下のカラーBOXはニトリ 引き出しもニトリ 2段目はそれぞれの下着 3段目は、シャンプー、洗濯洗剤など 脱衣所、浴室周りで使う物をストックしてます(๑′ᴗ‵๑)
makoteri

アイテム別、個性的なアイデア

いろんなアイテムを使ったおすすめの置き場所をご紹介します。身近にあるアイテムを使って、パジャマ置き場を作ってみましょう。アイデアしだいで、さまざまなパジャマ置き場が完成しています。

ニトリのトートバッグを使う

ニトリのトートバッグは、ポケットがたくさんで大きさのバリエーションもある、とっても使い勝手が良いアイテム。こちらは、そんなトートバッグにパジャマを入れて使っているそうです。シンプルなデザインなので置く場所を選ばず、たっぷり収納することも可能です。

子供たちのパジャマはハンガーにかけるようにしてみたけれど結果 やはり面倒くさいのか居間に散らばったパジャマを拾い集め私がかける羽目に 結果に本日ニトリでトートバッグを、購入  成長と共にかさ張るであろうパジャマやちょっとした小物を一旦しまえる用のポケット付きのMサイズにしてみました 
yasuko

イケアのワゴンを使う

こちらは、イケアの「ロースコグ」ワゴンをパジャマ置き場にされています。3段のワゴンになっているので、置くものをわけることができ、ワゴンなので移動も楽々。シンプルなデザインで、どんなインテリアスタイルにも合わせやすいアイテムです。たっぷり収納できて可動式なので、お洗濯のときにも活躍してくれそうです。

無印良品のコットンバッグを使う

無印良品のコットンバッグは、お店でスタンプを押してオリジナルバッグを作ることができます。こちらは、そんなコットンバッグを利用したパジャマ置き場。それぞれのネームを入れて、リボンでカラー分けされています。パジャマをバッグに入れてしまうだけなので、お子さまにもおすすめです。

ダイソーのストレージボックスを使う

収納アイテムで人気のダイソーのストレージボックスは、パジャマ置き場としてもぴったり。形がしっかりしているので、中に入れたものが見えにくいのもポイントですね。洗面所に置いても、ナチュラルなデザインなのでフィットします。気軽に置くことができて、持ち運びも便利な優秀アイテムです。


パジャマの置き場所は、アイテムの使い方や、ちょっとした工夫で使いやすくまとめることができます。毎日使うものなので、決まった場所に収納して、収納からお洗濯まで快適にできるといいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「パジャマ 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ